おしょう興奮の『P5R』試遊インプレッションも。 “『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミア”レポート

電撃PlayStation
公開日時

 2019年8月30日に東京・六本木の“Billboard Live TOKYO”にて、2019年10月31日に発売されるPlayStation 4用ソフト『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)』の完成を記念したイベント“『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』完成披露プレミア”が開催されました。

 本イベントにはメディア関係者に加えて、抽選(倍率はなんと100倍以上!)で選ばれた一般ユーザーも招待され、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の試遊プレイや、ステージ&ミニライブを楽しむことができました。

  • ▲会場に入ると、ジュスティーヌ&カロリーヌの姿が! 青いライトに照らされ”全ての人の魂の歌”が流れている入口は、まるでベルベットルームのようでした。

ユーザー体験会

 本イベントの第1部ではユーザー体験会が行われ、ついに完成した『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』を約1時間ほど遊ぶことができました(プレイできた期間はゲーム中の5月後半~6月上旬頃まで)。

 新キャラクターの芳澤かすみや丸喜拓人が登場するイベントもガッツリ堪能でき、短時間遊んだだけでもパワーアップしていることがわかる内容で、発売がより待ち遠しく感じられました。詳しいプレイレポートは後日掲載予定なので、ご期待ください。

ステージイベント

 第2部は、AbemaTVで公開生放送も実施されたステージイベントです。番組配信に先駆けて、アトラス取締役・コンシューマー局局長の平岡直人氏や、SIE取締役ジャパンアジアリージョンオフィスプレジデント・盛田厚氏、セガホールディングス代表取締役社長COO・岡村秀樹氏、といった、トップの方々のほか、現場スタッフからは『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のプロデューサー・和田和久氏、キャラクターデザイナー・副島成記氏、サウンドコンポーザーの目黒将司氏がステージに登壇。『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』への想いや応援してくれているファンの方々への感謝を語りました。

 和田氏のマスターROMが完成したというお話に続いて、会場限定で『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のオープニングのフルバージョンが初公開されることに! 生き生きと動き回る怪盗団のメンバーたちの姿を、観客は熱心に魅入っていました。気になるシーンが多すぎて、映像をじっくり見られる日が待ち遠しいです!

  • ▲オープニングムービーでは、怪盗団の面々が巨大化し、渋谷に出現。壊したビルがカラフルなブロックに変化するなど、より抑圧に屈せず、自由に”善く生きる”ことを意識させられる内容でした。公開はもうすぐとのこと。

Lynさんの特別ライブ:その①

 オープニング映像でテンションが高まったところで、『ペルソナ5』の楽曲のボーカルを担当しているLynさんと生バンド演奏による特別ライブがスタート! 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のオープニングである新曲“Colors Flying High”と、『ペルソナ5』のオープニング“Wake Up, Get Up, Get Out There”を高らかに歌い上げました。

作品紹介コーナー

 作品紹介のコーナーでは、主人公を演じている声優・福山潤さんから届いたビデオメッセージが公開されました。福山さんが演じた範囲でもたくさんの新要素があり、新シナリオも息遣いだけで乗り切ったという、主人公ならではのエピソードを語ってくれました。

 続いてモルガナ&和田氏による『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の最新プロモーション映像のお披露目が! こちらでは、PVでも印象的だった芳澤かすみ役の声優・雨宮天さんのビデオメッセージが公開されました。雨宮さんとかすみの共通点は“食べることが好きなところ”で、作中でもかすみのそんな一面を感じられるイベントがあるとのこと。

実機プレイ

 さらに電撃PlayStationの“おしょう”こと千木良章編集長による実機プレイも実施! 新キャラクター・ジョゼの追加で注目を集めている“メメントス”をプレイすることになり、集めた“花”や“スタンプ”をジョゼに渡してメメントスをカスタマイズできる要素や、より快適になった戦闘シーンなどを確かめることができました。

  • ▲ゲームは好きだけどあまり得意ではないおしょう。メメントスで敵をスイスイ避けて進むシーンも有りましたが、つまりそれだけ”『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のプレイアビリティが向上している”ということの証明と言えると思います。

■“おしょう”編集長の『P5R』インプレッション

 今回、主にバトル(メメントス)のプレイを体験できましたが、まず感じたのは、その“手触りのよさ”。メメントス内での新キャラクター・ジョゼの登場や“花”“スタンプ”の存在は事前に情報として知っていましたが、メメントス内でもダッシュできることによる移動の快適さ、竜司の“瞬殺”が任意に発動可能になったことによる格下のシャドウへの対処しやすさ、そして何より、戦闘後のリザルトの早さはまさに驚きです。

 『ペルソナ5』自体、UI(ユーザーインターフェース)や戦闘のテンポなどがかなり練られた作品でしたが、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』はまさに『ペルソナ5』を超えるチューニングが施されていると言って間違いないでしょう。

