『ポケモン ダイパリメイク』各トレーナーの投球フォームに注目。サイキッカーは芸コマ!【プレイ日記#7】

シュー
公開日時

 Nintendo Switchソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』のプレイ日記をお届けします。

 モンスターボールの投げ方の個性といえば、『ポケモン サン・ムーン』でしょうか。トレーナー自身も変更できたりと、強く意識されたのがこのタイトルだと思います。

 ということで今回は、ボールの投げ方に注目した様子をお届けします。

ボールの投げ方inハクタイの森まで

 オーバースロー、アンダースローなどなど。とくにジムリーダーや名ありのエキスパートトレーナーは投げ方に個性があるので、対戦時の楽しみになってます。

 かーなーりスローペースでプレイしているので、今回はハクタイの森までに登場するトレーナーのなかから、一部を紹介してみようかと思います。

主人公&ジュン

 ジュンはオーソドックスなオーバースロー。いかにもまだ自分流が確立されてない、冒険初心者って感じがしてイイ!

 じゃあ同じタイミングで旅をし始めた主人公も一緒かと思ったら、なんと違うんです! いわゆるスリークォーターな投げ方。放り投げるようなジュンと違い、腕をしっかり伸ばした力強い投球フォーム!

 ちなみにヒカリも主人公と一緒だったりします。不思議なもんですが、彼女のはつらつとした感じ出てると思いません?

ヒョウタ

 個人的に好きなのがヒョウタ。体全体をねじるようなパワフルな投球フォームをするんですが、この形がまさしくトルネード投法! 多分、彼は野球経験者な気がします。

 そして最後にメットを押さえる所! 投球への力強さ、勢いを感じるリアルな所作がいいんですよこれ。安全第一。

マーズ

 発電所でバトルをしたギンガ団幹部のマーズ。ポケモン勝負で白黒ハッキリつけるタイプの彼女ですが、投球フォームが意外と優しくアンダースロー。

 投げる直前の、ニヤっとした表情がスゴく好きです。いかにも悪の組織って感じがして!

一般トレーナー

 ミニスカートやむしとりしょうねん。キャンプボーイ、ガール。やまおとこなどなど。各地にいるトレーナーたちも性別という単純なくくりではなく、ちゃんと役に沿った投球フォームをしています。

 元気いっぱいな若者たちと比べて、優しくボールを投げるやまおとこは差がハッキリしていますね。

 そしてサイキッカーの2人が、とくにスゴかった!! 対戦前はボールを浮かしているんですが、ふと見たら普通に投げてるじゃん! と。

 でもよく見て下さい。投げる瞬間、ボールをつかんでないんです…。投球フォームこそしていますが、ちゃんとサイキックしながら投げてるんですよ! 録画してなかったら気が付けなかった!

 まさに芸コマ! てっきり普通に投げてるものだとばかり……。ゲームにはなんの関係もないんですが、こういうこだわり、スゴくいいですよね。

 これは今後も投球フォームを調べる必要がありそうですね! てことて今回はハクタイの森までをお届けしました。次回のプレイ日記もお楽しみに!

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo© 2021 Pokémon. © 1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら