『DQウォーク』ワイトキングのこころは、じゅもんアタッカー垂涎の高火力&高HP!【電撃DQW日記#1124】

うま
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。


 “2周年記念”のこころを迷いに迷って、結局トロルをもらったうまです。いろいろ考えた結果、会心率アップのこころでトロルは唯一グレードSを持っていなかったので、手に入れておきました。

 さて、最近、異様なハイペースで優良なこころを手に入れているというウワサのある自分です。前回、グレイトライドンのこころのグレードSを手に入れた記事を書きましたが、じつはその直前にワイトキングのこころのSも手に入れていました!

 このワイトキングのこころ、やはり第11章の“めったに見かけない”枠だけあって、かなり性能がいいです。同じく第11章で追加された“うごくせきぞう”が赤枠の高耐久のこころならば、こちらは紫枠の高耐久のこころとしてとても優秀。それでは、以下でワイトキングの性能について紹介していきます!

紫枠トップクラスの耐久力と攻撃力
メガモンスター戦でじゅもんアタッカー必須の性能

ワイトキングのこころの性能

・コスト122(紫)
・さいだいHP+115
・さいだいMP+127
・ちから+22
・みのまもり+73
・こうげき魔力+112
・かいふく魔力+45
・すばやさ+81
・きようさ+96

<特殊効果>
・こころ最大コスト+4
・じゅもんダメージ+10%
・バギ属性じゅもんダメージ+10%
・デイン属性耐性+10%
・眠り耐性+10%

 ワイトキングのこころは、コスト122の紫枠。ステータス面での強みは、やはり耐久性能の高さでしょう。紫枠のなかで、さいだいHPは2位、みのまもりは1位という高性能っぷり。そのうえ、こうげき魔力も4位と攻撃性能も申しぶんありません。

 特殊効果でじゅもんダメージが10%上がるうえ、バギ属性に限れば+20%もアップします。とはいえ、2021年11月現在では強力なバギ属性のじゅもんといえば“竜の暴風”ぐらいしかないので、“バギムーチョ”などの強力なバギ属性じゅもんの実装が待たれます。

 ただし、メガモンスターの大神官ハーゴンやゾーマ、ゲマといった高性能なじゅもんダメージアップやこうげき魔力が上がるこころに比べると、わずかにすばやさが低いです。そのため、どちらかといえばレベル上げの周回よりも、一撃が強烈なメガモンスターやほこらで使うのがよさそうです。



 とはいえ、攻防兼ね備えた紫枠のなかでもトップクラスの性能であることには変わりません。紫枠のメガモンスターのこころのSを持っていない、という人はとくに入手しておいたほうがいいです!




※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら