【FGO攻略】坂本龍馬(ランサー)はクリティカルも狙えるアーツアタッカー! Wキャストリアシステム適正は?

Ak
公開日時

 FGO PROJECT(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)が贈るスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』で、ピックアップ召喚が開催されている新サーヴァント“坂本龍馬(ランサー)”。その強みや使いどころについて解説していきます。

坂本龍馬(ランサー)の宝具・スキル構成・コマンドカード

■宝具“君よ、綿津見の原を往け(りゅうよ、わだつみのはらをゆけ)”

■スキル

■クラススキル(※スキル4はイベント限定)


■コマンドカード

■アペンドスキル

クリティカルも狙えるアーツアタッカー!

 坂本龍馬(ランサー)は、スキルでアーツ性能やクリティカル威力を上げられる全体アーツアタッカー。

 スキル1+スキル3でアーツ性能を上げつつスター生成&クリティカル威力を上昇させられるので、宝具後の追撃でクリティカルも狙えます。

 スキル3のスター獲得は1ターンにつき10(スキルレベルMAX時)とそれほど高くありませんが、ランサーはキャスターよりはスター集中度が高め。サポーターと組ませる場合はそれなりにクリティカルを狙えます。

 より安定してクリティカルを狙いたい場合は、スキルや概念礼装などでスター獲得の手段を用意しておくといいでしょう。

 スキル2はNP上昇値が50(スキルレベルMAX時)と高く、弱体無効&強化解除耐性を付与できる点が高難度クエストで非常に有用。

 周回だけでなく、ブレイク時に強化解除されやすい高難度クエストなどでも活躍できるでしょう。

 宝具は全体アーツ宝具。

 さらに使用ごとに宝具威力がアップ(3ターン)するので、2~3WAVEでも安定して火力を発揮できます。

 また防御力をアップするので、ブレイクゲージを削ったあとの反撃にもあるていどは対応可能。

Wキャストリアシステムの適正もアリ! さらにオベロンとの相性も良好

 全体アーツアタッカーということで気になるのが、Wキャストリアシステムとの相性。

 結論からいうと、NPチャージスキル+豊富なアーツバフのおかげでWキャストリアシステム周回は可能。

 ただし宝具のヒット数が少ないので、パーシヴァルや水着メルトリリスなどと比べると、ややシステム適正は低めです。

 概念礼装を完全に自由にするのは厳しいですが、NP50チャージ系の概念礼装を装備すれば、問題なくシステムが組めそうです。

 概念礼装を自由にしたい場合は、オーダーチェンジ+オベロンを採用してNP面を補強するのもアリ。

 坂本龍馬(ランサー)の宝具には宝具威力アップ効果があるので、オベロンのスキル3との相性がバツグンです!

 システム適正はやや低いものの、ギミック対策ができる高難度向けの性能を持つ坂本龍馬(ランサー)。

 ブレイクゲージの存在する強敵との戦闘で役立つ独自性の強い性能を持つので、可能な限り引いておくのがオススメです。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

  • メーカー: TYPE-MOON
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2015年8月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

  • メーカー: TYPE-MOON
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2015年7月30日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら