『ポケモン ダイパリメイク』VSジュン。初戦から防御6段アップのナエトルが強い…!【プレイ日記#4】

シュー
公開日時
最終更新

 好きなタイプはみず、ゴースト、あく、はがねのポケモントレーナー・シューがお送りするプレイ日記です。

 この記事では、ライバル・ジュンと初めてのポケモンバトルを行ったシューの『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(以下『ポケモン BD・SP』)のプレイリポートをお届けします。

ナエトルのからにこもる…からにこもる…

 ビッパ、ムックル、コリンク、スボミーと、とりあえず目についたポケモンはひたすらに捕まえていくのが僕のスタイル。

 進化できるポケモンはどんどん進化させ、ポケモン図鑑を埋めていくのが好きなんですよね。

 正直、懐かしさで細かな部分ばかりに注目してプレイ日記が永遠に先へ進まなそうな予感がしたので、ライバル・ジュンとの初戦を書きます!

 というのもこの初戦で、かなり苦戦させられまして……。

 ナエトルがひたすらに”からにこもる”を連打してくるんです!! 正直、2回目までは気にしてなかったんですよね。「特殊技なら通るでしょ」が、あったので。

 しかし、この時点での僕の手持ちはポッチャマ、ムックル、ビッパ、コリンク。

 特殊技を使えるポッチャマ(みず)、コリンク(でんき)はくさタイプと相性が最悪で、おまけに低レベルなため半減でも無理やりダメージを与えるのも厳しい状態だったのです。

 さすがに3回は”からにこもる”を使ってこないだろうと思っていたんですが、ジュンは躊躇なく連打。この辺で状況のヤバさに気付き始めたので、僕はムックルの”なきごえ”を連打して持久戦に持ち込むことに。

 その結果、防御6段階アップのナエトルが爆誕。こちらの”たいあたり”は1ダメ。特殊技はきっと2か3ダメ。ナエトルからのダメージは2か3ダメなものの、ジュンは急所も当ててくる運の良さを発揮!

 ナエトルがくさタイプの特殊技を持っていたら負けていた可能性もありましたが、さすがに手持ちが4匹いたので辛くも勝てました……。まさか初戦からバトルタワー並の緊張感をもったバトルが展開するとは……!!

 ちなみにこのバトルの経験値で、ムックルが”つばさでうつ”を覚えるタイミングの悪さ。これさえあれば、ナエトル相手に有利に進められたのに! というかそもそもライバル初戦で、タイプ相性考えた対策なんて考えないよ!

 そんなとんでもないバトルを序盤で経験してしまったので、『ポケモンBD』は変化技をしっかり使っていこうと思います……。

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo© 2021 Pokémon. © 1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら