スリーパーのスキルを強化できる“技巧石板”。それは、古代の同人誌だった…?【DI日記#29】

紅葉つかさ
公開日時

 スクウェア・エニックスより、配信中のiOS/Android/PC向け新作RPG『Deep Insanity ASYLUM(ディープインサニティ アサイラム)』で11月22日16:00より新イベント“古の記憶”が開催中です。

 新イベント“古の記憶”は、“技巧石板”を大量に入手できるイベントで、12月6日3:59まで開催されます。

 イベントでは、スリーパーのスキルを強化するのに必要な“技巧石板”を入手することができます。クエストは3種類用意されており、それぞれのクエストで3種類の“技巧石板”がドロップします。

  • ▲敵はメンタル属性しか登場しないので、フィジカル属性のスリーパーで挑むのがおすすめ。

  • ▲そのクエストでもっともレアリティが低い“技巧石板”は1つのドロップで3個も入手できます。

 スリーパーのスキルといえば、戦闘でダメージを与える場合や味方を回復するときに重要になってきますが、レベルをあげることでこのダメージ量や回復量をあげることができます!


 それが、手軽に、そして大量に入手できるとなればやらない理由がありませんよね。

 本イベントは、これまでのイベントと同じように1日に挑戦できる回数は5回までになっています。毎日挑戦すればかなりの数の“技巧石板”を集められるのではないでしょうか?

 個人的にはスキルを強化するときに、レアリティがNやRの“技巧石板”が足りない場合があるので、そちらを中心に集めようかなと。

 また、ステージクリア時にもらえるポイントの累計で“技巧石板”がもらえるので忘れずに受け取っておきましょう。

 もちろん今回のイベントでもストーリーが用意されています。その内容というのは、スリーパーの能力を強化するために“技巧石板”を回収するというもの。

 ただ、回収の任務の説明を聞いた小鳩が、“技巧石板”にスカードが群がっているということから「“技巧石板”は古代の同人誌では?」ととんでもないことを言い出します。

 実際に“技巧石板”が古代の同人誌だったのかどうかはぜひプレイして確認してみてくださいね。

© 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら