土方歳三没後150年『薄桜鬼 真改』と日野市のコラボ企画実施が10月4日よりスタート!

ガルスタオンライン
公開日時
最終更新

 東京都日野市は、土方歳三没後150年の節目の年に際し、新選組をテーマとした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼(はくおうき)』とのコラボレーションをし、新選組のふるさと日野をめぐるスタンプラリーや、日野市オリジナル描き下ろしの土方歳三のイラストを使用したコラボ記念グッズなどの企画を2019年10月4日から実施します。

 日野市は新選組の隊士となる、土方歳三、井上源三郎や、新選組と深く関わる佐藤彦五郎が生まれた地。土方歳三は武蔵国多摩郡石田村(現日野市石田)で生まれ、六番隊組長・井上源三郎は日野宿北原(現日野市日野本町)で生まれました。佐藤彦五郎は自宅であった日野宿本陣に天然理心流道場を開き、ここに土方、井上だけでなく、近藤勇や沖田総司、山南敬助ら後に新選組の中心になる人々が集いました。日野市は新選組の歴史の中で原点となる重要な地です。

 詳細は、専用ページ及びツイッターにて随時発表していきます。

企画内容

薄桜鬼 真改×日野市 新選組のふるさと日野をめぐるスタンプラリー

(1)期間 2019年10月4日~11月4日
(2)概要 日野市内の新選組ゆかりの地をめぐるスタンプラリーポイント8ヶ所を巡り、スタンプを集めてください。3ヶ所のMUSTポイントのスタンプを含む5ヶ所のスタンプを集められれば達成です。達成したスタンプラリーブックを日野宿交流館へお持ち頂くと、先着3000名様に記念品のオリジナルポストカード(2枚組)をプレゼントします。また、スタンプラリーポイント各所には「薄桜鬼」キャラクターのキャラクターパネルも設置しています。
(3)スタンプ設置場所 
①JR日野駅(改札外)
②日野宿本陣
③新選組のふるさと歴史館
④井上源三郎資料館
⑤佐藤彦五郎新選組資料館
⑥高幡不動尊
⑦石田寺(せきでんじ)
⑧多摩モノレール線 万願寺駅(改札外)

(4)記念品交換所・交換時間
日野宿交流館 9:30~17:00
※記念品はおひとりさま1点までの交換です。

(5)参加費  
無料(交通費は各自ご負担ください)

コラボグッズの販売

 日野市オリジナルで描き下ろしされた『薄桜鬼 真改』の土方歳三のイラストを中心にデザインされた、薄桜鬼 真改×日野市のコラボ記念グッズの販売を行います。ここでしか手に入らないコラボグッズです。※詳細は専用特設サイトをご確認ください。

(1)コラボグッズ

  • ▲クリアファイル(税込400円)

  • ▲フェイスタオル(税込1,200円)

  • ▲アクリルスタンド(税込 各1,680円)〈Aセット〉

  • ▲アクリルスタンド(税込 各1,680円)〈Bセット〉

  • ▲缶バッジ4個セット(税込 各1,200円)〈Aセット〉*日野宿交流館限定販売

  • ▲缶バッジ4個セット(税込 各1,200円)〈Bセット〉*新選組のふるさと歴史館限定販売

(2)販売店舗・販売時間

〇日野宿交流館 販売時間 9:30~17:00
〇新選組のふるさと歴史館 販売時間 9:30~16:30
※缶バッジ4個セット Bセットのみ販売

〈注意〉
・コラボグッズは数に限りがございます。無くなり次第終了となります。
・各コラボグッズはお一人様あたりの購入数に制限がございます。また、状況により、上限数を変更する場合がございます。変更がある場合の告知は 日野市シティセールスTwitter(https://twitter.com/Hino_cs?lang=ja)で行いますのでご注意ください。

『薄桜鬼(はくおうき)』とは

 『薄桜鬼(はくおうき)』は2008年に第1作目が発表され、女性向けゲームブランド「オトメイト」を代表する恋愛アドベンチャーゲームです。“新選組”をモチーフとしながらも鬼や吸血鬼などのファンタジー要素を巧みに組み込み、多くの女性ファンに支持され、第1作の発売から2018年に10年目を迎える現在でもなお、シリーズを重ねています。

 またゲームのみならず、TVアニメ、舞台、ミュージカル、イベント、コミック、そしてバラエティ豊かなグッズ展開など多彩な展開でも注目を集め、2013年夏と2014年春には劇場版アニメーション2部作が公開され、大きな話題となりました。

 2019年9月には、待望の完全新作『薄桜鬼 真改 月影ノ抄』が発売となり、更なる盛り上がりが期待されています。

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY