『うたわれるもの』20周年&『ロスフラ』2周年キャラ人気投票の結果発表!

電撃オンライン
公開日時

 アクアプラスのiOS/Android向けアプリ『うたわれるもの ロストフラグ』が、2022年11月26日で2周年を迎えました。

 また、2002年4月26日にPCで『うたわれるもの』が発売され、来年2022年にはシリーズ20周年を迎えます。

 これらを記念したキャラクター人気投票の結果を発表します!

●スマホで読む うたわれるもの Vol.1 ~散りゆく者への子守唄~

●スマホで読む うたわれるもの Vol.2 ~偽りの仮面~

●スマホで読む うたわれるもの Vol.3 ~二人の白皇~

●『うたわれるもの ロストフラグ』

キャラ人気投票の結果発表!

 11月上旬に行った投票では、お気に入りの1位から3位までのキャラクターに投票していただき、順位に応じたポイントに換算して集計を行いました。

 原則的にメインとして記載されたキャラクター名で集計しましたが、ウルゥル・サラァナは2人セットでの投票が圧倒的に多かったので、例外的にセットで集計しました。

 さあ、みなさんの推しキャラクターはランクインしているでしょうか? 20位から発表していきます!

 なお、キャラクター紹介や投票コメントのなかには物語のネタバレが含まれている場合がありますので、ご注意ください。

20位:アンジュ

●1位投票:24位 ●2位投票:19位 ●3位投票:22位

●最初はただの我儘姫だったアンジュが帝都を取り戻す過程で聖上として成長する姿がとてもかっこよく、そして可愛かったです。(おっちーさん)

●最初は嫌いなキャラすぎて、作品を放り出しそうになる程でしたが、話を進めるにつれて成長し、最後には思わず涙が出るほどのイベントシーンもあり、気付けば一番好きなキャラになっていました(クリスさん)

●正直『偽りの仮面』の頃のアンジュは、お調子者な感じでとてもすごく可愛いキャラだなというくらいの印象でした。しかし物語が進むにつれ事件に巻き込まれ、『二人の白皇』の序盤では失意に包まれていました。しかしそこでカルラの大剣を手に取り、皇女として戦う決意をしたあのシーンで完全に惚れました。不器用ながら皆を先導しようとする彼女の姿に、どんどん惹かれていったのです。アンジュがプレイアブルキャラになってからは、ほぼ全戦闘でアンジュを入れていたので更に愛着がわきました。(Yukiさん)

19位:ウコン

●1位投票:30位 ●2位投票:14位 ●3位投票:19位

●右近衛大将になったオシュトルが作った理想を体現したキャラというところ。オシュトルをハクに引き継がせた後に残るものというところ。(せつこさん)

●頼れる兄貴質で街の皆から頼られてる所が好きだし、ネコネを可愛がるお兄ちゃんなウコンも好きです。とにかく好き。(文次朗さん)

●漢気に溢れていて、頼れる兄貴って感じがすごく好きです。オシュトルの時とのギャップも良いです。トネケンさんの声と相まって最高です。(ムツツさん)

18位:アクタ

●1位投票:18位 ●2位投票:18位 ●3位投票:20位

●大人で格好良く、頼りになるから。特にミナギとの接し方や、互いを守り尊重し合う関係性が序盤から大好きです。「プレイヤーから独立した大人主人公」という『うたわれ』らしさをソシャゲでも貫いてくれたのがとても嬉しいです。中井和哉さんの声もすごく合っていて、メインストーリー続きのフルボイス化も楽しみにしています。(千さん)

●人情、ユーモア、男気があり、時には清濁併せ呑む判断も出来る理想的な主人公です。仲間の前では体調の悪さを隠し陽気に振る舞い、裏で一人で吐いていたシーンで完全に惚れました。(ひでおさん)

●『うたわれるもの』シリーズに触れるきっかけになったのが知人に勧めて貰った『ロストフラグ』で、試しに始めてみたあとアクタさんの格好良さや時折見せてくれるあざとい可愛らしさに一目惚れしてしまい、その他シリーズも一気に履修するほどハマりました。大好きなキャラクターばかりで困ってしまうものの、今回は素晴らしい世界に出会うきっかけとなってくれたアクタさんに投票しました。本編4章の炎の中から出てきてスズリの名を読んでくれるところからの一連のアクタさんが特に素敵で、未だに何度も読み返してしまいます。(触手丸さん)

17位:ウルゥル・サラァナ

●1位投票:14位 ●2位投票:35位 ●3位投票:13位

●ウルサラは二人で一人カウントでいいですよね!? まず見た目が好き過ぎる! 双子キャラは基本的に好きになる傾向にあるんですが、ウルサラは別格!! 白と黒・肌色と褐色のコントラストが最高! 神デザイン過ぎる!!! ちょっと天然(?)なところもミステリアスなとこも主に仕える奉仕精神も全部好き!!(だぶるけ~さん)

●二人で一人という感じで常に一緒にいたけど、ストーリーが進むにつれて、どうしても離れて行動しなくちゃいけないところでお互いを信頼して、やっと離れて行動できたところで、成長を感じられてすごく好きになった。ってか褐色のよさに目覚めたのもこの二人の影響。ウルサラ最強。(トミーさん)

●献身的な彼女達は最高です。常に2人一緒なので、色々なことも2倍で良いと思います♪(黒の皇帝さん)

16位:ミト

●1位投票:16位 ●2位投票:22位 ●3位投票:14位

●見た目、性格がドストライクでした。想いの爪痕にてあるキャラが成長しただけというただのifキャラでなく、もう一つの世界線が作りこまれているキャラクターであることが分かり今後『ロストフラグ』で(ロストフラグ以外の新作でも可)その話が見れるのではないかと非常に期待しています!(ふぐさん)

●『偽りの仮面』・『二人の白皇』ではまだ幼かった姫様が、「剣奴の灯火」でカルラとタメを張れるほどに成長して登場したときの興奮は今でも忘れられません。大人としての優雅さやカッコよさを持ちつつ、姫様の頃と変わらない無邪気さや笑顔、子供の頃を恥ずかしがる仕草など、表情の豊かさがとても魅力です!これを表現できるのも『ロストフラグ』の世界観の賜物だと思います。あと水着も素晴らしかった!(パン太郎さん)

●強者の風格たる落ち着いた振る舞いがとにかくカッコいい。何より、キャラクターデザインが素晴らしすぎて…輪っかのピアスと朱と黒を基調とした華やかな衣装が美しくて好きです。(アル*さん)

15位:オウギ

●1位投票:17位 ●2位投票:12位 ●3位投票:18位

●『偽りの仮面』では優秀だけどちょっと危険なノスリの補佐役という印象でしたが、『二人の白皇』で黙ってオシュトル(ハク)を支える姿が意外にも真面目かつ健気すぎて大好きになりました。ゲームのユニット性能が全体的に暗殺者めいているところも面白くて好きです。(野津さん)

●糸目で暗殺者タイプでシスコンでわりとお茶目で声帯が櫻井孝宏とか反則じゃないですか。姉上至上主義ということ以外なにを考えているのかわからない……かと思いきや(恐らくヤクトワルトと同様)ハクがオシュトルと入れ替わっているのを知りつつなにも言わずにサポートし続けていたところが好きです。エヴェンクルガの“忠義”はかなり重いものなのでしょうが、オウギは主従の誓いなどなくとも密かにハクを主と決めていたのだと思いたい。姉上以外にはじめてできた生きる指針がハクだったのならものすごくアツいです。いつかマシロ様を捕まえて双子に続くお供になってください。幸せになってほしい。(とっちょぼさん)

●色々な理由がありますがやはり、最初から大人びて見えていても姉第一主義でいつも傍に居たオウギが最後の最後にノスリとアトゥイの旅についていかず帝都で政治の手伝いをするため残っている事に大きな変化を感じました。その選択がハクの「好きにしろ」の言葉によるものだと言うのが主人公とオウギの言葉にしなかったけれど、どこかもう一つの主従関係だったのではないかと思うのも好きな所です。(ブカフさん)

14位:アトゥイ

●1位投票:15位 ●2位投票:13位 ●3位投票:16位

●登場したばかりの頃は、恋に憧れるおっとり酒好き戦闘狂お姫様というお笑い枠のキャラクターだと思っていましたが、原作、『ロスフラ』両方で戦闘面でもとても頼りになるので大好きになりました。(どなえむさん)

●『偽りの仮面』のヒロインの中で一番スキンシップが多く甘えてくれて可愛くてドキドキしたので、アトゥイの可愛さが無ければ偽りの仮面を挫折していたかもしれないぐらいです。『偽り』は『二人の白皇』に繋ぐための物語でそのための未熟な登場人物達や日常の掘り下げが大事だったとわかっていますがまあまあ暴力的なヒロインが多かったので心折れそうでしたそんななかアトゥイが支えてくれて二人の白皇でもめちゃくちゃ可愛かったので1位です!(ぺぺたさん)

