『オクトパストラベラー』新薬師ヘイズは攻撃特化型。邪魔者は“物理”で排除!?【電撃オクトラ日記#346】

KK
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 この記事ではコレクター気質の筆者(KK)が、11月25日17時頃より登場予定の新トラベラー“ヘイズ”について語ります。

ヘイズ(権力/薬師/斧・?)(声優:畠中祐)

 新旅人の“ヘイズ”は、【密猟者を“説得”してまわる愛にあふれた優しき薬師】です。

 涼しげな風貌の優男……身なりもいかにも優秀な医療関係者といった感じで、安心して治療を任せられそうです。ところが、その微笑みの裏に、とんでもない地雷(?)を隠していて……!?

 ヘイズのトラベラーストーリーは【密猟者を“説得”してまわる愛にあふれた優しき薬師の物語】とのこと。狩人のザンターやハンイット、ロロのように戦闘には登場しませんが、イベントシーンではお供の“魔物”を連れているようです。

 まだ名前は不明ですが、魔物カワイイ! ……かわいいですよね!? トラベラービジュアルをアップで見ると少しコワいところもありますが、イベントシーンのドット絵はちょこんと座っていてラブリー♡

 そしてヘイズ自身は、薬師の仕事とは別に、密猟者を取り締まる活動をしているようです。こちらの世界でも希少な動物を違法に狩る密猟者が後を絶たないように、オルステラ大陸にも“魔物”の密猟が横行している!?

 「誠意をもって接すれば心は必ず通じるものだからね」(声:畠中祐)

 性善説にもとづき、対話を重視しているヘイズさん。密猟者相手でも、まずは“説得”を試みるようなのですが……。

 「……不本意ながら“説得”させていただきましょう」(声:畠中祐)

 んんん? どう見ても戦闘不可避な状況で“説得”!? 口調はあくまで穏やかですが、こうして考えると“説得”の意味が180°違ってきちゃいます。これ“拳で語り合う”ほうの“説得”だ――っ!!

 【愛にあふれた優しき薬師】は、愛が強すぎて過激な行動に出るタイプの方でした。そのデンジャラスぶりは、紹介PV後半の戦闘パートでも確認できます。

 まずは“説得の構え”で物攻アップ。どうして“説得”するのに攻撃力を上げるんですか? しかも物攻! せめて属攻なら、気合を入れるから等の言い訳ができるのに。

 そして2つ目に確認できたアビリティ“力説”は、ランダムなターゲットに3回の斧物理攻撃(+中確率で出血の状態異常を付与)。誰彼構わず、ブン殴る気満々な性能となっています。間違いなく“力説(物理)”ですね、おっかない!

 ……いちおう“セージポーションIII”という回復アビリティも覚えるようですが、単体回復なので範囲は控え目。星5段階でより汎用性の高い回復アビリティを覚えてくれるといいのですが、正直、より強力な斧アビリティが来る予感しかありません。

 そして、ここ最近の新キャラクターはほぼ確実に習得可能で嬉しい“必殺技”は、ズバリ“引導”。引導を渡す=仏教用語で僧侶が死者を浄土に導くこと、転じて“確実にブッ殺す”という意味の言葉です(※注:筆者の勝手な思い込みの可能性があります)。

 効果は斧単体物理攻撃(威力500)+中確率で出血の状態異常を付与。血を見るのは不可避なんですね……。ツッコミはさておき、効果は非常に強力で、文字通り敵に“引導を渡す”のに最適な必殺技となっています。トドメの一撃として、積極的に活用していきましょう!

 追加で回復アビリティが補強されればより有能な薬師になると思いますが、いっそのこと強力な全体斧攻撃とかを習得して、“物理”を極めて欲しいスペックのヘイズさん。トラベラーストーリーも楽しそうで気になるので、メンテナンスが終わったらさっそくお迎えに挑戦したいと思います!


(C) 2020,2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら