活発系美少女ユーチューバーになった結果…トレンド調査や機材集めって大変だけど楽しい!【電撃インディー#139】

Ak
公開日時
最終更新

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回は、Youtuberライフを体感できるシミュレーションゲーム『Youtubers Life 2』をレビューしていきます。

 なお、電撃オンラインは、尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディーゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!

謎の招待状から夢のYoutuberに!?

 ゲーム開始後、謎の男ザビエルから招待状を受け取りYoutuberとしてデビューすることになる主人公。

 一見すると非常にうさんくさいですが、このザビエルはとても親切。Youtuberとして必要なものをすべて手配してくれます。

※ちなみに、この誘いを断るとスタッフロールになり、ゲーム終了となるので要注意。

 その後、住む場所を決めることに! 中心街、住宅地区、港の3ケ所からお好みのエリアを選びます。ここでどこを選ぶかによって、利用できる施設などに変化が!

 自分の場合は、景色がよさそうという理由で港をチョイス。“映える”ポイント優先で居住地を決めるあたり、すでに気分はYoutuberですね。この勢いで行きたいと思います。


 続いてキャラクターメイクへ。体型や目、鼻、口などの身体のパーツに加えて、ヘッドフォンや靴など身に着けるものを選べます。

 初期から非常にパーツが豊富で、自分好みのキャラクターを作り出せるのがうれしいところ。カラーリングも変えられて、自由度は高めです。

 ちなみに、ゲームを進めるうちに新しいカスタマイズ用の衣装を入手することもできます。

 結果、活発系美少女Youtuberとなりました。これは映える! ……はず!

動画制作は非常に手軽! 内装カスタマイズなどの楽しみも

 物語の舞台となるNewTube Cityに着くと、ザビエルから家を支給されます。本当に至れり尽くせりです。

 初期は簡素な家ですが、内装はカスタマイズ可能。自分好みに家に住む楽しさも味わえます。

 もちろん、Youtuberらしくゲーミンググッズなどを充実させることも可能です。

 動画制作のお手伝いはドローンが行ってくれます。チュートリアルも親切なので安心!

 基本はクエストの指示に従って進めていけばいいので、序盤は目的を見失うことも少ないでしょう。ただしチュートリアルは限定的なので、効率的なプレイを突き詰めようとすると、自分で考えなければならない部分も多いです。


 初めてのミッションとなる動画ブログの制作では、ラウンドごとのリアクションを決めることで視聴者の好感度が変化していきます。

 序盤はすべての視聴者から好感触を得るよりも、1~2人の好みに合うようなリアクションをしたほうが、いい結果を得やすい印象。狭く深い内容のほうが濃いファンがつくというのも、リアリティがありますね。

 作った動画ブログは編集してから、動画サイトに上げます。

 動画編集はパズルになっていて、動画クリップの端にある“レンダリングポイント”をうまくつなげることでより高得点を得られます。

 ゲームを進めてPCなどを追加していくことで、より高度な編集が可能になります。

 序盤は多く高評価を得るのは難く、“いいね”も少なめ。とはいえ、そこまで登録者を伸ばすハードルは高くなく、サクサクとプレイできます。

 トレンドにあった内容にしたり、機材をアップグレードしたりすることで効率的に登録者数を伸ばしていくことが可能。

 そこまでシビアなゲームバランスではないので、マイペースに動画制作が楽しめる点がいいですね。

居住地を探索するRPG要素も豊富!

 居住地はそれなりに広く、固有NPCもいるので探索の楽しみが味わえます。

 お店で食料を購入してスタミナを回復したり、NPCと交流したりすることで動画制作をより効率的にこなせるように!

 街中ではインタビュー動画を撮影することも可能。ゲームを進めるとできることが増えていくので、展開が単調になりません。

 “INSTALIFE”、いわゆるインスタグラム的な要素も存在。情報収集やトレンドを知るのに役立ちます。

 NPCの個性的な投稿を見ることもできるので、こまめにのぞくだけでも楽しいです。

 街中で写真を撮影して“INSTALIFE”にアップすることでトレンドを入手できることも! さらに登録者数や“いいね”も獲得できます。

 撮影の自由度は高く、ポーズやアングルを変更して写真撮影を楽しめるのがいい感じ! 正直、動画制作を忘れて没頭しがちです。

 スローライフRPG+Youtuberといった印象のゲーム性が特徴的な本作。

 シミュレーションよりはRPG寄りの要素が多く、複雑ではないので敷居は低め。マッタリとYoutuberライフを満喫したい人なら楽しめる作品です。

 日本のYoutuberとは少々スタイルが違う部分もあるものの、Youtuberの生活をイチから知ることができるので、Youtuberの勉強にも使えるかもしれませんね!


Youtubers Life 2. Published by Raiser Games © Raiser Games S.L. Developed by UPLAY Online S.L. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら