『モンハンワールド:アイスボーン』はじけクルミがラージャン討伐のカギ! フェスタ開催や鳥取とのコラボも

げっしー
公開日時

 カプコンは、“『モンスターハンターワールド:アイスボーン』狩猟解禁直前!プレミアム生放送”を9月3日に開催しました。

 9月6日に発売される『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、『モンスターハンター:ワールド』の大型拡張コンテンツ。マスターランクという新クエストランクが追加され、手強いモンスターが待ち受けています。また、各武器種の新アクションや新要素・クラッチクローなどが追加されます。

 生放送には、本作のプロデューサーである辻本良三さん、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要さん、ディレクターの市原大輔さんが出演しました。

 発売を3日後に控えた気持ちをコメントする中、藤岡さんの口からは「寒冷地の表現は今回の肝になると思っていました。雪や氷の表現にこだわってできたので、満足しています」と本作へのこだわりが語られました。

 続いて、作品のストーリーや世界観、登場する拠点の説明が行われた後に、先週公開されたファイナルトレーラーやTV-CMに登場したイヴェルカーナ、ジンオウガ、ネロミェール、イャンガルルガの紹介に移りました。

  • ▲『モンスターハンターワールド:アイスボーン』では、なぜイヴェルカーナが急に現れたのかといったストーリーを垣間見ながらストーリーが展開されます。
  • ▲ファン待望のジンオウガが登場。超帯電状態になると攻撃力が高くなるので注意が必要です。
  • ▲古龍の名前は語感の不思議な感じを意識して付けているようで、ネロミェールにもその要素が踏襲されています。
  • ▲イャンガルルガは、スピーディかつ攻撃的な仕上がりになっているとのこと。

 その後、8月24日より放映されている本作のTV-CM“間宮、熱唱篇”に出演している俳優の間宮祥太朗さんがゲストとして登場。TV-CMに出演しての感想や『モンスターハンターワールド:アイスボーン』をプレイしての感想を語りました。

 TV-CMの詳細などは別記事をご確認ください。

  • ▲間宮さんは『モンスターハンターポータブル 2nd G』からシリーズをプレイし始め、大剣を最初に使用したとのこと。今は弓をメインに使っているようです。

  • ▲メイキング映像には、歌詞付きの『英雄の証』のフルバージョンが収録。独特な歌詞に登壇者は驚きつつも笑みをこぼしていました。

 実機プレイコーナーでは、辻本さん、藤岡さん、市原さん、間宮さんの4名がジンオウガのクエストに挑戦しました。

 全世界にプレイの様子が配信されているということで、とてつもないプレッシャーを感じると語る間宮さん。しかし、プレイ中は真剣そのもので、プレッシャーを感じさせない立ち回りを披露しました。

 また、開発陣からは、雷耐性や気絶耐性を上げることはもちろん、危険な超帯電状態はひるませて抑え込む、帯電状態中はクラッチクロ―が当てやすいといったジンオウガ狩猟のポイントが紹介されました。

 プレイ後、間宮さんは遊んだ感想とともに「『モンスターハンター』ファンとして『アイスボーン』の発売を喜ぶとともに、皆さんと一緒に狩りに行く喜びをかみしめたいと思います。一緒に楽しみましょう!」とファンへのメッセージを送り、ステージを後にしました。

  • ▲ジンオウガのダウン中に背中に向けてネットを使用すると何かが採取できるとのこと。また、帯電値を下げることができるようです。

 続いては、本作の最新情報の紹介が行われました。ここでは“モンスターハンターフェスタ”“モンスターハンター15周年展”に加えてさまざまなコラボ情報が公開されました。

 公開された情報の詳細は公式サイト公式Twitter生放送のアーカイブなどをご確認ください。









 さらに、本作の無料タイトルアップデート第1弾でラージャンが登場すること、“東京ゲームショウ2019(TGS2019)”で“金獅子 ラージャン”のクエストがプレイ可能であることが発表されました。

 “TGS2019”で試遊できるラージャンのクエストは、超上級者向けクエストとなっており、時間内に倒しきれるか、倒されるか、という調整になっているとのこと。市原さんからは「“はじけクルミ”がキーワード」という狩猟のポイントをにおわせるコメントもありました。

 ラージャンに関する情報の詳細は別記事をご確認ください。


 生放送の最後には、「開発のひとりひとりが楽しみながら作ったタイトルです。皆さん楽しみ尽くしてください!」、「今後のタイトルアップデートも伝えられるタイミングで伝えていきます。開発陣もいつもプレイしているので出会った時は助けてください(笑)」といったメッセージがファンに向けて贈られました。



インタビューの模様をお届け

 生放送後に行われた辻本さん、藤岡さん、市原さんへのインタビューの模様をお届けします。なお、インタビュー中は敬称略。

――ラージャンの発表時は会場も大いに沸いていましたが、あの反応は予想通りといったところでしょうか?

辻本:ラージャンは人気モンスターですが、登場の予想はあまりされていなかったので、驚きも込みで喜んでもらえたのかなと思います。

 登場自体は結構前から決めていたのですが、発売後のTGSを盛り上げたいという気持ちがあってこの場で発表させていただきました。

市原:イヴェルカーナは15分という時間が壁になってきますが、ラージャンは時間には余裕があるけれど、その時間内でやるかやられるかという調整になっています。

藤岡:いろいろ計画を練りながらラージャンの登場を隠してきましたが、うまくはまってくれてうれしかったです。

――アップデート第1弾にラージャンが選ばれた理由はありますか?

市原:歯ごたえがあるモンスターを第1弾に持ってきたいというところでラージャンにしました。

藤岡:発売からちょうど1カ月後くらいで、やり込んでいるファンの方ならそろそろ来てほしいタイミングかなと思うので。

――発売後のアップデートは第2弾、第3弾と用意されているのでしょうか?

辻本:数回のアップデートを予定しているので、1回だけではないです。

藤岡:ロードマップを公開するタイミングを相談しています。時期は明言しにくいですが、やりたいことは決まっている範囲でお伝えさせてもらおうと思っています。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 16,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 6,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 6,472円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 7,398円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 4,444円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 5,370円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 14,444円+税