Amazonブラックフライデーのぶっちぎり1番人気記事はコレ&今からでも得するための心得

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 12月2日23:59まで開催されている年末のビッグセール“Amazonブラックフライデー”。現時点での電撃オンラインで読まれている記事で、現時点(12月2日18時現在)でも在庫のあるものをご紹介していきたいと思います。

1位:Microsoft 365 PersonalMicrosoft Office Home & Business 2021

 さまざまなビジネスシーンで今や必須ともいえるMicrosoft Office系アイテムの記事がぶっちぎりで一番人気となっています。

 Microsoft 365 Personal オンラインコード版は、いつでも最新バージョンが利用できるOffice デスクトップ アプリケーションと、 Officeで役立つ便利なサービスが1つになった、1年更新版パッケージ。過去最大の値引き率でのエントリーとなります。

 そしてMicrosoft Office Home & Business 2021 オンラインコード版は、10月5日に発売されたばかりの新Office。買い切りで使いたい人はこちらを購入するといいでしょう。2台のWindows PCまたはMacで使用可能です。

2位:Dell 27インチ 4K モニター

 DCI-P3 95%の広い色域をカバーする4K対応の27インチモニターで、USB Type-C接続にも対応。3年間無輝点交換保証付&修理時には交換品を先に届けてくれるサポートの手厚さもありがたいところです。

3位:M.2 NVMe PCIe Gen4x4 SSD 2TB(PS5での動作確認済み)

 PS5用の追加ストレージとして使用できるSSDに人気が集まっています。最大読取速度7000MB/s、5年保証つきのアイテムです。

4位:ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

 こちらは記事執筆時に残り12点(12月2日18時時点で残り2点)となっていたアイテムです。

 高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1に内蔵のDACとアンプにより、ワイヤレスでも高品質が魅力。前機種に比べると、ノイズキャンセリング性能がなんと4倍に強化されています。

 また、様々な音源をハイレゾ相当にアップスケーリングしてくれる“DSEE HX”や、ノイキャン機能をユーザーの状態や環境に合わせて最適化する“NCオプティマイザー”などを有しており、幅広いユーザーのニーズに対応してくれるアイテムです。

 ワイヤレスというと気になるのは連続使用時間。こちらのアイテムは最大30時間となっています。ランキングに登場したのはこちらのみですが、他にも電撃オンラインのブラックフライデー関連記事ではワイヤレスイヤホンは人気高め。

5位:バッファロー無線LANルーター“WSR-2533DHPL2/Nシリーズ”

 こちらは日本の主要なIPv6サービスに対応している無線LANルーターです。対応している複数端末と同時通信ができるから、たくさんつないでも快適な通信が可能となっています。

 「まだ使えるけど、今使っているのがちょっと古くなってきたな……」という人は、セールの機会に思い切って買ってしまうというのもアリかもしれません。

今からでも得する方法、あるんです

 と、ここまで電撃オンラインで人気の記事を紹介してきました。ですが、単独で記事にはしていないものの、非常に人気の高いアイテムがあります。それはAmazonギフト券です。

 なぜこちらが人気なのか? それは圧倒的にポイントがお得という点につきます。一度チャージしておけば、毎回コンビニや代引きで支払う手間も省けますし、何より累計でいくら使ったのかが把握しやすいというメリットもあります。

 また、コンビニ・ATM・ネットバンキングなどで現金でポイントチャージができるのも大きな利点です。クレジットカードなしでお買い物できるというのは、現金派の人にとってはうれしいのではないでしょうか。

 100円から1円単位で好きな額をチャージできるというのも、使い過ぎ・無駄使いを防ぐという観点からすると効果が大きいと言えるでしょう。

ポイントアップキャンペーンへの参加をお忘れなく!

 ポイントで得するという点においてはポイントアップキャンペーンを無視するわけにはいきません。ブラックフライデー期間中に合計1万円以上の買い物をすると、最大8%のポイントが付与されます。

 「すでに買い物しちゃったよ……」という人でも大丈夫です。あとからキャンペーンに参加しても、期間中の買い物はポイントアップの対象としてカウントされますよ。

(C) 1996-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates

関連する記事一覧はこちら