追加コンテンツでまだまだ楽しい島暮らし!『あつまれ どうぶつの森』【すんゲー21本、特集】

イナヤ マギ
公開日時

 2021年の年末年始の特別企画として、電撃オンラインがユーザーにオススメしたいタイトルをプッシュする“すんゲー21本、”特集をお届けします。

 この記事でレコメンドするのは、任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』。その魅力や注目ポイントを紹介します!

無人島でのんびり気ままな島ぐらし!

 本作は大人気『どうぶつの森』シリーズの最新作。本シリーズの魅力といえば“のんびり自由に暮らす”ところ。

 本作では無人島を舞台に、釣りやムシとりをしたり、島民のどうぶつたちとお話したり、自宅に好きな家具をおいてみたりと、シリーズならではの楽しさが存分に楽しめます。

新システム“DIY”&“島クリエイター”

 新システムとして“DIY”が登場。木や石などの材料を集めて、道具や家具をクラフトすることができます。季節の家具などDIYレシピも豊富で、モノづくりがたっぷり楽しめます!

 またゲームを進行すると、“島クリエイター”が使えるようになり、島の地形や河川の変更が可能! 自分だけの島を作り出すことができます。

追加コンテンツでまだまだ楽しめる!

 発売から既に1年半以上経過している本作ですが、まだまだ楽しめる要素がたっぷり!

 まずは11月の大型アップデートで新コンテンツが多数追加! コーヒーが楽しめる“喫茶ハトの巣”や、様々な音を出す“はにわ”、野菜や料理など今まで欲しかったコンテンツが目白押しです。

 新コンテンツで個人的にオススメなのが料理! 

 畑でとれた野菜やサカナを使って作るのですが、どれもこれも美味しそうで、飾るだけでお腹が空いてきちゃいます! もちろんちゃんと食べることもできますよ!

 また有料の追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』も配信! お客様の希望に合わせて、離島の別荘をコーディネートするお仕事ができるようになり、今までの島暮らしとはまた違った遊び方が楽しめます。

 ですので、今から本作を遊び始めても全然遅くはありません! 気になった方はぜひ、無人島に遊びにきてみてくださいね!

© Nintendo

関連する記事一覧はこちら