『ポケモン ダイパ』リメイク、御三家から誰を選ぶ?【プレイ日記#1】

江波戸るく
公開日時
最終更新

 いよいよ明日の発売となった、Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』。発表された時は発売日が遠く感じましたが、気づけばもう明日でした。あっという間すぎて実感がありません……。


 筆者にとって、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』はシリーズで一番プレイ時間が長い作品です。友人とニンテンドーDSを持ち寄って、一緒に“ちかつうろ”を駆け回った日々が懐かしいですね。青春の一コマとも言えるものが詰まっています。

 そんな思い出の作品が、Nintendo Switchで帰ってくる。買わない選択肢はありませんでした。予約もしているので、あとは明日を待つだけです。

最初の一匹は……キミにきめた!

 『ポケットモンスター』シリーズといえば“最初の一匹”も印象的ですが……皆さんは、どのポケモンを選ぶか決めていますか?

 最初のポケモンとして選ぶこととなる“御三家”。筆者は、時々異なることもありますが、基本的に“みずタイプ”のポケモンを選びがちでした。

 弱点の“くさ”に対しても、“れいとうビーム”などのこおりのわざがあればなんとかなるはず! という考えで、殿堂入りまでを切り抜けてきました。

 時と場合によっては厳しいので、その時はさすがにほかのポケモンに代わってもらったりしたのですが……(これに関しては、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』のライバルのジュプトルの思い出が強烈すぎますが)。

 『ポケモンD・P』をプレイした当時は“ポッチャマ”を選びましたが、『ポケモンBD・SP』でもそこは変わりません。カワイイのももちろんですが、進化後の頼もしさ含めて好きなポケモンです。また一緒にシンオウ地方を旅したいと思います!


 旅立ちは明日。懐かしさと新しさが合わさったシンオウ地方へ踏み出す時が待ち遠しいですね。

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo© 2021 Pokémon. © 1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら