『ケンガンオメガ』最新135話。ロロンと黒木玄斎、実は…!?

電撃オンライン
公開日時

 小学館が運営するコミックアプリ『マンガワン』で、原作:サンドロビッチ・ヤバ子、作画:だろめおんの『ケンガンオメガ』最新135話“最高潮”が公開されました。

 本作は、『ケンガンアシュラ』から続くシリーズ最新作となります。

 最新話はライフを消費することで読むことができます。また、136話の先読みも可能です。

『ケンガンオメガ』135話“最高潮”

 今回もロロンの過去回想シーンから始まりますが、なんとそこには若き日の黒木玄斎が!

 決着こそついていないようですが、ロロンを前にして余裕のある立ち姿は流石黒木といったところです。

 そしてシーンは現在のロロンvs王馬の戦いへ。

 134話で“鉄砕”をロロンにクリーンヒットさせた王馬ですが、その秘密が今回明らかに。

 果たしてどのような方法を使ったのか。また、それは勝利へのカギとなりうるのでしょうか…!?

 その答えは『マンガワン』でご確認ください!

『ケンガンオメガ』とは

 企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘。

 “拳願仕合(ケンガンジアイ)”の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる…!!

 あのトーナメントから2年後…『ケンガンアシュラ』から続くシリーズ最新作、開幕!!!

■『ケンガンオメガ』10巻

※画像は公式Twitterのものです。
© Copyright 2014-2021 Shogakukan Inc.

関連する記事一覧はこちら