●最初は変わり者かと思っていたが、二人の白皇のナコクからの帰り道にて、オシュトル(ハク)に対して「おにーさん」と言うところですべて持っていかれました。(はやおさん)

13位:オボロ

●1位投票:12位 ●2位投票:17位 ●3位投票:17位

●シナリオの家族や仲間に対する深い愛情を持っているところ。トゥスクルが死んだ時に、敵討ちのために1人乗り込んだ際もユズハや仲間をハクオロにきちんと託したことも、『偽りの仮面』ラストで暴走するクオンを迷いなく抱きしめたことなど。(がんまさん)

●妹に対して、兄と呼ぶ人に対して、自分がやるべきことに対して真っ直ぐで格好良いから。クオンという存在に対する愛しい妹と慕う兄の残した大切な子供・単純に可愛い姪という複雑な感情の中でも皇としての役割を全うし、またこの先もトゥスクルで仲間たちや民と"白皇"と共に歩んでいくこの先もずっと変わらず前を見て歩んでくれるという確信を貰えるほどに自分を見失わずに強く生きていく様を魅せてくれるから。(ながいさん)

●ifルートでユズハの病を全て引き受け、ユズハの幸せを願って亡くなってしまうオボロに最高に『兄貴』を感じたからです。『ロスフラ』を始めるきっかけとなるイベントだったので思い入れが深いです。(なきせるさん)

12位:スズリ

●1位投票:13位 ●2位投票:11位 ●3位投票:12位

●最初はみなと距離を置いていたが、アクタやミナギと触れ合い、仲間と認識していくうちに心を開き、自分の想いや願いを伝えられるようになるそんな成長があり、感情豊かになる彼女が大好きです(しげしげさん)

●初めて見た時、あまりの可愛さに驚きました。ストーリーが進む中で、自分の殻を破ろうとする姿に心を打たれました。お正月には死ぬほど可愛い「導きの雪洞」も実装され、可愛さは天元突破。衣装がいちいちヒラヒラして素敵。スズリを褒めるには語彙力が足りない。とにかく何もかもが可愛くて好き!!!!!!! 水着も実装してくれ!!!(水泡さん)

●可愛い。はじめは人を避けていたが、徐々にアクタたちに心を開いていき感情が豊かになっているのが愛おしい。自分の生きる道を見つけようと頑張っている姿を見ると応援したくなる。(ゆばさん)

11位:ベナウィ

●1位投票:11位 ●2位投票:16位 ●3位投票:10位

●一見するとよくある、最初に敵対する美形で強くて完璧超人のキャラクターであるけれども、おちゃめな面があったり自身の色恋沙汰にめっぽう弱く、素直でないところを指摘されたり、オボロと従兄弟という設定が隠されていたり、深く知ろうとするととても興味深い人物であるところ。『うたわれ』の全ての作品に出ていて彼の成長した姿が見られるところ。(環那さん)

●国を想い自らの命すら惜しまないベナウィの信念が好きです。また『子守唄』の操作キャラの中で唯一、通常攻撃が2体同時に出来たので、使いやすさ戦闘での頼もしさも好きです。(こみちさん)

●ズバリ全部です。見た目も声も性格も全部好き! 彼は本当に素晴らしい!! ですが、あえて好きな所の一例を挙げるとするならば彼は文武ともに優秀で何でも卒なくこなしてしまう器用なヒトなのですが、その生き方は愚かしいと思える程に真っ直ぐでとても不器用な所でしょうか。ケナシコウルペ滅亡時の立ち振る舞いはとても真心に溢れていて彼の登場シーンの中でも特に好きな場面の一つです。最初は女の子目当てだったので彼に対して、ふーん男キャラも居るんやな…。程度にしか思っていなかったのですが自分の中で彼の存在がどんどん大きくなっていって気が付けば女の子目当てで買ったはずなのに並み居るヒロイン達を押し退けて1番好きなキャラになっていた。まさかこんなにも好きになってしまうとは……もう、本当に大好きです。(さぶ太さん)

10位:ルルティエ

●1位投票:10位 ●2位投票:10位 ●3位投票:11位

●彼女の献身的な性格とかわいさがたまらなく愛しいキャラクターであり、『偽りの仮面』で一目みたときから好きになりました。あとコポポとのかけあいがすごくいいし、薄い本の下りには笑わせてもらいました。ハクとの絡みでは初々しくてすごくにやにや出来ました。ルルティエのご飯が一度でもいいから食べてみたい。(てんぱぞくさん)

