バンナム新作『コードヴェイン』大崩壊からクイーン討伐後の世界設定をおさらい

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントよりPS4/Xbox One版が9月26日、PC(Steam)版が9月27日に発売されるアクションRPG『CODE VEIN(コードヴェイン)』の世界設定を改めて紹介します。

 『コードヴェイン』は、強敵と危険が待ち受けるダンジョンに、バディとともに挑む探索アクションRPGです。崩壊を迎えた世界を舞台に、血を吸うことで超常的な力と人間性を保つ“吸血鬼(レヴナント)”と呼ばれる者たちのドラマが描かれます。

世界の崩壊と吸血鬼の誕生

大崩壊

 突如世界を襲った災厄の通称。審判の棘の発生により各都市の大部分が破壊され、人類の半数近くが命を落としたと言われています。

吸血鬼(レヴナント)の誕生

 世界の崩壊とともに姿を現した、“バケモノ”と呼ばれる異形の存在に対抗するため、人為的に作りあげられた不死の戦士。通常の人間と比較して非常に高い身体能力を持ち、心臓を破壊されない限り霧散して何度でもよみがえります。

クイーンの暴走

Q.U.E.E.N.計画

 吸血鬼の欠陥である“同種への血の渇き”を抑制し完全なる戦士を作り出すという目的で進められた計画。

 あらゆる生命体の血液をBOR寄生体に取り込ませることで同種への血の渇望を分散・抑制し渇きの症状を抑えることに成功しますが、激しい苦痛を伴う何度もの実験に被検体の少女が耐えきれず暴走、クイーン討伐戦に至ることになります。

クイーンの姿

 暴走した時の姿のまま、検査着のような衣服に身を包み、腕には包帯が見えます。

 その体からは吸血鬼の血の渇きを促進させる瘴気が発せられマスクなしでは近づくことすら困難。無数の棘を操るその力は強大で、数えきれない吸血鬼が屠られています。

 さらに、周囲の堕鬼を意のままに操る能力も確認されています。

クルス・シルヴァ-Cruz Silva-

 Q.U.E.E.N.計画の被験者となった少女。ルイのスクールメイトであり、グレゴリオ・シルヴァの娘です。

 皆を助けたいとの思いから、つらい実験にも耐えてきましたが、成功をしない重圧の中で、些細なすれ違いから暴走。破壊の権化となりました。


クイーン討伐戦

 暴走したクイーンを討つべく、シルヴァの指揮のもと吸血鬼部隊が人類の存亡を賭けて戦った戦い。兵士として投入されたのは大崩壊時やクイーン暴走により死亡した人間から造られた吸血鬼たちです。

 多くの吸血鬼を生み出す要因となった事件ともいえます。また、その後多くの堕鬼が生み出される原因にもなりました。


  • ▲シルヴァ指揮のもと多くの吸血鬼が生まれ、戦いに参加しました。

  • ▲クイーンに支配された堕鬼との熾烈な戦い。吸血鬼たちは、心臓を破壊されない限り何度でもよみがえり、死地へと投入されていきます。

クイーン討伐戦後の統治

 クイーン討伐戦後、シルヴァは限られた人間の血と血涙を管理するため臨時総督府を立ち上げ吸血鬼たちの統治を行いました。

 その厳しい圧政の前に反発を抱く吸血鬼も少なくなくありません。

  • ▲血涙を総督府に収める“血税”の徴収は力の弱い吸血鬼の奴隷化の一因にもなっています。
  • ▲残された人間たちも自由を奪われ厳しく管理されています。吸血鬼たちにとっても人間の血は貴重です。

臨時総督府

 “クイーン討伐戦”以降に設立された、シルヴァが指揮を執る機関の総称。吸血鬼に対する血涙の徴収と分配や保護シェルターを利用した人間の身柄保護などを行っています。

治安維持部隊“サーベラス”

 シルヴァ率いる臨時総督府に所属する吸血鬼部隊。各地で生活する吸血鬼の活動を監視し、定期的に血涙の徴収と分配を行っています。

 “クイーン討伐戦”を生き延びた猛者が多く集い、その戦闘能力は極めて高いです。

吸血鬼-レヴナント-

 閉鎖された世界の中で生きる吸血鬼(レヴナント)。彼らは超常的な力の代償としてヒトとしての記憶の大部分を喪いながらも、血を吸うことでかろうじて人間性を保ちつづけています。

霧化

 吸血鬼の肉体が機能を停止した場合に、心臓に取り込まれた寄生体によって引き起こされる“自己防衛機能”。

 肉体を形成する細胞を空気中に分散し、再結合することによって、肉体を復活させることができます。

灰化

 心臓に寄生するBOR寄生体を破壊した場合は体細胞が結合崩壊を引き起こし宿主もろとも灰と化す。この場合、二度と再生することはできなくなり、吸血鬼は“死”を迎えることとなります。

記憶の欠損

 吸血鬼が死と再生を繰り返す中で、体内の寄生体が傷つけてしまった場合、記憶を失ってしまうことがあります。本人は記憶を失っていること自体にも気付くことができません。

堕鬼-ロスト-

 血が欠乏し、人の心を保つことができずに異形と化した吸血鬼のなれの果て。決して満たされることのない血の渇きの苦しみから逃れるべく、新たな血を求めて永遠に世界を彷徨い続けます。

自我喪失“ロスト”

 吸血鬼の血の渇きが閾値を超え、堕鬼に成り果ててしまうこと。一度自我喪失し、堕鬼となってしてしまうと、二度と吸血鬼には戻れません。

 堕鬼になってしまうとBOR寄生体による侵蝕が加速的に進行し宿主と細胞レベルでの融合を果たすため、BOR寄生体そのものの破壊、つまり灰化させることは実質的に不可能になります。心臓を破壊されても消滅しない真の不死の化け物であり、人のころの理性は一切残っていません。


(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年9月26日
  • 希望小売価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:ARPG
  • 配信日:2019年9月27日
  • 価格:8,200円+税