『ラピスリライツ』のここがスゴい! 可愛いキャラクターの魅力を堪能できる4つのポイントをおさらい

セスタス原川
公開日時

 メディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』のアプリが配信中です。

 今回の記事では、本作の“スゴいポイント”を4つに分けてご紹介していきます。「プレイする価値あり!」なクオリティの高いゲームになっているので、ぜひご注目ください!

豪華に描くフルボイスストーリー

 本作は、我々の世界でのアイドルが“魔女”と呼ばれる異世界が舞台。彼女たちはパフォーマンスを行うことでエネルギーを生み出し、その力で人々を襲う“魔獣”と戦っています。

 この世界に突如召喚された主人公は、見習いの“魔女”を育てる学校の先生に任命。生徒たちと絆を深めながら、一人前の“魔女”に成長させていきます。


 『ラピスリライツ』は、さまざまなメディアで展開するメディアミックスプロジェクト。これまでに、アニメ、コミックス、小説など、さまざまな形で物語が描かれてきました。今回はその物語がRPGのストーリーとして描かれます。

 中心となるキャラクターは、落ちこぼれの生徒のレッテルを貼られた“LiGHTs”の5人。学園には、同じく“魔女”を目指す生徒たちのユニットが複数存在しており、合計20人以上のキャラクターが物語に登場します。

 未熟な“LiGHTs”がどのように成長していくのか? 他のユニットとどのような関係を築くのか? 彼女たちの成長物語は、笑いあり、涙あり。読み進めていくうちにどんどん引き込まれていくことでしょう。

  • ▲彼女たちとプレイヤーである先生の関係も、物語では重要なポイントになります。

 ストーリーは全てフルボイス。加えて、3Dとアニメーションを組み合わせた映像で、ゲームのストーリーとは思えないクオリティです。

 また、物語の種類はメインストーリーだけでなく、キャラクター個別のもの、ユニットごとのもの、イベントやカードのストーリーに付随するものなど、多くの物語が用意されています。

 これらすべてを含めると全体の文章量は大ボリュームなので、プレイの満足感は十分すぎるほど。各キャラクターにスポットが当たるストーリーが用意されているので、お気に入りの子の活躍を見る楽しみも味わえます。

  • ▲個別ストーリーは親密度に応じて解放。すべてを読み終わる頃にはキャラクターへの愛が何倍にもなっているはず!

引き込まれる美麗なグラフィック

 3Dで描かれるキャラクターはとても表情豊か。それがフルボイスと組み合わさることで、まるで本当にそこに彼女たちがいるような存在感を味わいながらプレイできます。

 他にも、髪の毛の自然な動き、セリフに連動した身体の動きなど、細かい部分にまで手が加えられており、画面を見ているだけでも楽しめます。

 可能な方は、ぜひゲームの設定を最高にして、ハイクオリティなグラフィックを味わっていただきたいところです。

  • ▲最初に適した設定を自動オススメされますが、ある程度のスペックがあるスマホなら最高設定でも問題なく動きます。

 各章の重要シーンや、彼女たちの魅力が際立つシーンは、アニメーションを使った演出を採用。このゲームのために用意されたオリジナルのアニメーションが、物語と彼女たちの魅力をさらに引き立ててくれます。

 また、後述のバトルシーンでもグラフィックの美しさは最大限に発揮されており、プレイ中はつねにヌルヌルと動く彼女たちの姿を眺められるようになっています。

誰でも楽しめるお手軽バトル

 本作はアイドル色の強いテーマでありながら、ゲームジャンルはコマンドバトル方式の育成RPGです。

 バトルシステムは、各ターンでキャラクターに攻撃を指示するコマンドバトル方式。攻撃に加えて、各キャラクターの持つスキルを活用して敵を倒していきます。

 攻撃では、表示されたコマンドの中から、このターンに行う攻撃を4つ選択します。同じタイプの攻撃を選択すると同時攻撃が発生して、強力な攻撃が行えます。

 難しい制約やルールは少なく、直感的に操作できるので、ゲームが得意でない人、ストーリーを中心に楽しみたい人でも問題なく楽しめる仕組みです。

 キャラクターのスキルを発動すると演出が発生。この演出のバリエーションは豊富で、URキャラクターはすべてオリジナルの演出が用意されており、バトルをさらに盛り上げてくれます。

 各キャラクターのスキル演出は、いつでも図鑑から確認可能。新しいカードを獲得した場合には、まずはどんなスキル演出なのか確認したいですね!


