投票した三国志武将がゲームに登場! 参加者にはアマギフ券プレゼント

電撃オンライン
公開日時

 ウニコより2022年春発売予定のSwitch用レトロRPG『神奏三国詩』で、武将アンケートが実施されています。

 選べる武将は孫乾、伊籍、諸葛均、夏侯氏、王元姫、鄒氏の6名からで、このうち上位2名に選ばれた武将が、新たにイラストが描き起こされ、ゲームに登場します!

 ここからは、6名の武将を簡単に紹介していきます。アンケート回答の参考にしてみてくださいね!

孫乾

 劉備の徐州刺史時代から仕える臣。武官ではあるが外交官としての活躍で知られ、劉備が袁紹と盟を結ぶ際にも使者として赴いた。

 麋竺、簡雍と並ぶ劉備の家臣として評価は高いが、劉備が益州を平定したのち、蜀入り前に逝去している。
 

伊籍

 弁舌の才に秀でる劉備の家臣。元劉表家臣であったが、彼の死後に劉備に仕えた。

 劉備の蜀入り後は諸葛亮や法正とともに内政に尽力。蜀漢の法律である“蜀科”の制定にも携わった。

諸葛均

 諸葛亮の弟である蜀漢家臣。蜀において長水校尉となった以外に正史における記述は少ない。

 『三国志演義』では、劉備に仕えることになった諸葛亮に、草廬(自宅)の留守を任されている。

夏侯氏

 夏侯淵の姪であり、張飛の妻。13~14歳のころ、薪をとっていた際、山賊をしていた張飛と出会い、妻になったという。

 後に劉禅の皇后・張氏を生む。

王元姫

 魏の臣、王粛の娘。幼いころより才人で、父からは男に生まれなかったことを嘆かれたという。

 15歳で司馬懿の子である司馬昭に嫁ぎ、初代晋の皇帝である司馬炎を生んだ。

鄒氏

 涼州の武将、張済の妻。夫の死後は、甥である張繍の元に身を寄せる。絶世の美女として知られ、張繍が曹操に投降してからは曹操に見初められ、側室となった。

 そのことを不満に思った張繍により、曹操は奇襲され、大敗を喫することとなる。

『神奏三国詩』とは?

 『神奏三国詩』とは、昔懐かしのドット絵で繰り広げられる、“三国志を題材としたレトロ風RPG”です。

 剣に導かれた徐庶を主人公にオリジナリティあふれるIFシナリオが繰り広げられます。


 『天地を喰らうⅡ 諸葛孔明伝』を担当したBUNBUN氏が手掛けるBGMも大きな特徴の1つ。数々の熱いBGMがゲームプレイを盛り上げてくれます。

●『神奏三国詩』NintendoSwitch™ 第一弾PV

 総勢120名以上の現代風のイラストで描かれる三国志の英傑たちが躍動します。今回のアンケートで選ばれた武将は敵として登場するのか? 仲間にすることもできるのか? お楽しみに!

※内容・仕様は予告無く変更になる場合がございます。
※画像はイメージです。
©unico inc.

神奏三国詩(しんそうさんごくし)

  • 発売日: 2022年春予定
  • 価格:未定
  • プラットフォーム:Nintendo Switch ダウンロード専用ソフト
  • 開発・販売: 有限会社ウニコ

関連する記事一覧はこちら