●気弱で引っ込み思案なのに健気に頑張っている所が好きです。ココポに乗っているところも可愛くて良い! 隠れ腐女子で妄想に浸っている所も可愛い。(スイギンさん)

●なんと言っても健気で心優しく、包んでくれるような母性を感じるところと、料理上手で主人公のハクに対してだけでなく仲間全員に対しても丁寧で謙虚で…! わたしがハクなら惚れています!! みつみ先生の清楚で可憐なイラストも相まって自分史上、キャラ史上最高のキャラクターです。膝枕してなでなでされた日にはもう……想像するだけで鼻血が出ます。『うたわれるもの』という作品を産んでくださってありがとうございます。これからも推していきます!(るるさきはなさん)

●ハクとお菓子を作るイベントが見ていて楽しかったし内気なのにハクの身の回りの役を取られそうになると抵抗したりするのが可愛かった! 『二人の白皇』でハクが死んだのを聞いてルルティエがハクへの恋心に気づくシーンでオシュトルと一緒に胸を締め付けられたしオシュトルがハクだと気付いて嬉しかった! その後のオシュトルの役目の必要性を知ってルルティエが…待っています、と言うシーンで涙が止まりませんでした。(うさぎさん)

9位:アルルゥ

●1位投票:7位 ●2位投票:9位 ●3位投票:6位

●最初はなかなかなついてくれず、言葉少なに逃げていくのに、ストーリーが進むにつれ、どんどんと心開いていく様がかわいらしくてたまりませんでした。おばあちゃんや、ハクオロとの別れのシーンは思わず涙が出たくらいには大好きなシーンです。(ゆずぽん。さん)

●見た目が凄く可愛いのと甘えたなところが1番好きです! ハクオロさんに甘えるシーンやエルルゥにちょっかいかけてるシーンに癒されました。小さな体でいろんなものに立ち向かう度胸と、好奇心旺盛でハクオロさんやエルルゥにハラハラさせている所も好きです。成長してもカミュと一緒に行動していたり、クオンのことを実の妹として可愛がっていたり(過保護)して、自分のことのように嬉しくなりました。動物と心を通わせることができて、憧れという意味でも好きです。(メリメリお空さん)

●私にとっての癒しキャラだから。CVも好きで、アニメ(散りゆく)最終話の「でも、お父さんいない…」で大泣きした思い出があります。天使。(もちつきさん)

●幼くもトゥスクルさんやエルルゥを守るため石を投げ立ちはだかり、村を襲った主の子を育て母となり、戦場を駆ける。人見知りでかわいくて強くて優しい。大好きな子です。何度泣かされたか。もう何もかもが好き。『うたわれるもの』に限らず、全ゲームキャラの中で1番好きといっても過言ではないです。(零さん)

8位:ネコネ

●1位投票:8位 ●2位投票:7位 ●3位投票:8位

●最後までハクと共に自分の運命にくじけずに懸命に生きたところ。兄の死やその代わりとなったハクを唯一目の当たりにしていて本当に辛かったはずなのに、ハクを一番に支えていたところ。最終的にオシュトルもハクもいなくなってしまってネコネの気持ちを思うと辛い。ネコネには本当に幸せになってほしい。(もえこさん)

●可愛いからです!!! !家族であるオシュトルを助けようとしたが、それが裏目にでたエピソードから特に着目するようになりました。いくつもの不運がただ重なっただけ。ただ運が悪かっただけ。それをずっと気にしている様子のネコネ。心が折れて絶望しているにもかかわらず、足を止めることなくハクを支援していく姿がとても印象に残っています。誰かを助けようと手を出して、失敗することは日常生活や仕事でもありうることです。誰も悪くなくても、悪い結果を生んでしまう。それでも、自分にできることをしようと前に進んでいく姿は心に響くものがあると思っています。色んな仲間の助けがあって、『二人の白皇』ではエンナカムイからの形成逆転がありましたが、それを大きく支えた一人だと思っています。(はくあさみだれさん)

●『偽り』序盤の闊達な印象からのエンディング、罪悪感を漂わせる『二白』での立ち振る舞い、ハクと兄を重ね合わせた台詞など、心情がグサグサ刺さってずっと辛かったです。『ロストフラグ』では彼女がまた元気に活躍しているのが見えてほっこりしながらプレイしております。(らいちィィさん)

●『偽りの仮面』までは特に好きでは無かったのですが、『二白』から兄を失ってから、葛藤しつつもハクを支え合って最後には本当の兄妹になれた所、その過程を見てて好きになった。理想の妹(ターボモンスさん)

