アニメ『ゾンビランドサガ』初の企画展が開催決定

電撃オンライン
公開日時

 大日本印刷(DNP)は、TVアニメ『ゾンビランドサガ』初の企画展“ゾンビランドサガ展 第十二.五話 WALKING WITH DEAD SAGA”を9月20日~10月27日の期間、“東京アニメセンター in DNPプラザ”で開催します。

イントロダクション

 出演したステージの崩壊などさまざまな問題が起こりつつも、アイドルグループとして、着実に力を付けてきたフランシュシュ。

 アルピノでの単独ライブを成功させた矢先……彼女たちに最大の危機が降り注ぐ!

 彼女たちの本拠地である洋館が、近隣での相次ぐゾンビ目撃情報により佐賀警察に怪しまれてしまったのだ。

 幸太郎「木を隠すなら森の中……。ゾンビィを隠すならホラーハウスの中。この館を期間限定のゾンビィホラーハウスとして開放する! ゾンビィバレを防ぎ、フランシュシュの知名度も上がり、物販も売れて一挙三徳の大逆転。そゆことで、お前らにはゾンビィホラーハウスのゾンビィ役になってもらう! 明日から開展するから各メンバーが怖いと思うものかき集めて担当部屋を作るように!」

 こうして、急遽ゾンビィホラーハウスとして開放されることになった洋館。時間のない中、準備に追われるフランシュシュのメンバー。ハラハラドキドキ(?)のゾンビホラーハウスの幕があがる……。

“ゾンビランドサガ展第十二.五話 WALKING WITH DEAD SAGA”の詳細

描き下ろし脚本による12.5話音声ガイド

 ゾンビィホラーハウスに来場した人を案内するのはフランシュシュの各メンバー。

 アニメ本編の脚本家である村越繁さんの描き下ろし脚本による展示と連動した音声ガイドは必聴です(音声ガイドは全3種、一度の入場で1種類の音声ガイドを体験できます)。

“フランシュシュ”各メンバーをコンセプトにした展示部屋

 フランシュシュ総勢7人のメンバーをコンセプトにした空間を展示。フランシュシュの今までの軌跡がよみがえります。

 他にも、秘蔵原画や設定資料など盛りだくさんの展示内容となっています。

ゾンビィホラーハウス内スタンプラリー

 会場内では音声ガイドをヒントにしたスタンプラリーが設置されています。スタンプで集めるのはゾンビィホラーハウス準備中の不慮の事故によりバラバラになってしまった“山田たえ”のカラダ?

オリジナルグッズが販売

 キービジュアルを使用したクリアファイルをはじめ、アクリルスタンドやルームミストなど、本企画展のオリジナルグッズが多数発売されます。

入場特典

 1回の入場につき、本企画展用描き下ろしイラストの原画を使用したポストカードが1枚もらえます(全7種/ランダム配布)。

“ゾンビランドサガ展第十二.五話 WALKING WITH DEAD SAGA”概要

会場
東京アニメセンター in DNPプラザ
会期
9月20日~10月27日(火曜休館)
開催時間
11:00~20:00(展示最終入場19:30)
入場料
1,500円(ボイスガイド付き・税込)
音声ガイド
A:さくら&サキ&たえ
B:愛&純子&たえ
C:ゆうぎり&リリィ&たえ
※コースは入場時に選べます。
主催
MAPPA/大日本印刷株式会社
※9月20日~23日は日時指定券を持参した人のみ入場できます。

(C)ゾンビランドサガ製作委員会