撮れ高しかない!? 熊谷健太郎さんらがアクションにも挑戦した「GOALOUS5」MV撮影終了後インタビュー

ガルスタオンライン
公開日時

 人気若手声優の熊谷健太郎さん、小松昌平さん、寺島惇太さん、仲村宗悟さん、深町寿成さんによる5人組グループ「GOALOUS5」(読み:ゴーラスファイブ)初となるテーマソングCDが11月5日に発売!

 さらに、CDにはミュージックビデオも収録予定。歌やダンスのほかに、アクションシーンにギャグ(!?)もアリ!! 今回はそんな見どころたっぷりなミュージックビデオの撮影終了後インタビューをお届けします。

「GOALOUS5」テーマソング概要

  • ▲MV盤(CD+DVD)ジャケット
  • ▲通常盤(CDのみ)ジャケット

GOALOUS5テーマソングCD『GO5!GOALOUS5!』
■2019年11月5日発売
■MV盤(CD+DVD):2,000円(税別)
■通常盤(CDのみ):1,200円(税別)

<CD>
1.GO5!GOALOUS5!
2.Let's GOALOUS5!!
3.GO5!GOALOUS5!(Instrumental)
4.Let's GOALOUS5!!(Instrumenta)

<DVD>
1.GO5!GOALOUS5! Music Video
2.Making

■アニメイトオンライン
1.マキシシングル:GOALOUS5/GO5!GOALOUS5! 通常盤
https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1709420/

2.マキシシングル:GOALOUS5/GO5!GOALOUS5! MV盤
https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1709419/

■ジークレストストア
1.GOALOUS5のCD_MV盤
https://gcrest.store/products/gcp20190001g5

2.GOALOUS5のCD_通常盤
https://gcrest.store/products/gcp20190002g5

■ミュージックビデオ(short Ver.)

■試聴動画

撮れ高たっぷり! MV撮影終了後インタビュー


――今日のMV撮影の感想をお願いします。

仲村さん:アクションはやったことがなかったので、今回初めて挑戦しました。めちゃくちゃキツかったですけど体を動かすのは好きなので、アクションの先生の指導のもと楽しくやらせていただきました。ヒーローショーみたいな、パンチを受けて、避けてさばいて、そしてこっちが攻撃するとか。こっちの回転蹴りを避けられて、でも追撃するとか、そういうカッコいいアクションをつけてもらいました。

寺島さん:今まで経験したMV撮影とは違って、遊び心のある撮影でした。監督が僕たちが思いつきでやったことを「いいね!」って採用してくれるんですよ。それが凄く楽しかったです。カッコつけるところと面白くギャグっぽくするところの、メリハリのあるMVになったんじゃないかなと思います。完成が楽しみです!

熊谷さん:MVというものの撮影は今日が初めてだったんですよ。正直自分がMVを撮ることになるとは思いもせず……。でも気心の知れたメンバーとスタッフさんがいたので、楽しくやらせていただきました。僕たちならではだったり、僕たちなのにっていう刺激的なことの多い1日でした。

小松さん:ガチでいいものが出来上がりそうだなというのはすごく感じています。色々な分野のプロの人たちが来てくださって、MVの監督さんですとか、アクションを指導してくれる方、ダンスの先生がいたり。ゴーラスの臨時戦闘員と言っていいのかわからないですけど、そんな心強いメンバーがいることに皆さんも驚かれるんじゃないかなと思います。

深町さん:僕自身MV撮影というのはこれが初めてだったんですけど、どんな風にMVが作られていくのかもわからないまま撮影に臨んだんです。だから1つ1つが新鮮でした。メンバーのなかには慣れてるというか、自然に動けるメンバーもいたので、僕は不安を抱えつつの撮影でしたね。

――撮影中に楽しかったこと、大変だったことはありましたか?

仲村さん:MVを見る皆さんからは見えないですけど、トランポリンを踏み台にしたアクションもやったんですよ。空中に飛び出してポーズを取ったのは、ダイナミックに撮れてるんじゃないかな? 今日は初めてのことが本当に色々あって楽しめましたね。苦労したのは5人で合わせるダンスですね。5人でサビを踊らせてもらったんですけど、何しろ5人いるのでタイミングを合わせたり、ちょっとでも間違えたらまたやり直しになるので、そういうところは大変でした。

寺島さん:普段から仲のいい5人なので、色々喋ったり現場にあった麻雀をいじってみたり楽しく過ごしてました。ダンスには苦労しましたね。普段のライブではダンスの立ち位置が若干ズレてても大丈夫なんですけど、MVはカメラがあるので少しでもズレたりすると見映えが悪くなるんですよね。だからいつもより立ち位置とかカメラとかを意識してました。いつもとは違う意識の仕方をしていたので、MVの撮影って難しいと思いましたね。

熊谷さん:普段声でお芝居させていただくことが我々の仕事ですが、そんな我々が殺陣をやったりすごいジャンプをしたりと、体を張ったことをしたのが面白かったですね。男子心をくすぐるようなことが多かったので楽しかったです。でも苦労したのも殺陣かもしれないですね。ちゃんとやったのはこれが初めてでしたから。僕は宗悟さんと小松くん、ホワイトとグリーンと殺陣をやったんです。宗悟さんは運動神経がいいですし、小松くんはアクションや殺陣を経験しているんですよね。だからその2人と比べちゃうと、やっぱり自分の動きはもっさりしてるなと悔しく思うこともありました。

小松さん:個人カットを他のメンバーが撮影しているときに、自分がどういう立ち位置にいればいいのかを考えていました。同じことをやってもしょうがないので……。無表情のボケをしている人もいれば、無茶苦茶なボケをしている人がいて、マジメにやってる人もいて、次の自分は何をすればいいんだろうと。ハードルがすごい上がって大変でした(笑)。僕は知的でアクションができるっていうキャラなので、そこをしっかり活かしていこうと思いましたね。

