SNSで話題の『KADOKAWAのメディアミックス全史』電子版が期間限定無料!

電撃オンライン
公開日時

 BOOK☆WALKERにて、『KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展』が、11月30日までの期間限定で無料配布されています。

 創業75周年を記念し、KADOKAWAグループ全従業員向けに配布された『KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展』は、佐藤辰男さんが執筆した社史です。

 今回の無料配布は、SNSを中心に「私もほしい!」「読みたい」といった声がたくさん上がったことを受けてのこと。また、2022年3月一杯までは、BOOK☆WALKERの“文庫・ラノベ読み放題サービス”に加入した方も読めるようになっています。

『KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展』内容

KADOKAWAの重要な転換期を編纂した新たなる社史

 『角川源義の時代――角川書店をいかにして興したか』鎗田清太郎/著、『全てがここから始まる――角川グループは何をめざすか』佐藤吉之輔/著に続く3冊目のKADOKAWA社史。

 ライトノベル、コミック、アニメというもっぱらサブカルチャーの分野でKADOKAWAが創造した価値とその分野でのメディアミックス戦略の意味を解き明かす。なぜ上場したのか、なぜ持ち株会社化したのか等々、重要な転換点の理由を掘り下げ、"メガ・コンテンツ・パブリッシャー"という固有のビジョンを実現するために試行錯誤した"業態変革"(トランスフォーメーション)の軌跡を描く。編年式で成功談に終始した社史とは違った構成になっている。

関連する記事一覧はこちら