7位:トウカ

●1位投票:5位 ●2位投票:8位 ●3位投票:9位

●自分が長年使っていたハンドルネーム(冬花)と同じ読みの名前のキャラクターがいる、というのが出会いのきっかけでした。見た目に可憐で、可愛らしい顔立ちに凛々しい表情や、エヴェクルガ族という種族由来の義を重んじる姿勢、のわりに素は抜けてる面もあったり、そうかと思えばお姉さんポジションで頼りになる姿を見せたり。色々な表情を見せてくれる可愛らしくてかっこいい素敵な女の子だと思っています。同性ながら憧れますし、友達になりたいと思っています! 登場作品は悩みましたが、初めてトウカと出会った作品から選ばせていただきました。(冬花さん)

●うっかりしているところがかわいい、カルラにおちょくられるところやアルルゥをかわいいと思っていることすらかわいく見える。しかし、実際はかなりの武人であり、決めるところは決めるかっこいいキャラであり、1粒で2度おいしいとはまさにこのことである。(PONZさん)

●トウカのうっかりでどこか抜けてるけど戦いのシーンだとカッコイイ所に惹かれました。ほんとに真っ直ぐでちょっと頑固なとこも大好きです。かっこいいけど可愛いのが好きっていうギャップもほんとに好きです。ovaのアルルゥとの絡みももうほんとにかわいくて… ; ;  焦って取り乱して刀で手ザクーーーてしたけどなんでもありません! みたいな反応してたシーンも可愛くて好きです。ちょっと頑固だけど自分が間違ってたら素直に自分が悪かったと認められるのも好きなとこです。あと縦に割けるきのこは毒が無い! みたいなこと信じてたのほんとにおバカで可愛くて好きです。(ゆさん)

●キャラデザ、性格、声、すべてが好きです。初登場時は凛々しい武士キャラかと思いきや、いざ仲間になるとうっかり侍だった!というギャップに惹かれてトウカを好きになりました。頼れる戦闘要員でありながらギャグもこなせる。そして可愛い。今後も『ロスフラ』でのトウカの活躍を期待しています。(しるみそさん)

6位:エルルゥ

●1位投票:6位 ●2位投票:6位 ●3位投票:5位

●『うたわれ』世界をメインテーマ『輪廻と絆』を最初にそして1番に表現しているキャラであり、キャラの性格もとても良く、中の人も含め(笑)この世界に引き込んでくれたから。(チャーリー・kobaさん)

●『うたわれるもの』のヒロインといえば、エルルゥ。天真爛漫なキャラが魅力的です。物語終盤にかけて精神的にも成長しより魅力的になったと思います。『二人の白皇』で再登場した時の感動は今でも忘れられません。(はりーさん)

●優しくて、世話好きで、おばあちゃん思いで、妹思いで、自分の幸せよりも人の幸せを誰よりも願い、愛した人をいつまでも待っていられる、そんなエルルゥが心底惚れました。『二人の白皇』で、ハクオロさんが帰ってきた時は、本当に良かったと思いましたが、ハクもやはり誰かを犠牲を代わりに受けてしまわないといけない、正直複雑な思いではありますが、双方納得の末なら結果良しなんだなと思いました。そうした結果の末に、いつまでも待ち続けたエルルゥに本当に良かったと思い選ばせていただきました。(ぽむたさん)

●アルルゥやトゥスクル様への献身的な愛やハクオロに対する父への憧れから愛へと昇華していく気持ちの変遷など随所にみられる愛情の表現者としての魅力に惹かれました。時折見せる天然ボケやコミカルな所も素敵です。(moai2さん)

5位:オシュトル

●1位投票:9位 ●2位投票:4位 ●3位投票:4位

●言い出したらきりがないけど、そもそも全てがカッコよすぎる。強いし面白いし漢気がある。その前から泣いてたのに特に最後の「頼んだぜ、アンちゃん」で暫く涙が止まらなくてゲーム進めたくなかったくらい。(紫聖さん)

●ウコンとオシュトルという両面から、清廉潔白文武両道の高嶺の花の存在を出しながらも、親しみやすい優しさと人情に溢れた部分に惹かれました。そして深謀遠慮。未来のことも考えて動いておくところも好きですし、己の気持ちと道は揺らがない、真っ直ぐなところもとても好きです。言葉も、行動も、気持ちが良い男です。本当に好きを越して、尊敬に近い存在です。彼のように生きたい。(ねぎ天さん)

●オシュトル(ウコン)とハクの友情が好きだから。『偽りの仮面』のストーリーを2周目以降見直した時、どんな平凡なシーンでも大切なシーンであったことに気付かされた。『二人の白皇』の最終盤にマロロと出てきた時には涙が止まらなかった。(ハリネズミさん)

●主人公としてプレイしていて、この男のラストシーンにすべてをもっていかれた感があります。なんでしょう…清廉潔白と見せかけてこいつ絶対曲者だよという感じがにじみ出ているところというか、…なんでこんなに好きなんでしょうね…ちなみにウコンも好きですし、『ロスフラ』はオシュトル実装時に始めました。(まひろさん)

4位:カルラ

●1位投票:4位 ●2位投票:5位 ●3位投票:7位

●一歩後ろに引いて助言をくれる姉御肌はたまた腕っぷしに自信のある自由気ままな無頼漢(漢?)と思いきや彼女の言動の真意を知った後は非常に情に深い一面を持ち合わせていることに気づき好きになりました。1作目から『ロストフラグ』に至るまで最推しの一人です。(どまぽんさん)

●物理的な強さは勿論ですが、お淑やかなお嬢様口調、一見サバサバとした立ち振る舞いだが、「自分の痛みには耐えられても、他人の痛みには耐えられない」優しい所が本当にかっこよくて憧れます…!! 『偽りの仮面』で、クオンが「1番尊敬しているお姉様(お母様)」と言ってますが、まさに同性から見て「こういう女性になりたい!」を具現化したキャラのような気がします!! サハリエ・ナトゥリタ…。(まいさん)

●日常で酒を嗜み、どこか気の抜けたような様子でいることが多いが、よく相手の表情や様子を見ており、相手のことをきちんと考えて声をかけ背中を押してくれたり、止めてくれる優しい女性である。ユズハやウルトリィにきちんと正面からぶつかってくれる描写もあり、個人的には、床に伏せるユズハに人として、女性として様々なことを伝えている描写(オボロが何も言い返せなかったところ)が今でも忘れません。それらの思い出でカルラが一番です。(メリルさん)

●大酒飲みの自分勝手な豪傑女子……という側面から、亡国の姫であり弟を想う姉だったというギャップに完全にやられました。どちらの側面も、カルラというキャラクターを底知れぬヒロインとして魅せてくれて大好きです。(ヒロキラさん)

3位:ハクオロ

●1位投票:2位 ●2位投票:3位 ●3位投票:3位

●真面目なんだけど時々さぼるひょうきん者で、手を取り合える人には優しくて、だけどそれ以外(敵対的なモノ)には意外と冷淡でそんな彼に作品を通して無意識に惹かれ、最後に大好きになっていた。ハクオロさんなしには、『うたわれ』は語れない、語っちゃいけない。(遥 彼方さん)

●初めてプレイした『うたわれ』作品の主人公でありラスボスであるハクオロが様々な苦悩をいだきながら終焉に進んでいくストーリーが好きだったキャラクターとは異なるがCVの小山力也さんと柚木涼香さんがパーソナリティを務めるうたわれラジオが好きだった。『ロストフラグ』で登場するのを楽しみにしている。(KLIGHTさん)

●初めて声優という存在を知るきっかけになったキャラクターです。仮面の奥に秘められた過去や、記憶を失い自分が何者であるか分からないながらも生きていくために采配を奮うその姿に惹かれました。(阿萬さん)

●かっこよくて、頼りになるハクオロさんが大好きです。まさにみんなのお父さん! 女性といるときの紳士的なハクオロさんも好きですが、オボロとおバカなことしてたり、クロウやベナウィと仲良くしてたりするときはほんとに楽しそうで、何度も読み返して笑わせて貰っています。ちょっとSっ気というか、いたずら好きな感じも好きです。『二人の白皇』以降に解放されたハクオロさんがどうなるのか、めちゃくちゃ気になっています!!! 記念すべき年なので、ぜひ、うたわれるものラジオの復活も希望してます! 柚子ねえと小山さんの絡み大好きでした~! またあの二人のやり取りが聞きたいです!(おやさん)

●原点にして頂点。男女問わず優しく理知的で、その父性の顏(かんばせ)と、時折覗く茶目っ気、哀憐の相は、オンヴィタイカヤン・ウィツァルネミテアとして 以上に、心根の人を惹き付ける魅力ゆえに愛されるんだなあと感じます。そういう自然体な感じと小山力也さんの声音が見事にハマっていて、以来ずっと大ファンです!(フカシンさん)

