新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』発表。1対7の非対称型脱出アクション!

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントは、『ドラゴンボール』ゲーム新プロジェクトとして、1対7の非対称型アクションゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』を2022年に発売することを明らかにしました。対応機種はPS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC(STEAM)。


 本作は、『ドラゴンボール』の代表的なライバルたち“レイダー”と、超戦士のようなパワーを持たない非力な一般市民“サバイバー”に分かれて、1対7で繰り広げる非対称型アクションゲームです。

 サバイバーの目的は、強力なレイダーの目をかいくぐりフィールド上から脱出すること。一方レイダーの目的は、サバイバーの脱出を阻止し、全員を倒すこと。プレイヤーはどちらかを選択し、それぞれのスキルやアイテムを駆使して勝利を目指すことになります。


 また、本作は『ドラゴンボール ゼノバース2』と世界観を共有しており、実際にゲーム内でもセーブデータを介した連動を予定しているとのことです。今後はこの2タイトル間で連携を取りながら運営を続けて行くと発表しています。詳細については後日発表予定です。

第1弾PVが公開!

 本作の世界観が詰め込まれた第1弾PVが公開されています。あらゆる手段で抵抗するサバイバーと、それを追い詰めるレイダーを描いた映像となっていますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。



STEAMでCβTが近日開催決定! 詳細は後日発表

 本作のクローズドβテストが近日開催されることも明らかになっています。日時などの詳細は後日発表予定です。いち早く本作をプレイできるチャンスとなっていますので、詳細が出るのをお楽しみに!

※画面は開発中のものです。
©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連する記事一覧はこちら