『シャインポスト』1stミニライブイベントのレポートが公開!

電撃オンライン
公開日時

 コナミデジタルエンタテインメントとストレートエッジが手掛けるメディアミックスアイドルプロジェクト『シャインポスト』の1stミニライブイベント“TINGS LIVE JOURNEY ep.00 ~Prelude~ Mini Live Event “Wanna be your SHINEPOST!!!!!””のオフィシャルレポートが公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

1stミニライブイベントのオフィシャルレポート到着!

 小説・ライブ・アニメ・ゲームのメディアミックスアイドルプロジェクト『シャインポスト』の1stミニライブイベント「TINGS LIVE JOURNEY ep.00 ~Prelude~ Mini Live Event “Wanna be your SHINEPOST!!!!!”」が、2021年11月21日(日)にYOANI Live Stationにて開催された。

 タイトル通り“「TINGS」としての船出”となった今回のライブイベントは、現地有観客に加えてライブ配信も実施。現地でも配信でもファンを楽しませる心意気に溢れたものに。

 コンセプトは、小説『シャインポスト ねえ知ってた? 私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法』(著者:駱駝、イラスト:ブリキ/電撃文庫)第1巻で描かれたような「定員100人の劇場で30人くらいしかファンに来てもらえない、アイドルとしてまだまだこれからな姿」を、臨場感を持って楽しんでもらうこと......だったのだが、実際には好評につき追加チケットも販売。

 その期待に応えるべく、出演した鈴代紗弓(青天国春役)、蟹沢萌子(玉城杏夏役)、夏吉ゆうこ(聖舞理王役)、長谷川里桃(祇園寺雪音役)、中川梨花(伊藤紅葉役)は、先日のお披露目イベントからさらに成長したパフォーマンスやトークを披露した。

 開演前には、ラジオ『初めまして TINGS です!(仮)』(文化放送 超A&G+にて放送/YouTube チャンネル「『シャインポスト』公式」にてアーカイブ配信)で行われている、TINGSがいろんなことに挑戦するコーナー『やってみましょう!』の延長として、鈴代と夏吉が影アナウンスにチャレンジ。ニュアンスBOXから引いた『イケボ』『照れ屋』『熱血』『腹ペコ』『母性』『セクシー』『激おこ』とのお題に従い、2人の掛け合いもある楽しい影アナウンスを聞かせてくれた。

 スクリーンに映像とともにOvertureが流れ、いよいよ1stミニライブの幕が開く――。オープニングは、ラジオで先日公開され、YouTubeチャンネルにてリリックMVも公開中で、小説一巻にも登場する「TOKYO WATASHI COLLECTION」を初披露。ガーリーでオシャレなメロディにのせたハーモニー、息の合ったフォーメーションダンス、個性溢れるソロパートなどで冒頭からみんなを魅了していく。

 歌い終わり、紅潮した顔に嬉しそうな表情を浮かべた5人は、演じるキャラクターやユニット、作品のことを改めて紹介し、自身との共通点なども語る。ちなみに、雪音と紅葉の2人は「ゆきもじ」というユニットに所属しており、「TINGS」との関係性や展開について気になる方は原作小説をチェックして欲しいとのこと。

 2曲目は、同じくステージでは初披露となる、「TINGS」の自己紹介曲「Be Happy Time!!」。それぞれの自己紹介パートも特徴的なこの楽曲はクラップするところも多く、みんなと一緒にクラップをしながら、まさに幸せな時間が紡がれていった。

 これまでのレッスン映像の上映を挟み、イベント中盤には『はぁっていう TINGS』のコーナーを実施。こちらは大人気ゲームのTINGS版という感じで、5人が“指定された単語(お題)”に“BOXから引いた感情”をのせて表現し、その感情が4つの選択肢のどれだったかを他のメンバーと観客が予想して当てるというもの。

 基本となる「はぁ」だけでなく、中には「笑い声」や「わん」といったお題まであり、5人は悩みながらもレッスンの成果や経験を活かして表現。リハーサルでは誰にも当ててもらえなかったのに本番では全員正解で驚いたり、表情やしぐさがヒントになっていたり、引いた感情をなぜか観客に見せてしまう場面もありつつ、見事な演技には大きな拍手が送られていた。

 なお、このコーナーのように5人にチャレンジして欲しいことをラジオで募集しているそうなので、ぜひメールしてみてもらいたい。歌やゲームコーナーで盛り上がりを見せたイベントは、早くもラストの時間に。ラストは「TINGS」の代表曲と言える「Be Your Light!!」で会場も配信も盛り上り、本編は終了となった。

 しかし、これでは満足できないファンから、アンコールを求める拍手やコメントが。その気持ちに応えて、ライブTシャツに着替えて再登場した5人は「TOKYO WATASHI COLLECTION」と「Be Your Light!!」を再び披露。最高潮の熱気を受けて、顔には満面の笑みが浮かぶ。

 そんな5人の元に、最後の最後にサプライズで嬉しい報告が届けられた。次回のライブが2022年春に開催予定とのことで、5人も観客も嬉しさを爆発させる。その嬉しさや今回の感想、みんなへの感謝の気持ち、今後への意気込みがひとりひとりから語られ、記念すべき1stライブイベントは大盛況の中、終演となった。

 終演後、今度は蟹沢が影アナウンスにチャレンジ。キャラクターBOXから引いたお題は『高飛車なお嬢様』で、慣れないながらも素敵なアナウンスを披露して沸かせていた。ラジオでは引き続き汎用性の高いことにチャレンジしていくそうなので、ぜひお聴き逃しなく!

 2022年は、春にライブ開催予定、夏にはTVアニメの放送が決定しており、『シャインポスト』にとって大きな飛躍の年となるだろう。作品とともに一歩一歩成長していく5人の姿を、ぜひ目に焼き付けてもらいたい。

「TINGS LIVE JOURNEY ep.00 ~Prelude~ Mini Live Event “Wanna be your SHINEPOST!!!!!”」

2021年11月21日(日)YOANI Live Station

セットリスト
M1.TOKYO WATASHI COLLECTION
M2.Be Happy Time!!
M3.Be Your Light!!
EN1.TOKYO WATASHI COLLECTION
EN2.Be Your


©Konami Digital Entertainment,Straight Edge Inc./シャインポスト製作委員会

関連する記事一覧はこちら