●朗らかで知的、優しさと、必要な厳しさも併せ持つ大人であること。記憶喪失にも関わらず、安定した気質。周囲へ馴染む努力をし、また自身が出来る事で貢献しようとする姿勢など、確かな魅力を持ってストーリーの根幹を成す姿は、皆が惚れていく理由にとても納得がいく。うたわれシリーズは全て遊び、その中で、今も一番に好きなのはハクオロ様で、繰り返しプレイしているのも、『散りゆく者への子守唄』です。最高の主人公とその物語を生み出し、世に送り出してくれた事に感謝します。(しらさん)

2位:クオン

●1位投票:3位 ●2位投票:2位 ●3位投票:2位

●全てが可愛い。ハクと接してる時、ネコネには優しいお姉さんの時、フミルィルにからかわれて恥ずかしがってる時、全てが可愛いです(b-dさん)

●すべて。保護者を自称していた頃の面倒見のよさ、ハクを好きだと自覚してからのいじらしさや積極さ、ハクにだけ見せる表情や行動、いざ戦になると圧倒的強さのかっこよさ、しっかり者と見せかけて少し抜けているおっちょこちょいなところ…などなど。挙げたらきりがありません。笑 なにより、命を吹き込んでくれている種田さんの声。癒されます( はるきさん)

●可愛い! アニメから入ったのですが、アニメでは可愛らしさがゲームよりも強調されていて、だから余計にクオン=可愛いになってました。いざゲームをすると『偽りの仮面』ではお姉さん系、『二人の白皇』では可愛い系と、様々な魅力を楽しめました。特にトゥスクルにてハクに素顔を晒した時は面白く可愛くて最高でした。個人的にはハクとクオンがほぼ同票で一位でしたが、どちらか選ぶならクオンでした。(シンリさん)

●『偽りの仮面』のクオンのラストシーンは正直涙なしでは見れなかった。あれほどの感動を超えるものは未だに出会えていない、最高傑作だと感じている。今でもBGMを聞くと鳥肌が立つ。クオンが恋心に気付くまでのストーリーもとても好き。いちいち可愛い。声が最高! キャラクターデザインが可愛すぎる!(よぴ2さん)

●私はゲームの『うたわれ』をプレイしたことがないアニメから入った勢ですが、アニメを見た時はクオンを可愛いとは思わなかったけど、読むアプリを全部見終わったらクオンのことが大好きになってました。なぜクオンが好きなのか、さて何故だろう。早く二人のハクオロのアニメを見たいですね。(薄塩たらこさん)

●声優さんが好きって言うのもあるけど、『二人の白皇』におけるアンジュとのやりとりや、皇女としての振る舞い、産まれのために背負ってるものの重さとそれに負けない心、そして、何よりハクへの想いが可愛すぎます!! 『二人の白皇』のラスト、マシロに会えたクオンがむっちゃ可愛かった…いつになったら2人は一緒にいられるのか…リンネというifキャラクター?が出てきてその思いはいっそう強くなりました! クオンには幸せになって欲しいです!!(スマイルさん)

1位:ハク

●1位投票:1位 ●2位投票:1位 ●3位投票:1位

●『偽りの仮面』では怠け癖のあるぐうたらな面もあるが、いざという時には知恵を出し周囲を引っ張っていく力がある人。『二人の白皇』では親友とその妹の為に「自分」を殺して一国の大将として戦い抜いた姿に、格好良いと思うと同時に尊敬の念まで抱いた。本当に魅力的なキャラクターだと思う。(ぼんさん)

●友人のたった一言の頼みのために、これほど頑張った主人公もなかなかいないなあと思います。まったく追加労働手当が必要ですね。ネコネに「ごめんなさいとありがとうくらいは言っておけ」と諭すところが、彼の人となりが表れていてとても好きです。(協奏曲128番さん)

●とにかく面白いです! 『偽り』のアニメから『うたわれ』を知ったのですがアニメでは顔芸が好きでした! いつも怠けているのに頼りになるという、それでいて女に興味を示さず人の金で酒を飲んで楽しむ…こんな面白い主人公見たことありません!! しんみりしたシーンではかっこよく月を肴に飲んでるシーンなんかもベタ惚れしてる所です。友のためにと自分の人生を賭けられる人情も泣けました。藤原啓治さんが作り上げたハクというキャラは本当に大好きです!!!!!!(ノワールさん)

●戦略と工夫で物事を解決していく、一見効率主義に見えるが実は仲間想いの努力家。文面では伝えきれない魅力がある。私が一番好きな主人公。(アリスさん)

