プラモ部の切り札はあのMA!? 『ガンダムビルドファイターズトライ』2話は部存続をかけたチーム戦!

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、『ガンダムビルドファイターズトライ』の第2話“結成!トライ・ファイターズ”が配信中です。

 『ガンダムビルドファイターズトライ』は、2014年10月8日から2015年4月1日にテレビ東京系列などで放送された作品。前作『ガンダムビルドファイターズ』から7年後の世界を描いています。

 主人公は次元覇王流拳法という格闘技の達人、カミキ・セカイ。彼の操るガンプラが本人同様に格闘技を使ったり、主人公たち“トライ・ファイターズ”を筆頭にチーム戦が行われたり、前作からの変化を迎えながらも、シリーズの魅力である熱いバトルはそのまま。シリーズの持つ魅力を存分に楽しめる続編になっています。

 第2話では、セカイとフミナがバトル部を存続させるためにプラモ部とのガンプラバトルに挑みます。実力で劣るバトル部は、経験者のユウマを仲間に加えて、レギュレーション違反のモビルアーマー・アグリッサも投入します。

 アグリッサの登場シーンや攻撃は、原作リスペクトの強い演出になっており『機動戦士ガンダム00』ファンには堪らない回です。

あらすじ

 聖鳳学園に転入したセカイは、同じクラスにユウマの姿を見つけ彼をバトルに誘うが、けんもほろろに断られる。そんな中、バトル部は学園生徒会からプラモ部との統合を勧告される。

 バトル部を存続させるためには、プラモ部とバトルし勝利しなければならない。その対戦メンバーの中にはユウマの姿もあった。3対2という不利な状況でのバトルを余儀無くされるバトル部だが、フミナの作戦で善戦。業を煮やしたミヤガは巨大モビルアーマー、アグリッサを出撃させフミナをついに追い詰める。

 事前に決めたルールを無視してまで勝とうとする部長を良しとしないユウマはセカイと連携しミヤガのアグリッサを撃破。かくして、ユウマの加入によりチームトライファイターズが結成された!

■『ガンダムビルドファイターズ』に関連するアイテムを楽天で探す


©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら