今聞いてもやっぱりすごい。配信中の『ガンダムW』1話で超有名なヒイロの“あのセリフ”をもう一度

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、『新機動戦記ガンダムW』の第1話“ 最後の勝利者”が配信中です。

 『新機動戦記ガンダムW』は、1995年4月7日から1996年3月29日までにテレビ朝日系列で放送された作品。『ガンダム』シリーズとしては、初の試みとなるキャラクターデザインを重視した作品で、美少年・美少女キャラクターが登場します。

 ストーリーもシリアス路線で、キャラクターのセリフも深みのある思想的なものが多く取り入れられているのが特徴です。重厚な世界観とストーリー、美麗なキャラクターで、少年向けだった『ガンダム』シリーズのファン層を広げました。

 ストーリーの幕開けとなる第1話は、ガンダムの初登場など印象的なシーンが多くありますが、ファンの中で最も記憶に残っているであろうシーンは、ヒイロとリリーナが初めて出会う場面です。招待状を目の前で破り捨て「お前を殺す」と唐突に宣言するヒイロは、いろいろな意味でインパクト抜群でした。

 ガンダムによる圧倒的な戦闘シーン。ヒイロの謎めいた行動。この回なくして『ガンダムW』の面白さは無かったと言えるほど、作品を勢いづけたエピソードです。

あらすじ

 地球圏統一連合の圧政によってコロニー住民の不満は募りつつある時代。AC(アフターコロニー)195年、軍事組織の水面下で独裁と支配を目論む秘密結社"OZ"の独裁を阻止するため、各スペースコロニーから5機のガンダムが隕石に擬装し、地球降下作戦「オペレーションメテオ」を決行。

 しかし、ヒイロ・ユイが乗るウイングガンダムは、降下作戦の軌道上で、OZの攻撃輸送船に発見されてしまう。輸送船に搭乗していたスペシャルズ特佐ゼクス・マーキスは、いち早く作戦を察知し、MSリーオーで参戦する。ゼクスの辛勝により、海へと沈められたウイングガンダム。間一髪で脱出に成功したヒイロは、近くの海岸に流れ着いていた。

 父であるドーリアン外交官の仕事のため、宇宙から地球へ戻ってきたリリーナ・ドーリアンは、海岸に流れ着いていたヒイロを発見。リリーナに顔を見られたヒイロは、自殺を図るが失敗に終わり、駆けつけた救急車を奪って逃走する。

 それから数日後、ヒイロはリリーナの学園に転校してきた。無事であったことに安堵するリリーナに対し、ヒイロは「お前を殺す」と宣告するのだった。

©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら