【啓二の難読漢字】黒っぽいあの道具。“硯”は何と読む?

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 電撃オンラインの連載企画“難読漢字”。読み方が想像つかないほど複雑なものから、一見簡単そうだけど読みが難しいものまで、幅広く出題していくコーナーだ。

 先週からこの企画を担当することになった“杠葉 啓二(ゆずりは けいじ)”が、今週も「パッとは読めない」漢字を紹介していくぞ。

 今回もみんなで一緒に考えてみよう!

今日の問題は……

 第二回の出題漢字は“硯”。

 漢字だけ見ると、なんだろう……? と首をかしげたくなるかもしれないが、じつは誰もが使ったことがある道具の名前だ。小学校、中学校の頃に使った人が多いかもしれない。

 漢字は一文字、読みは三文字。ちなみに、漢字検定では準1級レベルみたいだな。

答え

 正解は“すずり”! 石や瓦などで作り、墨を水で磨りおろすのに用いる道具だな。俺もよく使っている。形は方形、円形など、色々な種類があるんだ。

 今回は、前回よりは難易度を下げてみたぞ。せっかくの機会だから習字の道具から出題してみたが、君は読めたかな?

 来週も難しい漢字を紹介するから、どんな難読漢字が登場するか楽しみに待っていてくれ。

関連する記事一覧はこちら