深町さん:他のメンバーのパフォーマンスを見て、「やっぱりGOALOUS5すごいな、面白いな」と思いました。みんなそれぞれ面白いことをしていたので、それを見ているのが楽しかったです。大変だったのは、みんなで1つのテーマで撮影をしたときですね。1人ずつの撮影で次々新しいことをやっていくんですけど、順番が後ろだとやれることがどんどん少なくなっていくので、進むにつれてハードルが上がっていくのをみんなも感じてたと思います(笑)。僕は色々と覚えることで手いっぱいで、上がったハードルを面白さで乗り越えることはできませんでした(笑)。

――今後GOALOUS5でやってみたいことはなんでしょうか?

仲村さん:“世界声福”というのをテーマに掲げているので、皆さんのところに会いに行けるようなイベントができるといいですね。CDも出させていただきましたし、MVも素敵なものになると思うので。

寺島さん:このMVでダンスを作ってもらったりしたので、ヒーローショーみたいなことをするのもいいですね。遊園地のステージとか、デパートの屋上とかでやれたら面白いなと。あまりそういうところでイベントをすることがないですし。

熊谷さん:今のところGOALOUS5は、“世界声福”と銘打っていながらまだ室内から出ていないんですよね。アジトでの動画配信ではなく、外に飛び出してロケなんかができればいいですね! 外で何かやりたいというのはGOALOUS5共通の意見なのかな?

小松さん:今回MVにアクションシーンがあって、今日の朝まで想像していたものとは違ってかなりガチなアクションをやらせていただいたんです。僕は以前スーツアクターをやっていたのである程度はできていたんですけど、一緒にやったホワイトとブルーも、みんな声優なのにすごく動けていまして。こんなにアクションができることがわかったので、だったら本当に5人で戦隊ものみたいなアクションショーをお見せしたりするのはどうかなと思いました。

深町さん:ライブとかイベントは他のメンバーも言っているので、僕は何かとのコラボを提案します。GOALOUS5全体ででもいいですし、メンバーごとのコラボでもいいんじゃないでしょうか。結構コラボしやすいと思うので、ぜひやってみたいですね。

――最後にガルスタオンラインの読者に向けてのメッセージをお願いします。

仲村さん:GOALOUS5をまだ見たことがない方も結構いらっしゃると思います。僕たちの番組はYouTubeやニコニコ動画で誰でも無料で見ることができるので、1回のぞいてみてください。ちょっと面白さがわからなかったら5話連続で見てください(笑)。絶対笑えます! 謎の中毒性があるので、ぜひ見て欲しいです。そしていつも見てくださっている方、本当にありがとうございます。これからも協力して、楽しく“世界声福”していきましょう! よろしくお願いします。

寺島さん:GOALOUS5は彗星のごとく突如現れた5人だと思うんですけど、色々な方の応援や協力もあり、たくさんのことがとんとん拍子に決まっていきました。僕はうれしさとともにビックリしていて、戸惑ってるんですけど(笑)。このスタッフさんとメンバーならもっと大きいことができそうだなと思っているので、今後も応援よろしくお願いします!

熊谷さん:以前は熊谷健太郎としてガル天に出演させていただきましたが、ここではGOALOUS5のゴーラスブルーとして楽しく活動しています。もちろん番組のなかでは僕たちの素の部分も出しつつ、GOALOUS5としての僕たち5人を見て楽しんでいただければと思います。

小松さん:GOALOUS5は女性を中心に声福していこうと思っている組織ですので、女性は何が好きなのかということをよくみんなと話し合っています。今回のMVではいつもおちゃらけているメンバーのカッコいいシーンも撮りましたし、僕は逆にふざけたりしました。いつもと違う一面を見ることができるので、惚れ直していただける、もしくは新しく惚れていただけるのではないでしょうか。ここからさらに女性陣を虜にしていきますので、楽しみにしていただければと思います。

深町さん:ガルスタオンラインをご覧の皆様のなかには、GOALOUS5を初めて知ったという方もいらっしゃると思います。元々応援してくださっている方はありがとうございす! GOALOUS5はまだ始まったばかりのコンテンツですが、皆さんの応援のおかげでここまで来られたと思っています。これからも、僕ら自身ですらどうなっていくのかわからないくらい色々な展開が待っていると思いますので、そちらもご期待いただければ幸いです。よろしくお願いします!

  • ▲ガルスタオンラインのためだけの特別カット★

「GOALOUS5」概要

 人気若手声優の熊谷健太郎さん、小松昌平さん、寺島惇太さん、仲村宗悟さん、深町寿成さんによる5人組グループです。声の力で人々を虜にし、「世界声福(征服)する」をテーマに様々なメディアでの活動を予定。

 「GOALOUS」は、ロシア語で”声”という意味をもつ「ゴーラス」を、英語の”目標・目的”という意味を持つ”GOAL”と合わせた造語です。

 「5人の声優による5つの声が集まり、声の力で目標に向かう」という意味を込めて「GOALOUS5」というグループ名にいたしました。声の力で人々を虜にし、「世界声福(征服)」を目指すダークヒーローをコンセプトとしています。

GOALOUS5メンバー紹介 ※50音順

熊谷健太郎さん(ゴーラスブルー)

小松昌平さん(ゴーラスグリーン)

寺島惇太さん(ゴーラスイエロー)

仲村宗悟さん(ゴーラスホワイト)

深町寿成さん(ゴーラスピンク)

(C)GCREST, Inc.