その戦闘力、100万…! フリーザがついに変身!!【ドラゴンボールZ再放送】

電撃オンライン
公開日時

 11月23日(火)22:00よりTOKYO MXで再放送されるアニメ『ドラゴンボールZ』78話“悪夢の超変身!! 戦闘力100万のフリーザ”のあらすじを紹介します。

 ナメック星で繰り広げられたドラゴンボール争奪戦。最終的にクリリンたちが超神龍を呼び出すことに成功するも、生き返らせることができたのはピッコロのみと、やや消化不良な結果となります。また、出し抜かれたフリーザは当然納得がいかず、激怒します。

 そして、ついに本気を出したフリーザとの戦いが開始されるのでした。まず相手をするのは、このナメック星で大きくパワーアップしたベジータです。

 ベジータはフリーザとの会話のなかで、惑星ベジータを滅ぼされた事件のことを回想します。

 それは、フリーザに支配されてはいるものの、母星である惑星ベジータがまだ健在だった頃。フリーザの横暴に耐えかねたベジータの父である王が、部下を引き連れて反乱を起こすのですが、あっけなく失敗。これをきっかけに、惑星ベジータはフリーザによって消滅させられたのでした。

 そんな回想のあと、ベジータの挑発を受けてフリーザはついに別形態へと変身……その戦闘力、100万……!!

 主にベジータとフリーザの過去の回想が描かれるエピソードで、いかにフリーザが強大な敵であるかがよく分かります。そして、挑発されたフリーザが変身! 戦闘力100万の化け物を相手に、この先どう戦っていくのでしょうか。

78話“悪夢の超変身!! 戦闘力100万のフリーザ”あらすじ

 変身を開始したフリーザは、ベジータの父・ベジータ王を殺し惑星ベジータを破壊した時でさえ、一度も変身することはなかったと語る。

 そしてフリーザの変身は完了。巨大化した体から発する気は、今までとは比べものにならない。

 フリーザが軽く片手を振り上げるだけで、周囲はすべて吹き飛んでしまうのだった…!!



(C) バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

関連する記事一覧はこちら