オープンワールド推理ADV『Sherlock Holmes Chapter One』リリース!

電撃オンライン
公開日時

 Frogwaresは、11月16日に推理アドベンチャーゲーム『Sherlock Holmes Chapter One』を発売しました。あわせて、新たなトレーラーも公開しました。

■リリーストレーラー

 プラットフォームは、PC(Steam、Epic Games Store、GOG.com)、PS5、Xbox Series X|S。その他にもPS4、Xbox Oneでの発売を年内に予定しています。

対応プラットフォーム一覧
Steam
Epic Games Store
GOG
PS5
Xbox Series X|S

 以下、リリース原文を掲載します。

母の死の真相と彼を取り巻く多くの謎

 『Sherlock Holmes Chapter One』は、物語性の強い三人称視点のオープンワールド推理アドベンチャーゲームです。

 本作のストーリーは、シャーロックが名高くも弱みをもった破滅的天才として世に知られることとなるまでの道のりの第一段階を創作的に再構築するものです。

 舞台となるのは地中海に浮かぶ島、シャーロックが幼少時代を過ごしたコルドナです。

 彼は青年となった今、孤児となりロンドンへ移り住むきっかけとなった母の不可解な死の真相を解き明かすために戻ってきました。

 『Sherlock Holmes Chapter One』は「ヒント無し」のシステムをベースに作られています。プレーヤーには、あらゆるツールを自由に使いこなして手がかりを結び付け、この島に隠されているさまざまな謎を解決することが求められます。

『Sherlock Holmes Chapter One』について

伝説は君と共に始まる!

 君がプレイする名探偵シャーロック・ホームズの名声は、このオープンワールド探偵アドベンチャーで君が下す判断にかかっている。策略、暴力、推理は、君の資質のほんの一部にすぎない。謎の相棒で相談役でもあるジョンも手助けとなる。

 力ずくで問題を解決するにしろ、機転を利かせて敵の弱点を見極め敵の一歩先を行くにしろ、君は調査能力を磨きつつ、それぞれの状況で必要な判断を行うことになる。運命に定められた伝説的存在になるために、自分の過去に向き合う時がきた。




・若き日のシャーロック
 大人の階段に足を踏み入れようとしている若き紳士のシャーロックとして、君は今までのゲームや物語で語られたことのない形で高い評価を得ていくことになる。伝説となる前の、誰も知らなかった若気の至りや無邪気さを今、君自身が体験するのだ。

・広範囲にわたる捜査
 次の解決の手がかりがどこにあるのかは、誰にもわからない。自分のマインドパレスの中で確実な推理を行うため、手がかり、噂、変装、カード、壁に貼った証拠を使い、真実を求めて街中を探索し開拓しよう。

・低姿勢でいこう
 ピンチの時には武器が役立つかもしれないが、スタイルも重要だ。そして君がスタイリッシュなのは間違いない。優れた観察能力で敵の弱点を見極めるか、あるいは環境を生かして自分の手を汚さずに相手を倒すか。

・もう一人のジョン
 ジョン・ワトソンの前に、君の唯一の親友であるもう一人のジョンが存在した。一体それは誰なのか?

・暗雲の立ち込める状況
 時は19世紀。地中海に浮かぶ活気のある島は、決してパラダイスではありません。腐敗政治と犯罪がはびこる中、島の住民は伝統にしがみついて外部の人間を遠ざけ、捜査はいっそう困難を極める。

・真実と嘘
 すべての物語には2つの側面があり、誇り高き島の住民は、真実と正義に対して独自の考えを持っている。真実を暴くことが益となるよりも害となるのか。それを見極めるのは君次第であり、将来の君の姿を形作ることになる。


ゲームに関する情報

タイトル:Sherlock Holmes Chapter One
ジャンル:推理ADV
プラットフォーム:PC(Steam、Epic Games Store、GOG)、PS5、Xbox Series X|S、PS4、Xbox One
発売日:2021年11月16日(PS4、Xbox Oneは遅れて発売予定)
対応言語:日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、アラビア語、チェコ語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、トルコ語、ウクライナ語 全16言語
トレーラー:


© 2021 Frogwares Ireland Ltd. All rights reserved. “Sherlock Holmes” is a registered trademark of Frogwares Ireland Ltd. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら