『DQウォーク』ダークシルフのこころは、回復役向けのシンプル性能! どんな時に使う?【電撃DQW日記#1128】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 “こころかくていスポット”から直でグレードSが出ると胸が躍るレトロです。少し遠回りして立ち寄ったスポットからだと、なおさらうれしくなります。今回のダークシルフがまさにそうで、わざわざ駅を通り越して反対側に行ってのゲットだったので、寄り道した甲斐があったってものです!

  • ▲ダークシルフじゃなくてワイトキングだったら、もっと嬉しかったぞ!

 せっかくゲットできましたので、性能解説もやっておきますか! とはいえ、シンプルな性能過ぎて、あまり解説はいらないかもしれないけれど……。

スキルHP回復効果が7%アップ!
パラメータも高めなのがうれしい

ダークシルフのこころの性能

・コスト117(緑)
・さいだいHP+115
・さいだいMP+97
・ちから+35
・みのまもり+50
・こうげき魔力+47
・かいふく魔力+77
・すばやさ+40
・きようさ+36

<特殊効果>
・こころ最大コスト+4
・スキルHP回復効果+7%
・怯え耐性+5%

 ダークシルフのこころは緑枠で、コストは117。性能的には回復役向けのこころとなっています。コストは高いですが、相応にさいだいHPとさいだいMPも高め。かいふく魔力はそこそこではあるものの、特殊効果のスキルHP回復効果は7%アップのため、HPとMPを盛りつつ回復量も確保したい場合に選択肢の1つとなります。

 ただ、破壊神シドーやボボンガーなど、より便利なこころはいくつか存在しています。すでにそれらを持っている場合は出番はないかも。あくまで、こころがそろっていないときのセカンドチョイスといったところでしょうか?

 狙って確保せずともいつの間にか手に入っている系のこころでもあるので、運よく拾えたら耐久と回復量の双方が欲しい時に使ってみてください!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら