本日発売『ディサイプルズ リベレーション』を“ハヤトの野望”&“けいじチャンネル”が実況プレイ

電撃オンライン
公開日時

 Kalypso Mediaは、本日11月25日にPS4/PS5用タクティカルRPG『ディサイプルズ リベレーション』を発売するとともに、Steamでの日本語サポートを開始しました。

 また、発売を記念して本作のローンチトレーラーを公開。あわせて、人気ゲーム実況者による先行プレイ動画も公開しました。

 なお、電撃オンラインではプレイレビューを掲載していますので、そちらもあわせてご覧ください。

オトナのためのダークファンタジー×戦略が重要なタクティカルRPG

美しきネヴェンダールの世界で繰り広げられるダークファンタジーの世界

 天使と悪魔の子である“ネフィリム”として生まれ、壮絶な人生を強いられる主人公のアヴィアンナが、絶望や暗闇の中でもがき、“世界の解放”を手に入れるまでの道のりを描くダークファンタジー。

 プレイヤーは主人公・アヴィアンナを操作し、多様な仲間や種族との出会いと別れを繰り返しながら、世界そのものを変える物語を体験していきます。その過程では、仲間選びや恋愛などさまざまな選択を迫られることになります。

 時にシリアスかつ残酷な展開にも直面し、強烈な当事者意識を覚えながらゲームを進行していく没入感あふれるダークファンタジー世界をお楽しみください。

出逢いと別れを重ねるRPG――仲間の紹介は公式Twitterで公開中

 クエスト中のプレイヤーの選択により、仲間や種族との関係性が目まぐるしく変化し、対話により目的を変えることができるなど、本作では自由度の高いクエストを楽しめます。

 プレイヤーのすべての決断がストーリーやゲームの展開に影響し、キャラクターの好感度やシナリオがめまぐるしく変化。どの勢力に与し、反目するのか、すべてはアヴィアンナ=プレイヤーの選択次第。

 「Regretlater.Actnow/後悔は後だ。今は動け」は、アヴィアンナの口ぐせ。その選択の積み重ねの先に、全く異なるエンディングが待っています。

  • ▲4大勢力が支配する各地域をめぐる冒険は、選択の連続。ひとつの選択が未来を変え、世界を変えていくことになります。

ひとつひとつの行動に戦略が必要なタクティカルバトル

 戦闘はマス目上でユニットを動かすターン制で展開。ユニットを編成し、ユニットのさまざまなスキルやアビリティを駆使して自分だけの編成で強大な敵対勢力に立ち向かいましょう。

人気ゲーム実況者による先行プレイ&紹介動画公開!

“ハヤトの野望”による公式プレイ動画が公開中

 ストラテジー/シミュレーションゲームの実況に定評のある人気YouTuber“ハヤトの野望”さんによる私利私欲にまみれた公式プレイ動画(PS5版)が公開中です。

【message from ハヤトの野望さん】

 このゲームの第一印象は、「硬派で本格的なRPGだな」でした。実際にはプレイヤーの選択でシナリオ展開が変わるところが大きな特徴だと感じました。出会う人々を助けてもいいし、弱みに付け込む悪人プレイをしてもいい、そんなプレイの幅の広さが大きな魅力になっていると思います。

 シナリオ面も楽しかったのですが、個人的にはターン制のバトルがとても楽しく、しっかり戦略を練って戦わなければ敗北してしまったり、ユニットを失ってしまうこともあるところがとてもおもしろく感じました。

 これからプレイする方は、ぜひ思うがままに選択肢を選んで冒険を進めてほしいです。ダークファンタジーの世界観が好きな人や、骨太なSLG・RPGが好きな方には特にお勧めのタイトルになっていると思います。ぜひ楽しんでください!”

“けいじチャンネル”による紹介動画が公開中

 ゲームのある生活を、さまざまなアングルで切り取る楽しいYouTube動画で人気の“けいじチャンネル”さんが、発売前に『ディサイプルズ リベレーション』(PS5版)を先行プレイ。タクティカルRPGへのオマージュが詰まったわかりやすいプレイ動画とトークが公開中です。

【message from けいじチャンネルさん】

 “選択肢で変わる展開ってめちゃくちゃ魅力ですよね。自分の選んだ選択肢以外ではどんな展開なのか気になったり、他の人のゲームプレイ見て“そっちがあったかー!”ってなるのも楽しみ方の一つかなと思います。歯ごたえのある戦闘にヒィヒィ言いながら気づいたら何時間も遊んじゃうゲームでした”

Disciples: Liberation © 2021 Kalypso Media Group GmbH. Developed by Frima Studio Inc. Published by Kalypso Media Group GmbH. Disciples is a trademark of Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owner.

関連する記事一覧はこちら