たとえ戦死しても、わしは活路を開く!(バルガス)【ランモバ名言集】

カワチ
公開日時

 ZLONGAMEのiOS/Android用アプリ『ラングリッサー モバイル』。その名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

「たとえ戦死しても、わしは活路を開く!」(バルガス)

●運命の扉/任侠の徒

 名言集第6回は『II』に登場したバルガスの名言をピックアップ!

バルガスは帝国軍のベルンハルトが率いる四将軍のひとり。炎竜兵団の隊長で”猛将”の異名を持っています。

 グラフィックの外見だけを見ると粗野で乱暴な男に見えますが、実際は義に篤い人物。部下のことを大事にしているため、仲間からも慕われています。

 オリジナルのメガドライブ版では敵として登場しますが、リメイクである『デア』版では選んだルートによって仲間にすることも可能となっています。

 本作『ランモバ』では、バルガスが過去を語る形で彼の仲間想いの性格を知ることができます。

 部下のゾルムが敵に捕まったと報告を受けたバルガス。待ち伏せされていることを承知で彼を助けにいきます。

 『II』をプレイしているとわかるのですが、バルガスは武人であった父が、かつて部下を捨てて逃げたことを恥だと思っています。

 そのため、部下を守ることが自身の責任であると深く考えているわけですね。

 少数の精鋭たちと敵地に突撃し、無事にゾルムと合流したバルガスですが、そこに大軍の敵が押し寄せてきます。

 バルガスは「たとえ戦死しても、わしは活路を開く!」とみずからを囮にして援軍の到着までの時間稼ぎをします。

 自分の身を挺してでも部下を守ろうとするバルガス。そんな彼だからこそ慕われるのでしょうね。

(C)Zlongame Co.,LTD (C)extreme

ラングリッサー モバイル

  • メーカー: ZLONGAME
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年4月2日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ラングリッサー モバイル

  • メーカー: ZLONGAME
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年4月2日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金