 バトルの一部では、特徴的な要素として“ボスライブ”が用意されています。こちらは、彼女たちがライブパフォーマンスを行いつつ、強敵であるボスと戦います。

 “ボスライブ”は、パフォーマンスと戦闘を組み合わせた独特なバトル。バトル中の画面は通常の戦闘とは異なり、ステージに立つ彼女たちが映し出されます。初めて見た方は驚くこと間違いなし!

 “ボスライブ”で彼女たちが攻撃をする際には、それぞれがステージパフォーマンスを披露します。この攻撃演出は、普段とはひと味違った演出が楽しめる特別なもので、普段よりも迫力のある動きやエフェクトが楽しめます。

 攻撃時の演出は、同時攻撃の人数によっても変化。最大4人同時のパフォーマンスを楽しめます。また、バトルには好きなキャラクターを編成できるので、ユニットの枠を超えた組み合わせを楽しめる部分も魅力の1つです。

魔女たちとの交流であんなことも!?

 ゲーム中では、登場するプレイアブルキャラクター全員と交流でき、親密度を高められます。

 交流画面では、彼女たちとタッチやプレゼントによるスキンシップが可能。最初は恥ずかしがったり、嫌がったりする素振りもありますが、関係が深まるに連れて徐々に……? どんな表情が見られるのかは、ぜひみなさんご自身でご確認ください!

  • ▲どこを触ったのかは……ご想像にお任せします。

 親密度が上がると、特殊ボイスやキャラクターストーリーが解放。彼女たちのことをより詳しく知って、これまで見えなかった一面が見えてきます。

 ただゲームのシステムとしてレベルを上げるだけでなく、彼女たちと絆を紡ぎながら、共に成長していく。その過程を楽しめる点が、アイドル育成×バトルを組み合わせた本作の最も大きな特徴の1つです。

  • ▲ただカードのレベルを上げるだけが育成ではありません。彼女たち1人1人とじっくり成長させることが、すべてのカードに影響する大きな育成に繋がります!

 もう1つの大きなお楽しみ要素が、衣装の着せ替えです。交流画面では、各キャラクターにお気に入りの衣装を着てもらえます。

 ここで着せ替えた衣装はバトル中にも反映されます。先述したバトル中のパフォーマンスと衣装が組み合わさり、よりバトル中の演出を楽しめる仕組み。どんな姿で戦ってもらおうか……衣装を悩むだけでも面白いですね

 衣装・アクセサリーの種類は豊富で、可愛らしいものから、ちょっと可笑しなシュールなものまで用意されています。ぜひ、お気に入りの子に似合う衣装を見つけてあげたいですね。

 以上が4つの“スゴいポイント”です。実際にプレイすれば、これらの要素のクオリティの高さに驚愕すること間違いなし。これら以外の細かいコンテンツにも抜かりはありません。

 アイドル×バトルRPGという作りが特徴的な本作は、彼女たちと交流したり愛でる要素をしっかり確保しつつ、バトルとステージをうまく融合させてRPGとして成立させています。

 そういった理由から、美少女たちが活躍するゲームが好きな方、RPGが好きな方、どちらの方々も楽しめる作品です。クオリティの高さから、1つのゲームとしても評価できる本作、ぜひプレイしてみることをオススメします!

©2017 KLabGames
©KADOKAWA CORPORATION 2017
©Shengqu Games

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~

  • メーカー: KLab
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年12月14日
  • 価格: 基本無料/アプリ内課金

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~

  • メーカー: KLab
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年12月14日
  • 価格: 基本無料/アプリ内課金

関連する記事一覧はこちら