配信日が決まった『DQウォーク』おさらい冒険記6:安全に遊ぶための機能とは?【電撃DQW日記番外編】

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスは、iOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』の配信日を9月12日に決定しました。

 また、配信日決定と合わせてApp StoreおよびGoogle Playでの事前登録も開始しています。

 本作は、『ドラゴンクエスト』の世界と化した現実世界をプレイヤー自らが主人公となって歩き、冒険を進めていく新しい体験ができるRPG。フィールドを歩いて、町の人の話を聞きながらクエストを進めていきます。

 配信日決定、事前登録開始と合わせて、“おさらい冒険記 第6回:安全に冒険にでかけよう編”が公開されています。

 本記事では、6月に行われたβ版体験会に参加してプレイ日記を書いたライターのシューのコメントとあわせて、冒険に出かけるために必要なことについて紹介していきます!

おさらい冒険記 第6回:安全に冒険にでかけよう編

 本作を安全にプレイするための各種機能を紹介していきます。

 “WALKモード”に設定することで、画面を操作しなくても周囲のモンスターと自動的にオートバトルが実行されます。また、バトル以外にも近づいた回復スポットにも自動で触れるので、HPやMPの回復が可能です。

 さらに、設定から“いつでも歩数カウント”をONにするとアプリを閉じていても歩数と距離が計測されるので、ゲームを起動できない時の移動も無駄になりません。

 自宅の位置情報を隠せるだけでなく、フィールドの地名表示もON/OFFが選べます。SNSなどに画像をアップする際は気をつけて投稿しましょう。


ライター・シューの感想とβ版体験会の思い出

 レベルが上がり、“モンスターのこころ”がそろって戦闘が安定してきたら、ほぼオートバトルに頼ってましたね。

 普段のRPGなら、つい節約しながら戦っちゃうんですけど、『DQウォーク』は回復スポットが多く戦闘で消費した分をすぐに取り返せるので、気にせず戦えました。

 のんびり遊びたい時の“WALKモード”はとても便利でした! スマホを見続けてるわけにはいかないので、移動中やちょっと買い物に行く時に利用してましたね。
(思わず小走りになっちゃったりすると危険を察知して警告してくれるところも、安全に配慮されていて◎!)

 とくに夏場! 日差しでスマホが熱くなってアプリの挙動が重くなるなんてこと、結構経験あると思います。そういう意味では、スマホにも優しいんですよね。

 そういえば歩数は自宅に帰った際にポイントに変換されてましたね。戦闘以外の部分での成長、達成感が得られるのも、位置情報系ゲームならではの嬉しさ。遊び方によっては、ハウジングの方が順調なんてこともありそうです。

※配信日は変更になる場合があります。
※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※画面はすべて開発中のものです。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金