バンナム新作『コードヴェイン』に登場するフィールドをおさらい

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントよりPS4/Xbox One版が9月26日、PC(Steam)版が9月27日に発売されるアクションRPG『CODE VEIN(コードヴェイン)』に登場するフィールドを改めて紹介します。

 『コードヴェイン』は、強敵と危険が待ち受けるダンジョンに、バディとともに挑む探索アクションRPGです。崩壊を迎えた世界を舞台に、血を吸うことで超常的な力と人間性を保つ“吸血鬼(レヴナント)”と呼ばれる者たちのドラマが描かれます。

崩壊都市

 巨大な“審判の棘”に貫かれ崩壊した市街地。建造物の立体構造や崩壊で生じた瓦礫による死角が多く、隠されたアイテムや敵からの奇襲に気を付けながら探索する必要があります。

崩壊都市 市街地



凍てついた霊峰

 雪と氷に閉ざされた険しい山岳地帯。吹雪により視界が遮られ、雪庇など滑落の危険が付きまといます。山岳部だけでなく、氷に覆われた洞窟のエリアも存在します。

火の降る街

 決して絶えることのない地獄の業火に焼かれた街。荒れ果てた廃墟が何の前触れもなく一瞬にして炎の渦に呑みこまれました。その勢いは未だ収まることを知らずすべてを灰にするまで燃え続けます。

冠砂の楼閣

 忽然と現れた砂の海に埋没した廃墟。生き埋めになった堕鬼が砂中から忍び寄り吸血鬼を引きずり込む危険地帯が点在し、枯れた大地に緑が芽吹くことはなく無情の渇きが来訪者を待ち受けます。

白い血の聖堂

 くり抜かれた大地に浮かぶ異様な聖廊。その複雑怪奇な構造は踏み入る者を拒み、無限の道程に誘います。




深層

 各地の奥深くに広がる未踏の地。治安維持部隊サーベラスの功績でその入り口を発見しますが、蔓延する瘴気に道を閉ざされていました。

 謎に包まれたそこは、未知なる危険に溢れ失われた資源が眠っているといわれています。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年9月26日
  • 希望小売価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年9月26日
  • 価格: 8,200円+税

CODE VEIN(コードヴェイン)

  • メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:ARPG
  • 配信日:2019年9月27日
  • 価格:8,200円+税