『DQウォーク』コラボ御城印をゲット! 日本100名城キャンペーン・小田原城編【電撃DQW日記#1122】

折詰サイクロン
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、自称基本ゆる時々ガチゲーマーの筆者(折詰サイクロン)が、“この城わが旅!日本100名城キャンペーン”開催中の小田原城を訪問しました。

旅の季節がやって来た!!

 全国的に発令されていた緊急事態宣言や蔓延防止策も解除され、予断は許さないものの、新型コロナウィルスの新規感染者数も減りつつある今日この頃。冒険者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 さまようフェンサーからもらったロト装備ふくびき補助券で、通算7つ目のロトのよろい上を引き当てた方、折詰サイクロンです。

 『ドラクエウォーク』では、11月12日より“秋のお出かけキャンペーン”の一環として、特別イベント“この城わが旅!日本100名城キャンペーン”がスタートしました。

 ※“秋のお出かけキャンペーン”の詳細は公式のお知らせをご覧ください。

 なお、イベント自体に終了期間はなく、現在は常設のイベントとして楽しむことが出来ます。

 日本100名城に指定された全国各地に点在する名城スポットを訪ね、家紋スタンプやポイントを集めたり、周辺に出現する“おしろつむり”を倒すミッションをクリアすることで、称号や特別なアイテムをもらうことが出来ます。

 スポットを訪ねてもらえるポイントを集めると、以下のアイテムが頂けます。

 ポイントは新規の訪問1カ所につき1ポイントとなり、5カ所の訪問が必要です。

1ポイント:白ふんどし(見た目装備)
2ポイント:500,000ゴールド
3ポイント:名城のオブジェ(家具)
4ポイント:赤ふんどし(見た目装備)
5ポイント:この城わが旅(限定称号)

  • ▲初回訪問にもらえる白ふんどし。

 “日本100名城めぐりチャレンジミッション”では、名城スポットを訪れた回数で家具“名城トロフィー”や見た目装備“ふんどし・金”などをゲットできます。こちらはなかなかの高難度なので、ゆっくり回りたいと思います。

  • ▲訪問箇所10か所でもらえるトロフィー。こちらはゆっくり達成したいですね。

 また、一部の城郭では“ドラゴンクエストウォークコラボ御城印”が発売されます。

 枚数限定の為、場合によっては完売している可能性もありますので、各城郭のホームページや現地でご確認下さい。

 今回は、初日に当たる11月12日に小田原城を訪問しました。

わが心の故郷小田原城

 小田原城を訪問するのは今回が2度目。前回はご当地クエストをクリアするともらえるおみやげ回収のために訪れました。

 小田原城は平成27年7月から平成28年4月にかけて大改修を行い、現在の姿となっています。

 また、新小田原城への来場者100万人達成記念として『舞台刀剣乱舞 外伝・此の夜らの小田原』が平成29年11月23日に、初の屋外公演として上演されました。

  • ▲青空の下堂々と映える小田原城

 入り口ではコラボイベントを告知するポスターがさっそく出迎えてくれました。

  • ▲ドン・ランドマークの顔が隠れちゃった。ごめんよ~

 平日の午前中ということもあり、遠足などの団体客が少し多め。『ドラクエウォーク』を目当てに訪問している人もちらほら散見しました。

 早速天守でコラボ御城印を購入します。

  • ▲ドラクエウォークのロゴと北条家の家紋が入っています。

 御城印は御朱印のお城バージョンの様なもので、場所によっては所縁の武将の名前が入ったものなどもあります。

 コラボ御城印は現地購入のみですが、場合によっては通信販売で購入出来る物もあるので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

  • ▲下の2枚が常設販売している御城印。天守5階で展示されている摩利支天の御城印もあります。

 無事御城印を確保した後で、いよいよ名城スポットをタッチします。スポットは天守にスカイドラゴンが絡まっており、金のしゃちほこを彷彿とさせます。

  • ▲微妙に届かなかったメタルのほこらが見えます。

 タッチすると“登城達成!”の画面に切り替わり、自分が何人目に登城したのかがカウントされます。

  • ▲なんと50人目の登城者でした!

 登城達成すると、家紋スタンプがもらえます。スタンプのモチーフはその城郭に所縁のある武将の家紋か、兜をかぶったスラミチになるようです。

  • ▲小田原城は北条氏の家紋であるミツウロコ。トライフォースではありません(笑)。

 スポットにタッチすると、ポイントがもらえます。このポイントを集めて見た目装備やゴールド、家具、称号がもらえます。

  • ▲先はまだまだ長い……。

 せっかくなので、ふんどしを装備してもらいました。

  • ▲下にパンツ履いてるんですね(笑)。

 ついでにご当地クエストも消化して、ご当地のおみやげも頂きました。クエスト開放の時に表示される画像、桜の季節に撮影してるんですね!(こちらの画像はぜひ現地で確認してみて下さい)

 スポット周辺に出現するおしろつむりは、ミッションがクリア出来る30体倒せば大丈夫。モンスターずかんの虹討伐は20体で達成します。こころも落とさないので、数だけこなしましょう。

 おしろつむりは、天守周辺以外にも、小田原駅周辺でも出現します。うっかり規定数討伐を忘れてしまった場合は、人の邪魔にならないよう駅周辺で狩りましょう。

  • ▲天守周辺では時々群れを成しました。

 天守そばの本丸売店では、メダリオンを作ることが出来ました。このメダリオンが意外と記念になるので、ついつい集めてしまいます。以前ドラクエ柄のメダリオンも秋葉原などで発売されていましたね。

  • ▲北条早雲の勇猛な姿と、小田原城の2種類。

 その後は敷地内にある報徳二宮神社へお参りし(ご祭神は有名な二宮尊徳)、お昼ご飯を頂きました。

 きんじろうカフェではコーヒーや軽食、cafe小田原柑橘倶楽部ではカレーやジェラートが頂けます。

 この日はきんじろうカフェのミルクココア、小田原柑橘倶楽部ではカレーとジェラートのセットを頂きました。ジェラートは店頭にある8種類からセレクトでき、柑橘好きの筆者はブラッドオレンジを選びました。

  • ▲どれも美味でした。カレーはもう一杯行けそうな量。

 天気も良く、七五三のご祈祷に来ている家族も多かったので、平日の割に神社周辺は賑わっていました。

 その後は周辺のほこらの討伐やアンデッドモンスターを倒して恨みゲージを稼ぎ、駅前で自宅へのおみやげを買って、小田原探訪は終了です。

 なお、この日の総歩数は13,000歩ほどでした。

 緊急事態宣言も解除されたばかりで、なかなか遠出も難しい昨今ですが、来年からはGo Toキャンペーンも再開が検討されているとの事。マスク着用やソーシャルディスタンスを守り、安全に全国を回ってキャンペーンをコンプリートしたいと思います。

 次は江戸城跡かな……。

  • ▲町のところどころでものぼりを見つけました。テンション上がる~。



※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら