大切なものを守るため、他の誰かの幸せを奪う負の連鎖の果てに【鬼ノ哭ク邦名場面集】

コール
公開日時

 スクウェア・エニックスが8月22日に発売した、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の名場面集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください

かけがえのない幸せを守るために戦い続けたガウォード

 今回は、屈強な傭兵であったはずのガウォードがなぜ鬼ビ人になってしまったのかを紐解く、彼の記憶を紹介します。

  • ▲扱いが難しい盾砲を使って戦うガウォード。大胆不敵で何事にも動じない精神の持ち主。その一方で、他者の仕草や表情の変化にはとても敏感で配慮を怠らない。遠い記憶に残るのは、愛する者たちと失意の瞳。

妻と娘の幸せを、戦うことで守ると心に決める

 まだ人であった頃のガウォードは、戦うことの大義さえ忘れてしまうほどの過酷な戦場のなかにいました。

 だが彼は、自分の命を失うことはありませんでした。この長い戦いの果てに待つ穏やかに暮らせるであろう時代に、自分の命に価値を与えてくれた妻と娘とともに行くため。

 ガウォードの1つ目の記憶では、自分が愛した人たちを守るために戦っていたことが語られます。しかし彼も鬼ビ人の一人。もうこの段階で嫌な予感しかしないのですが……。

  • ▲戦うことの大義さえわからなくなるほど過酷な戦場で、最愛の2人がどれほど支えになっていたのかが伝わってきます。

 2つ目の記憶では、その最愛の妻と娘が戦禍に飲まれ命を落としてしまったことが判明します。そして、自分も戦場で誰かの幸せを奪っていたこと、その代償に誰かが自分の幸せを奪っていってしまったことに気づかされます。

 大切なものを守ることさえ許されない戦場で、自分の命は何のためにあるのか? これからどうしたらいいのか? 

 答えの出ない自問自答を繰り返し続けた結果、ガウォードは生きながらにしてまるで骸のようになってしまうことに……。

  • ▲自分の幸せを守るために戦う。そのことがほかのだれかの幸せを奪い、自分への不幸となって帰ってきてしまう。しかし、守るためには戦わなければならなかった……。こうして負の連鎖は続いてしまうのでしょうか。

誰かの幸せを守るため、己の身を挺して戦い続けたガウォード

 最愛の妻と娘を守り切れなかっただけでも十分に鬼ビ人となりえる状況ではありますが、彼をさらなる悲劇が襲います。

 それは、いかに戦というものが残酷なのか、愚かなのかを表しているようにも思えました。戦さえ起らなければガウォードのような悲劇は起こらなかったはずですから。

 最愛の人たちの死という最悪の結末を迎えたガウォードが、いかにして再び生きる気力を取り戻したのか。そして、その先に待っていた絶望の結末とは?

 それはぜひ自身の目で確かめてみてください。

  • ▲ちなみに、ガウォードの記憶をすべて見ると彼の生まれ育った時代などが判明します。戦闘時のカッコいい姿からは想像できない意外な一面もわかりますよ。

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年8月22日
  • 価格:5,800円+税