●やれやれ系主人公ながらも、面倒見の良さがあり困っている人を見捨てられない優しさがある。戦乱に巻き込まれていくうちに覚悟を決めて戦場へ赴くところが悲しくもカッコいい。『偽り』でだらけた面を見せつつ、覚悟を決めた『二人の白皇』以降は皆を引っ張っていく大将、先導者となるのがギャップ萌え。しかし実は内面ギリギリの心情で、亡くなったオシュトルを想ったりエンナカムイで泣くところ等ハクとしての素顔が少し出てくるのが好き。全体を通して八面六臂の活躍を見せる主人公らしい主人公。(二葉さん)

●コメディ、シリアスどちらも最高に良くて、特に最後にそれぞれ別れの挨拶をしていくところはBGMも相まって鳥肌ものです。『ロストフラグ』では1周年で実装されましたが、藤原さんのハクを見て、聞けて、涙が出そうになるくらいうれしかったです;(なお初課金でお迎え)初の前後衛、スキル経験値増加だけでなく、連撃2が現状オンリーワンでどこでも活躍してくれるナンバーワンです!!(ミルリーフさん)

●亡き友との約束を果たそうとする姿、自分の身体が傷つきながらも戦い抜く姿勢がカッコよかったからです。初めてアクルカの力を解放するシーン、オシュトルの母であるトリコリに介抱されるシーン、マロロとの別れのシーンなど涙無しには見られないシーンが沢山のキャラクターでもあると思います。(宗介さん)

●酒飲み、面倒臭がり、飄々としているけど情には厚い、とても人間味のあるキャラクターで好感が持てます。地頭の良さを活かし、日常フェーズでもシリアスフェーズでも工夫と機転を効かせて仲間を助ける・楽しませる所も「こんな人と同じチームで活動していたら頼もしいな」と思わせてくれる、魅力的な一面だと思いました。『二人の白皇』では重い業と責任を背負って戦い続けることになりますが、上記の本来の人間性を知っているからこそ、ギャップにさらに惹かれました。(かなこさん)

●『散りゆく者への子守唄』のハクオロさんが大好きで初めは『ハクオロさん超えらんのか?』と思ってましたがシリーズで一番大好きなキャラクターになりました!! 面倒ごとが嫌いなはずなのに頼まれるとしっかり仕事する所や、おちゃめな姿が沢山見れる『偽りの仮面』を通して『二人の白皇』ではシリアスなシーンも大好きな藤原啓治さんがきっちり演じ分けて下さって本当に魅力溢れるキャラクターです!! 仲間から酷い扱いを受けてる時もハクって全然怒らないし、国同士の戦争を覚めた目で見てる時もあるけど仲間のことを大切にしててホントに優しいな~、って所も魅力ですね! ハクに限らず素敵なキャラクターばかりの『うたわれるもの』を生み出してくれた全ての方に感謝です!!(ロードさん)

ちなみに21位以下は?

 21~40位の結果もまとめてお見せします。みなさんの推しキャラの順位はいかがだったでしょうか?

1位 ハク
2位 クオン
3位 ハクオロ
4位 カルラ
5位 オシュトル
6位 エルルゥ
7位 トウカ
8位 ネコネ
9位 アルルゥ
10位 ルルティエ
11位 ベナウィ
12位 スズリ
13位 オボロ
14位 アトゥイ
15位 オウギ
16位 ミト
17位 ウルゥル・サラァナ
18位 アクタ
19位 ウコン
20位 アンジュ
21位 ノスリ
21位 マロロ
23位 ナトリイトリ
23位 ユズハ
25位 ミカヅチ
26位 ムネチカ
27位 カミュ
28位 シス
29位 ミナギ
30位 ライコウ
31位 アムルリネウルカ・クーヤ
32位 イヌイ
33位 ゲンジマル
34位 ヤクトワルト
35位 ココポ
36位 クロウ
37位 マツリ
38位 トゥスクル
39位 ディー
40位 トリコリ

●スマホで読む うたわれるもの Vol.1 ~散りゆく者への子守唄~

●スマホで読む うたわれるもの Vol.2 ~偽りの仮面~

●スマホで読む うたわれるもの Vol.3 ~二人の白皇~

●『うたわれるもの ロストフラグ』

(C)AQUAPLUS

うたわれるもの ロストフラグ

  • メーカー: アクアプラス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

うたわれるもの ロストフラグ

  • メーカー: アクアプラス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら