羽多野渉さん、白井悠介さん、阿部敦さんが登壇。新作乙女ゲーム『幻想マネージュ』イベントレポート

ガルスタオンライン
公開日時

 『明治東亰恋伽』『B-PROJECT』などを手がけるMAGES.の乙女向けブランドLOVE&ARTより、Nintendo Switch用ソフトの新作乙女ゲーム『幻想マネージュ』の発売が決定しました。今回は、2019年7月28日にとしまえんで行われたプレオープンイベントの様子をお伝えします。羽多野渉さん、白井悠介さん、阿部敦さんが登壇し、キャラクターの魅力や遊園地でのエピソードなどを語ってくれました♪

『幻想マネージュ』とは

 フランスのとある街に、春の訪れとともに「レーヴ移動遊園地」がやってきた。
 主人公「エマ」は、父の形見である回転木馬(マネージュ)のオルゴールに導かれるようにレーヴを訪れ、園長・ヒューゴと出会う。そして、この遊園地の「秘密」を知ってしまったエマは、遊園地で働きながら自身に眠る魔法を覚醒し、彼を救うことになる。

 失った10歳の記憶と魔法。それが、レーヴ移動遊園地の秘密と世間を騒がせているハーメルン事件の謎につながっていく……。回り出したマネージュが導く真実とはいったい!?

個性的な6人のキャラクターをご紹介

 まず最初に、ご自身が演じるキャラクターの紹介と、その第一印象・魅力について聞いていきましょう。

 羽多野さん演じるヒューゴは、レーヴ移動遊園地の園長で物腰が柔らかく紳士的なキャラクター。レーヴを訪れた主人公を魔女と見抜き、レーヴからの解放を依頼します。
 羽多野さんは初めてヒューゴを見たとき、キラキラしていて少しチャラそう、という印象を抱いたそう。しかし中身はとても真面目で優しく、それでいてミステリアスな部分もあり、そのギャップを見てほしいと語りました。

 白井さん演じるルシオールはレーヴの整備士で、普段は引きこもり。ヒューゴとは反対にレーヴからの解放に反対しています。解放されてしまったら引きこもれなくなりますからね。
 白井さんのルシオールへの第一印象は、「緑」。羽多野さん・阿部さんに、(白井さんは)イメージカラーが緑のキャラが多い、とつっこまれ会場は笑いに包まれました。引きこもりでありながらも整備士の仕事はしっかりやるところがルシオールの魅力です。

 続いて阿部さん演じるアルノーは、主人公の幼馴染で新聞記者として働いています。主人公のことを気にかけていて、取材という名目で主人公が働くレーヴをよく訪れます。
 阿部さんのアルノーへの第一印象は、周りと比べると衣装が少し地味だと感じたそう。しかし、そのおかげで他のキャラクターとは違う立ち位置であることがすぐにわかるし、違った視点から物語を見ることができるとアピールしました。

 残る3キャラクターについても簡単にご紹介します。

 セルジュ(声優:梅原裕一郎)は、レーヴ移動遊園地の経理担当で、ヒューゴの補佐をしています。笑顔をほとんど見せないクールなキャラクター。

 クリエ(声優:下野紘)は、レーヴ移動遊園地のパフォーマーでツンデレ気質。ヒューゴや他のスタッフはレーヴからは出られないのですが、クリエだけはなぜか外へ出られるそうで、理由が気になります。

 最後は、着ぐるみパフォーマーのリヨン(声優:鈴木裕斗)。素直で優しく、無垢な性格の持ち主。年齢は不詳で、食事中も着ぐるみを脱がないため素顔を知る人はほとんどいないのだとか。素顔は後日公開されるそうなのでお楽しみに♪

プレイ動画と3人の仲むつまじい写真に観客大興奮!

 ここでプレイ動画が本邦初公開! 背景とキャラクタースチルがとても美しく、テキストボックスにも星があしらわれていてファンシーなデザイン。ゲームプレイへの期待が高まります!

 また、イベント直前に3人でとしまえん内の「カルーセルエルドラド」で撮影したという写真が公開され、その仲むつまじい様子に会場は大盛りあがり! こちらは1907年にヒューゴー・ハッセによって作られた世界最古の回転木馬で、本作の園長・ヒューゴはこの製作者から名付けられています。


質問コーナーでは、遊園地にちなんだエピソードを披露

 次の質問コーナーでは、ファンの方から事前に募集した質問に3人が回答しました。

Q.遊園地での思い出を教えてください。

阿部さん:遠足で行った遊園地
 子どものころに遠足で行った遊園地に20年ぶりに行ったところ、昔と変わらず稼働していて童心を思い出したと懐かしそうでした。

羽多野さん:小学校のときに行った信州博
 期間限定で開催された信州博覧会の移動遊園地に子どもだけで行ったのが印象的だったそう。子どものときだけの夢の中のような特別な思い出だと語ってくれました。

白井さん:としまえん
 としまえんにはフットサルをしに来たことがあり、終わった後で真っ暗な遊園地の中を通るのが特別感があってうきうきしたそうです。

Q.遊園地でデートするなら、何の乗り物に乗りますか?

羽多野さん:観覧車
 絶叫系は苦手だけど、高いところは大好きとのことで観覧車をチョイス。

阿部さん:コーヒーカップ
 絶叫系が好きな人も苦手な人も楽しめるから、と相手を思いやった紳士的なご回答。

白井さん:フリーフォール
 絶叫系は苦手だそうですが、フリーフォールと回答。景色がとてもきれいだったそうです。

Q.遊園地で1人で泣いている子がいたら何をしますか?

白井さん:形態模写
 形態模写で泣き止ませたい、笑わせたいと思ったそう。

羽多野さん:ぎゅっと抱きしめる
 泣き止んでほしいからぎゅっと抱きしめる、との素敵なご回答に盛り上がるキャストのみなさんでした。

阿部さん:話しかけてお母さんを呼ぶ
 しゃがんで話しかけたあと、お仕事道具である声帯をフルに使ってお母さんを呼ぶと回答し、観客を笑わせました。

お知らせコーナー



1.今冬に『幻想マネージュ』ととしまえんのコラボが決定

2.『幻想マネージュ』主題歌アーティストの発表
 
OP:佐々木李子さん
ED:Hi!Superbさん

3.アニメイトカフェが手がけるタピオカドリンク専門店「sisters(シスターズ)」とのコラボが決定

『幻想マネージュ』プレオープンイベント概要

【日時】2019年7月28日
【出演】
羽多野渉さん(ヒューゴ役)
白井悠介さん(ルシオール役)
阿部敦さん(アルノー役)

【会場】としまえん内 ソレイユホール(東京・練馬区)


(C)MAGES./LOVE&ART