新作SLG『ガンダムネットワーク大戦』が発表

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 バンダイナムコオンラインは、PCブラウザシミュレーションゲーム『ガンダムネットワーク大戦(GN大戦)』の事前登録受付を開始しました。

 『GN大戦』は、『機動戦士ガンダム』TVアニメ放映40周年記念タイトルとして開発・運営されているタイトルです。“宇宙世紀”に登場する数多くのキャラクターが登場します。


 本作では、“指導者”キャラクターのもとに集って同盟を結成し、リアルタイムで共闘できる“多人数同盟バトルシミュレーションゲーム”となっており、プレイヤーは自分の施設や部隊を作成しながら2カ月でワールド制覇を目指します。


まとまった時間の取れない社会人でも遊びやすい『ガンダムネットワーク』シリーズ最新作

 本作は、作戦指示や部隊編成をあらかじめ設定だけを行い、ログアウト後も自動で移動&戦闘を行うオートシステムでプレイ可能です。

 長時間に渡ってログインし続けることなく、定期的に時間をあけて別の作業をしながらでも楽しめる『ガンダムネットワークオペレーション』シリーズのシステムが一部踏襲されています。

 本作では、原作ストーリーの追体験するのではなく、リアルタイムで戦況が変化する広大な戦略MAPにて2カ月間で“お気に入りの指導者”とともに同盟を結成し、ワールド制覇を目指すことができる自由度の高いゲーム内容となっています。

 原作に忠実なモビルスーツやパイロットに加えて、新たに“内政官”キャラクターといった、これまであまりゲームに登場してこなかった原作キャラクターたちも活躍します。

  • ▲広大な戦略MAPでリアルタイムバトルが展開します。


  • ▲豊富な内政官キャラクターを活かして部隊を強化しましょう。


  • ▲定期的なアップデートにより“宇宙世紀”も随時更新されていきます。

  • ▲パイロット以外のキャラも内政官として数多く参戦します。

異なるPC環境でもアカウントだけですぐに続きをプレイ可能

 ブラウザ環境で遊べるので、本作はインストールは不要です。ノートPCなどの低スペック環境などがあればどこでも場所を選ばずにすぐにプレイできます。また、さまざまなブラウザ環境(Chrome/Firefox/Safari/Edge各最新版にて動作)に対応しています。

 また、本作は、マーベラスの『ブラウザ三国志』チームの協力のもと、ブラウザシミュレーションRPGの運営で培ったノウハウを活かしながら開発運営が行われます。

題字・墨絵は“茂本ヒデキチ”氏が担当

 本作のロゴ&キービジュアルに用いられている題字・墨絵は、墨絵アーティストの第一人者である茂本ヒデキチ氏(墨絵イラストレーター/大阪芸術大学客員教授)が担当。躍動感あふれるモビルスーツが墨絵で描かれています。

(C)創通・サンライズ

ガンダムネットワーク大戦

  • メーカー:バンダイナムコオンライン
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:SLG
  • 発売日:未定
  • 価格:基本無料/アイテム課金