『チェンクロ3』セレステ篇 11章。精霊島のすべてを巻き込む大きな決断とは?【電撃チェンクロレター】

まり蔵
公開日時
最終更新

 セガゲームスが配信するiOS/Android用RPG『チェインクロニクル3(チェンクロ3)』。本作のストーリーに関する最新情報をお届けする、連載企画“電撃チェンクロレター”の第45回をお届けします!

 今回の“電撃チェンクロレター”では、9月12日(木)11時更新予定のセレステ篇 11章のあらすじと、シナリオ担当者が持ち回りで書く裏設定が満載のコラム“チェンクロ3裏日誌”を掲載します。

※注:記事内のゲーム画面はすべて開発中のものです。

セレステ篇 11章のあらすじを紹介

 ビオレータによって明かされた事実に衝撃を受けるクーシャンとシーシャン。

 反発し、セレステにそんなことはさせないと断言するが、一方のセレステは、人々のために自分がすべきことを考え始める。

 しかしそれは同時に、精霊島すべてを巻き込む大きな決断のはじまりでもあった。

セレステ篇 11章を彩るキャラクター

セレステ

  • ▲自分を消して、人々を救おうと考えている。

ロスカァ

  • ▲鉄煙の技術を使い、ベルダットの強化を図ろうとしている。

ビオレータ

  • ▲セレステに本来の役目を果たさせようと、さまざまな手段を用いる。

ラウト

  • ▲骸の島で、セレステたちを待ち受ける。

“セレステ篇”シナリオ担当者が語る!

チェンクロ3裏日誌

「賢者の塔通信教育講座」

 精霊島の子どもたちは世界樹の図書館で勉強をしますが、セレステはそれに加えて有志による賢者の塔通信講座を受講しています。

 アイザックによる生命魔法および道徳教育の他、カティアによる初等教育各科目、クラウスの初級魔法講座など、精霊島の外で生きるために必要な知識が得られるようになっています。

 各講師の教え方にも特徴があり、カティアは手書きの挿絵をふんだんに使ってわかりやすくまとめ、クラウスは“ヴェルナーくん”というキャラクターが活躍するストーリー仕立てで、アイザックは教え子が自分で調べて答えを見つける自由研究方式となっています。

 不定期にヴェルナーやユニ、フェブリア、シューレ、デルフィーナたちも寄稿しており、“賢者の塔グルメレポート”、“ヴェルナー観察日記”、“賢者の塔スイーツ巡り”、“子どもでも作れる簡単お菓子作り講座”など、非常にバラエティー豊かな内容となっています。

 セレステはこれをバックナンバーまで大切に保管していますが、受講者は彼女ひとりなので、卒業後には閉講予定だとか。

 なお、『チェインクロニクル』公式Webラジオ『ちぇんらじ』が好評配信中。ゲームの最新情報をテーマに、『チェンクロ』愛にあふれたパーソナリティが『チェンクロ』の魅力をお届けしています。ぜひこちらもお聴き逃しなく!

⇒セガゲームスYouTube公式チャンネルはこちら

⇒インターネットラジオステーション<音泉>はこちら

©SEGA

チェインクロニクル3

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年8月1日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

チェインクロニクル3

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年7月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金