 さらにそれに加え、ペルソナの特性の追加やアクセサリーによるスキルの追加など、プレイヤーごとのカスタマイズ性も飛躍的アップ。

 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』についてはこれまで「謎めいた3学期を早くプレイしたい!」という思いが強かったですが、どうやら『ペルソナ5』と同じく、バトルやペルソナ合体に凝り出してなかなか物語を進められなくなる気がします……。

■お供をした編集“あーや”の『P5R』インプレッション

 どうも!『ペルソナ5』の頃はブラック企業も顔負けの仕事量をジョーカーに強いて、徹底的な効率プレイを目指していたあーやです。

 自分の『ペルソナ』シリーズにおけるプレイスタイルとしては、ペルソナ合体の経験値ボーナスなど、さまざまなメリットを期待して、とにかくコミュランクを上げることを優先してプレイするタイプ。

 そのためダンジョン攻略などはなるべく1日にまとめることが多かったです。もちろん、メメントスにも、怪盗団への依頼がある程度まとまってから一気に解決させていたため、あまり立ち寄りませんでした(正義とは一体……苦笑)。

 ですが、今回の『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は一味違う、と感じました! メメントスに立ち寄るメリットそのものが増している印象です。とくにペルソナを育成させるにおいてメメントスは通常のパレスよりも効率がよいのではないか? と思わせる作りに。

 これは本作で新たに追加された新キャラクター、ジョゼの存在が大きいです。道中に追加されたスタンプラリーや、花を集めるといったギミックは、経験値獲得量アップ(ただしメメントス内に限る)やペルソナのパラメータを上昇させる“香”の収集につながっています。これまでも“ピクシーにメギドラオンを継承させる”など、ペルソナ育成の自由度は高かったですが、これがさらに手軽になった印象。あとジョゼはカワイイ(笑)。

 とまぁ、メメントスに潜入するメリットを書いてみましたが、おしょうのコメントどおり、メメントスでダッシュできるようになったので、敵とのエンカウントも回避しやすくなっています。効率よくまとめてメメントスを攻略することもやりやすくなっているのかなと思います。

 それと、バトルでは各ペルソナに追加された“特性”はけっこう重要なのかなと感じました。既に公開されているとおり、特性とは、”敵単体を対象とする魔法スキルの攻撃力が自動的に20%上昇する“など、戦闘を有利にするものばかり。

 当然、仲間たちが扱うペルソナにも特性は用意されています。今回確認できた竜司、モルガナ、杏、祐介、真、の特性はいずれも味方全体に効果を及ぼすものなので、かなり高性能。スキルやパラメータといった、ゲームシステム的な意味でキャラクターの個性を表現する要素が、特性の登場によりさらに個性的になったな、という印象です。

 どのキャラクターをパーティに入れるかしだいで、多彩な戦術を取れるようになっただけでなく、より尖った戦術を取ることもできそう。お気に入りのキャラを前作以上に活躍させることがきっとできるかと!

 今回の試遊のまとめとしては、もともと高かった自由度がもっと高くなったな、といった感じ。正直、「ここまで手が入っているなら、後半に歯ごたえ満点のダンジョンやボスが待っているのでは?」と感じるぐらいには作り込み直されている印象です!

Lynさんの特別ライブ:その②

 イベント終盤には、再びLynさんによるライブが楽しめました。バトルで先制したときの新BGM“Take Over”、生バンド演奏による“Beneath the Mask”“星と僕らと”を披露。本作の楽曲は、どれも最高だなと再認識させられました。

 また、そんな名曲がたっぷりと堪能できた最高のライブ“PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019~Q番シアターへようこそ~”(2019年4月24日・25日に両国国技館にて開催)のBlu-ray&DVDが発売されることも明らかに! 詳しい情報は後日公開されるとのことなので、期待して待ちましょう。

怪盗団からの新たな予告状

 Lynさんによるライブが終わると、会場が突如暗転。会場にジョーカーの声は響き、スクリーンに怪盗団からの新たな予告状『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の映像が上映されました。

 この新作では、大阪や仙台、沖縄など、渋谷を飛び出した怪盗団が全国各地で活躍するようです。2019年10月24日に新情報が解禁されることも告知されたので、忘れずにチェックしてください!

特別ライブ セットリスト

・Colors Flying High(『P5R』新曲)
・Wake Up, Get Up, Get Out There
・Take Over(『P5R』新曲)
・Beneath the Mask
・星と僕らと

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

  • メーカー: アトラス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月31日
  • 希望小売価格: 8,800円+税

ペルソナ5 ザ・ロイヤル(限定版)

  • メーカー: アトラス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月31日
  • 希望小売価格: 13,800円+税