対人戦…とはいえカジュアルでお手軽! “アリーナ”へ挑戦【セブンナイツ2日記#9】

Go
公開日時

 ネットマーブルのiOS/Android向け最新スマホRPG『セブンナイツ2』のプレイ日記をお届けします。

 11月10日よりサービス開始となった『セブンナイツ2』。前作をプレイしていない『セブンナイツ』初心者が、事前知識をまったく入れないでプレイするまったりプレイ日記です。

 前回は放置型フィールドを紹介しましたが、今回は、ほかのプレイヤーと対戦して報酬をゲットする、アリーナについてレポートしていきます。

アリーナについて

 アリーナとは、2章をクリアすると解放される、対人型のコンテンツです。といっても、その場でマッチングするのではなく、“防御チーム”という、各々が事前に設定しておいたパーティと勝手に戦うだけなので、相手を探して待つことはありません。まさにお手軽、かつカジュアルに楽しめるコンテンツとなっています。

 そんなアリーナには、通常戦と競争戦という2つのモードがあるので、それぞれのシステムと、ポイントを紹介していこうと思います。

防御チームについて

 アリーナでは、相手が設定した“防御チーム”と戦います。当然自分も“防御チーム”を設定できるのですが、これは、アリーナの“チーム編成”で編成したパーティが自動的に適用されます。

 ただし、自動で更新はされないので、もし装備などに変更があったら、あらためて“チーム編成”をしましょう。

アリーナのシステムとポイント

 アリーナには、通常戦と競争戦の2種類があり、それぞれでシステムと得られる報酬が変わります。どちらの場合も、試合が始まれば完全オートで、自分で操作は一切できません(途中リタイアは可能)。

 このため、戦略としては編成のみとなりますし、始まれば放置でいいので、基本的にあまり深く考える必要はありません。

 ちなみに、相手の“防御チーム”と勝手に戦っているだけなので、対人プレイの感じがしないのも、個人的には嬉しいポイント。自分のように、対人戦は苦手だよーって人も安心です。

通常戦

 通常戦は、ランダムで決まる相手と戦い、勝つとポイントがもらえるシステムです。連勝するほどポイントは多くなっていきます。

 挑戦チケットは最大で10枚まで溜めることができ、15分ごとに1回復していきます。また、ルビーを消費して挑戦もできるので、回数は気にせず、ガンガン戦っていってOKです。

 また、シーズンごとに分かれており、シーズン報酬などもありますので、とにかく1日10回、勝っても負けてもこなしていくことが重要です。

 ディリーミッションに“アリーナの通常戦を10回クリア”というのがあるので、序盤のうちは、これをこなすついでにポイントを溜めていく感じで良さそうです。戦闘を自動で継続するオプション設定もあるので、手間がかからないのも嬉しいですね。

 ちなみに報酬の“アリーナの証”は、雑貨ショップで使える通貨の1つで、強化石や伝説ランクの武器などを購入できます。溜めるのは結構大変ですが、敗北してもある程度はもらえますので、地道に集めていくしかなさそうです。

 ほかにも、昇格するとルビーやトパーズがもらえたり、シーズン終了時のランクに応じてバフ付きのベルトがもらえるなど、メリットも多いので、やって損はないコンテンツとなっています。

競争戦

 競争戦は、画面に表示される5人(ランダムで選出)から自由に相手を選択して戦います。ランクが高い相手ほどもらえる報酬が多くなりますが、その分負ける可能性も高くなります。

 通常戦よりもある意味シンプルで、単純に“勝てそうな相手を選んで”戦うことがポイントです。シーズンやポイントはなく、報酬はトパーズとアリーナの証のみで、挑戦チケットは1日5枚限定です。

 こちらもディリーミッションに“競争戦を5回行う”というのがあるので、忘れずにこなしておきたいですね。

編成のポイント

 8人が入り乱れる戦いは、どうしても短期決戦になるので、ボス戦のように回復しながら戦うよりも、攻撃重視の編成にして速攻でケリを付ける方が良さそうです。回復に特化したキャラは、倒されやすいように感じました。

 相手によってはどうしても勝てないこともありますが、負けることのデメリットはあまりないので、序盤は現状もっとも戦力の高い編成で、数をこなしていく方が良さそうです!

 ということで、今回はアリーナを紹介しました。対人戦ということをまったく感じさせないので、気軽に楽しめるのは本当に有難いです。ディリーミッションをこなすためにも、毎日の日課にしておきたいですね。

© Netmarble Corp. & Netmarble Nexus Inc. 2021 All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら