PS4『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』のDLCでは斉天大聖と神々の戦いを楽しめる

電撃オンライン
公開日時

 SIEは、PS4用ソフト『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』を10月17日に発売します。

 『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』は、2015年に中国本土で劇場公開され、中国産CGアニメとして多くの映画ファンから支持をうけ、アニメーション映画として当時歴代トップとなる興行収益、約200億円を記録した『西遊記之大聖帰来(英名:MONKEY KING: HERO IS BACK)』を原作としたアクションアドベンチャーゲームです。

 本作は記録的な興行収益を達成し、大好評を博した原作映画と同様の、重厚かつ起伏に富んだ物語を、主人公である斉天大聖(大聖)となって冒険できるゲームです。

 少年修行僧の江流児と大聖の出会いから、仲間とともに旅をして心の交流を深めながらさまざまな敵を打ち破っていく過程を描いたストーリーを体験できます。


キャラクター紹介

斉天大聖(せいてんたいせい/孫悟空)

 本作の主人公で伝説のヒーロー。お釈迦さまによって五行山に捕らえられ、彼の真の力は封印されてしまいました。

江流児(こうりゅうじ)

 五行山に捕らえられていた斉天大聖を偶然助け、一緒に旅をすることになった少年です。

猪八戒(ちょはっかい)

 大昔に斉天大聖との戦いに敗れ、豚の姿に。おっちょこちょいで、食いしん坊。

コミカルさと格好よさが同居したシンプル操作のカンフーアクション

 映画『MONKEY KING: HERO IS BACK』でも表現された通り、濃密な物語の中で繰り広げられるシリアスな戦いの中でも、スタイリッシュなカンフーアクションや派手な法術と同時に、思わずクスッと笑ってしまうようなコミカルな描写が散りばめられており、誰もが安心して楽しめる演出が施されています。


 アクション操作が不慣れなプレイヤーでも、シンプル操作でかっこいいカンフーアクションや派手な法術を駆使でき、戦闘時にも自分自身が大聖になったような爽快なアクションシーンを満喫できます。

シネマティックな表現へのこだわりで映画級のハイクオリティ映像が実現

 PS4の性能を最大限にいかし、原作映画さながらの美麗なCGアニメーションをゲーム上でも実現。

 中国神話のような世界観の魅力が詰まった独特のアートワークがゲーム上でも表現され、まるで映画の中を旅しているような臨場感あふれる映像の中で、大聖としての体験を楽しめます。


追加ダウンロードコンテンツ

 原作映画のオープニングで一部描かれていた、ゲーム本編の時代から少し遡った時代の斉天大聖と神々の戦いを描いた新たなストーリーと、水晶に封印されていた大聖が自らの精神世界の中で行っていた鍛錬をプレイする“アスレチックアクションゲーム”が、追加ダウンロードコンテンツとして有料配信予定です。


 本編の物語以上の、大規模に繰り広げられるド派手でかっこいいバトルと物語を味わえます。

 また、“デジタルアルティメイトエディション”では、『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』の本編に加え、追加コンテンツをそれぞれの配信開始後にプレイできる権利が含まれており、『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』の世界をより深く楽しめます。

(C)OASIS GAMES LIMITED / Oct Animation Studio. Based on original movie by Oct Animation Studio.
Developed by Sony Interactive Entertainment Inc.

MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック

  • メーカー: SIE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年10月17日
  • 希望小売価格: 4,900円+税

MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック(ダウンロード版)

  • メーカー: SIE
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2019年10月17日
  • 希望小売価格: 5,292円(税込)