オンラインゲームをガチで遊ぶために必要なモノとは?【月刊マウス通信#03】

電撃オンライン
公開日時

 こんにちは、マウスコンピューターの谷萩です。

 みなさんはオンラインゲームをなんのためにやっているでしょうか? 健康のためでしょうか。はたまたゲーム会社の利益のため? いいえ違います。勝利のためです。

人は勝利を追い求める

 さて、ここで私がオンラインゲームを始めたころを振り返ってみます。

 当初、使っていたマウスはボール式でした。ボール式は構造上メンテナンスが必要で、怠れば突然縦か横への認識が行われなくなります。私が縦方向にしか銃口を振れない状況に陥った隙に、敵から銃撃を受けるという事態がありました。その問題は、光学式マウスを購入することで劇的に改善しました。

 次に行ったことはゲーミングヘッドセットを購入することでした。当初は2chスピーカーを使用していたのですが、実家だったため大きな音を出すことができず(深夜に息子の部屋から銃撃音やメディック!等の悲鳴が聞こえてきたら嫌になるでしょう)、小さい音量でプレイした結果、敵の接近音や銃声の方角がわからず不利になったり、なにより迫力を感じませんでした。

 情報をかき集め、1万5000円くらいするヘッドセットを購入することで満足のいく結果になりました。

 その次は4:3のスクエア液晶を16:9フルHDにしてより戦場をより広く視認できるようにしました。後年、精密射撃には必須と思いリフレッシュレートの高いゲーミングディスプレイに切り替えています。

 その後も私の反応速度にパソコンの処理能力が追いついていないという判断でグラフィックスを乗せ換えたり、敗北の理由をキーボードのせいにしてゲーミングブランドのものに切り替えたり、長さが余ってだるんだるんのLANケーブルをより適切な長さのものに入れ替えてラグを解決しようと試みるなど、多種多様の戦地改修が行われました。すべて勝利のためです。

なにがよかったか

 今回理解していただきたいのは、より的確なフィードバックを受ける環境こそがゲーミングの最優先事項ということです。

 マウスやキーボードなど操作系デバイスは使い手との相性もあり、一重に語ることはできません。パソコンに付属のもので十分な場合も多いと思います。

 ただディスプレイに関しては「リフレッシュレートが144Hzを超える」ものを選択しましょう。そういったものは「ゲーミングディスプレイ」という表現で販売されています。

 パソコン用ディスプレイのリフレッシュレートは通常60Hzです。1秒間に60回画面を書き換える機能を指しますが、その壁を越えることができるのが高リフレッシュレートのディスプレイなのです(※ゲーミングディスプレイが必ずしも高リフレッシュレートというわけではないので注意)。最近のゲーミングノートPCでも高リフレッシュレート液晶搭載のものが増えているようです。

 高リフレッシュレートのディスプレイは戦場においてまさに神の賜物です。その効果を超簡単に説明すると、『なめらかに動作するため、標的の動きを見切りやすくなり、照準をつけやすくなる』のです。実際は文章だとわかりづらいので、やはり店頭で見ていただくのがいいと思います。

 注意点として、高いリフレッシュレートを表示するためにはパソコン本体に処理速度が求められるということです。とりわけグラフィックスには高い負荷がかかるでしょう。勝利のためには優れた武器を使用することが肝心というわけですね。

おすすめのパソコン

■G-Tune HM-B/EX
WIndows 10 Home 64ビット、インテル Core i7-11700 プロセッサー、GeForce RTX 3060、16GB メモリ、NVMe 1TB SSD
税込186,780円

 こちらのデスクトップに搭載されているグラフィックスがハイエンド側への入口となり、高リフレッシュレートを表現できる鍵となります。

 セットで買う高リフレッシュレートのゲーミングディスプレイはこちらがおすすめ!

■iiyama G-MASTER GB2570HSU-B1
24.5型 フルHDノングレア、IPS方式、リフレッシュレート165Hz対応
税込49,280円【PC同時購入価格:税込45,980円】

■G-Tune H5
Windows 11 Home 64ビット、インテル Core i7-11800H プロセッサー、GeForce RTX 3070 Laptop GPU、32GB メモリ、NVMe 1TB SSD
税込269,280円

 リフレッシュレート240Hzに対応した液晶を搭載。高度なグラフィックスや大容量メモリを持つ優れた15.6型ゲーミングノートPCです。

 今回ご紹介した商品は数に限りがありますので、ご注意ください。

バーチャル空間に、秋葉原ダイレクトショップがオープンしました!

 いつでもどこでも、秋葉原ダイレクトショップの展示をご覧いただくことができます。また、バーチャル空間内で、スタッフに相談も可能です!

執筆者紹介

■マウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップ店長 谷萩

 マウスコンピューターのダイレクトショップは全国9店舗に展開しております。スタッフが親切丁寧に説明致しますのでお近くの店舗へぜひお越しください。

・マウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップ所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-2-4
JR、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線
秋葉原駅 電気街口から徒歩2分

関連する記事一覧はこちら