アプリ『SAO アリブレ』&『メモデフ』最新情報まとめ

てけおん
公開日時
最終更新

 8月30日に公開された、iOS/Android用アプリ『ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング(アリブレ)』と『SAO メモリー・デフラグ(メモデフ)』の情報をお届けします。

  • ▲こちらは8月30日に発表された『アリブレ』のキービジュアルです。

『メモデフ』では3周年施策を発表!

 3周年を迎える『メモデフ』については、2キャラで連携する新スキル“クロッシングスキル”が追加されることや、“新章 天獄編”がスタートすることはすでに“SAOゲーム攻略会議2019”でお伝えした通り。



 8月30日に配信された生放送では、“クロッシングスキル”を持つキャラクターが1体以上確定で入手できるスカウトが、1回限定で回せることが発表されていました。

 “クロッシングスキル”については、発動した際にどんな動きになるのかも、映像が公開されています。

 さらに、5週連続で実施される無料33連スカウトに、“クロッシングスキル”を持つキャラクターがラインナップされることも明らかに。

 また、強化キャラクターアンケートが近日実施されるとの告知もありました。

 

 そして、『メモデフ』では恒例となった実写CMの最新版も公開。こちらは8月31日よりTVなどで流れる予定となっています。

 8月30日の生放送では、CMのメイキング映像も公開されましたので、まだ見ていない人は合わせてチェックしてみてくださいね。

 このCM放送を記念して、CM連動イベントとCMキャラの配布も行われます。CMキャラは、“クロッシングスキル”を発動可能です。

 そして、『メモデフ』3周年記念キャンペーンとして、声優陣のサイン色紙プレゼント企画も実施中です。

 最後に、2人一組で戦う新イベント、10月より放送開始となるアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』との連動イベント、そして、詳細は不明ですが、2020年発表予定の作品とのコラボも発表されました。

『アリブレ』はゲームの内容を紹介!

 『アリブレ』のコーナーでは、第1弾PVとともに、ゲームの詳細が公開されました。

 本作は、《アリシゼーション》編をベースにした作品で、ジャンルはRPGになるとのこと。仮想世界《アンダーワールド》での冒険が展開しますが、《SAO》《ALO》《GGO》のクエストも登場する模様です。



 さらに、8月30日の生放送ではバトルシステムも紹介されました。原作にも登場する《心意》がキーとなっている他、A・B・Cの3つのカテゴリにわけられたスキルを駆使し、戦っていくことになるようです。




 大ダメージを狙える強力な心意技や、心意技を起点にスキルを連続して叩き込む“スイッチコンビネーション”、敵に総攻撃をかける“ファイナルアタック”などといった要素もあり、やり込みがいのありそうな印象となっていました。


 心意技の演出は、非常に凝ったものとなっており、その一例として、キリトの心意技演出が公開されています。

 また、ストーリーについては、小説やアニメでは描かれなかった部分も描かれるそうで、小説『ソードアート・オンライン』シリーズの作者である川原礫先生監修のオリジナルストーリーが楽しめるようです。

 そして、事前登録キャンペーン“ギガスシダーチャレンジ”が実施中であることも語られました。事前登録者数が世界合計で40万人を突破すると、アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』バージョンの、眼帯を着けたアリスが手に入ります。

 この記事で紹介した情報は、下記アーカイブでも確認可能です。機材トラブルにより、一部音声が途切れておりますが、河合泰一P、月田百合香P、大西清太郎Pのコメントともに新情報を確認できるので、気になっている人はこちらもチェックしてみてくださいね。

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.