アニメ『映像研には手を出すな!』5話再放送。次なる作品はロボットアニメ!

電撃オンライン
公開日時

 11月21日19時からNHK Eテレで再放送(NHK+にて、放送後1週間見逃し配信)される『映像研には手を出すな!』5話のあらすじを紹介します。

  • ▲映像研には手を出すな!まとめ見Blu-ray

 4話で無事予算を獲得した映像研。

 5話では、ロボット研究部の依頼でロボットアニメの制作に着手しますが、ロボットのデザインがネックに。
 
 リアルさを考える映像研に対して、ロボット研究部はあくまでロマンを求め続けるスタンスで一度は意見が平行線になってしまいます。

 お互いの意見をぶつけ合って完成したロボットのデザインは!?

 リアリティかロマンか。アニメやゲームのロボットが好きな人が見ると色々と思うところもあるお話です。

第5話“鉄巨人あらわる!”

 浅草は校内であやしげなロボットの痕跡を発見し、追跡を開始する。

 たどり着いた先にいたのは何やらロボットの作動テストを行う生徒たち。その中にはなぜか金森と水崎の姿もあった。

 実はロボット研究部から、文化祭で上映するロボットアニメを作ってほしいという依頼があったのだという。テーマは「ロボット対怪獣」だ。

 映像研の3人は作品のヒントを探して、芝浜高校創立前から存在するという不気味な地下空間にロケハンに向かう。









© 2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

関連する記事一覧はこちら