初心者でも楽しみやすいルーレットとバカラを紹介。パラダイスシティのカジノは安価から参加可能

kbj
公開日時

 パラダイスセガサミーが運営する統合型リゾート“パラダイスシティ”。韓国・仁川(インチョン)にある本施設で楽しめるカジノから、初心者にオススメする2つを紹介します。

 パラダイスシティには、韓国最大級の外国人専用カジノがあります。ホテルの特徴の1つで、日本人をはじめ、さまざまな国籍の人が、カジノを楽しむために訪れます。

 フロアで楽しめるのは、世界的に人気のテーブルゲーム“バカラ”、日本人にもっとも高い人気の“ブラック・ジャック”、誰でも楽しめる“ルーレット”、ポーカーを原型とした“スリーカードポーカー”、“テキサスホールデムポーカー”、そしてスロットマシン。

 カジノでたくさんのゲームを楽しめるのが特徴ですが、これまでなじみのない人からすると、「どれをやったらいいのか、わからない」という人もいるかもしれません。今回は初心者でも楽しみやすい、ルーレットとバカラを紹介していきます。

 なお、カジノ内は撮影禁止のため、VIP専用ルームで撮影を行っています。

パラダイスシティ紹介記事

ルーレット

 ルーレットは、ディーラーの投げた球が、どこに入るのかを当てるゲーム。場所を予想するだけなので、難しくないため、誰でも気軽に楽しめます。

 ホイールと呼ばれる回転盤にはいくつか種類があるのですが、赤色と黒色、どちらでもない緑色(0)が並んでいます。

 やり方はディーラーの合図で、どこに入るのかを予想して、チップを置いていきます。ディーラーがボールを入れて、しばらくするとベット(賭け)が終了になり、ボールが入ったポケットをディーラーがコール。当たったプレイヤーにチップが配当されるというものです。

 オススメする理由は2つあります。1つは上記の通り、わかりやすいこと。あまり難しいルールではないですし、ディーラーとのやり取りも少ないため、言葉がわからずに緊張することも少ないです。

 もう1つは当たりやすく長く楽しみやすいこと。ベットの仕方はいろいろありますが、数字の前半・後半や奇数・偶数、赤・黒であれば、0を除くので理論的には48%前後の確率で当たります。配当は2倍ですが、とりあえず当たれば楽しいです。

 プレイに慣れてきたら、縦一列や“1st12”、“2nd12”、“3rd12”(いわゆる大中小)や、十字にかける4目掛けなどに手を出していけばいいのです。

 台には、最近出た数字が表示されているものもあります。「黒が連続で出ているから、次も来る!」や「今度は逆に来るだろう!」とか予想していくのも楽しみの1つかと。

 ホイールの目を見て、ボールが入るポケットを予想し、隣り合っているあたりにベットすることもできます。一方で「運のゲームだから統計は気にしない」という人もいます。

バカラ

 簡単に説明すると、配られたカードを足した下一桁が“9に近いほうが勝ち”というもの。日本ではそこまでなじみのないのですが、特にアジアを中心に、世界中で人気のゲームです。

 バカラの特徴や、ディーラーとプレイヤーが競うのでもなく、プレイヤー同士が競うのでもないということ。“プレイヤー”と“バンカー”という架空の人のどちらかが勝つのかを当てるというルールです。

 厳密にいうと、“プレイヤー”と“バンカー”ではほんのわずかに“バンカー”が有利らしいのですが、ほぼ1/2と考えていいです。つまりこちらのゲームも、ルールを理解してしまえば、どちらが勝つかを予想するというわかりやすい遊びになっているのです。

 ルールについてもう少し説明すると、Aは1、2~9は数字のまま、10と絵札(J、Q、K)は0となります。

 ベットするのは、“プレイヤー”と“バンカー”のどちらが勝つのか、タイ(引き分け)なのか、ペア(2枚のカードの数字が同じ)なのかですが、しばらくは“プレイヤー”と“バンカー”だけを意識するでいいようです。

 また台によっては“絞り(スクィーズ)”ができることも特徴。一番多くベットした人がディーラーに代わってカードをオープンすることができるのです。高レートの台だとできることが多いとのこと。

 「開けるだけで何がおもしろいの?」と思うかもしれません。自分もそう思っていました。カードは左上と右下に数字が書いてあるので、それを見えないように隠して、端のほうからめくっていくと、カードのマークが少しだけ見えます。そのマークの見え方によって、伏せられているカードの数字を予想していくのがおもしろいのです。

 例えば、プレイヤーの数字が2と5で合計7で、バンカーが3と10だった場合、4が出たらタイで、5,6だとバンカーの勝利、7以上、もしくは2以下だとプレイヤーの勝利となります。

 カードの長いほうを少しめくって、マークが2つ並んでいた場合は4か5なのでどちらも勝つ可能性があります。短いほうを見て、2つのマークの奥にマークがあればバンカーの勝利、マークが2つのみの場合は4なので、プレイヤーの勝利になります。

 また、長いほうをめくってマークが3つ並んでいた場合、6、7、8が考えられます。7以上はプレイヤーが勝利となるので、バンカーサイドからするとそこから1/3の確率で当たるか外れるのかが変わってくるため、めくる結果が重要になるというわけです。

 絞りを行っても数字が変わるわけではないのですが、出る数字によってベットした金額が増えるのかなくなるのかが決まるため、運命を覗きみるようなドキドキ感がそこにあるのです。

 ちなみに、一番多くベットした人は絞りをする権利をもらうため、ディーラーにまかせたり、他の人に絞りをしてもらったりすることが可能とのこと。あまりいないかもしれませんが、運のいい人にやってもらうということもできるそうです。

 他のルールもあるので、興味を持った人はサイトを確認したり、アプリを遊んでみたりしてチェックしてください。

楽しく、お得にカジノを体験しよう

 “パラダイスシティ”のカジノの特徴の1つには、“日本人スタッフが多数在籍している”ことがあります。ルールがわからない人や、カジノを初めて体験する人でも安心して楽しめます。

 また、パラダイスシティのカジノのもう1つのポイントとして、他のカジノと比べると比較的安価な掛け金で楽しめることがあります。テーブルごとに最低の掛け金が決まっているのですが、確かにその金額は他の国に比べると安いです。

 例えばバカラであれば最低掛け金10,000ウォン(約1,000円)からプレイ可能で、バカラの醍醐味である絞りを楽しめるテーブルは30,000ウォン(3,000円)から用意されています。

 LINEの友だち追加でカジノクーポン70,000ウォン分(約7,000円)プレゼントしています。カジノデビューの際はLINEで友だち追加でクーポンをゲットして、挑んでください。

(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd. All rights reserved.