平凡な大学生は史上最悪の死刑囚と出会う。『マーディスト ―死刑囚・風見多鶴―』上巻が発売

電撃オンライン
公開日時

 『マーディスト ―死刑囚・風見多鶴―(上)』(著者:半田畔/イラスト:灰染せんり)が、角川スニーカー文庫より発売中(12月24日)です。

 peepで連載され、コミカライズ版も発売中(12月27日)の話題作『マーディスト』が書籍化。

 『マーディスト ―死刑囚・風見多鶴―』が上下2巻構成で発売されます。下巻は2022年2月1日に発売予定です。

あらすじ:「準備はいいか? いまからきみは、史上最悪の死刑囚と話をすることになる」

 「準備はいいか? いまからきみは、史上最悪の死刑囚と話をすることになる」

 数年のうちに89人を殺害した死刑囚・風見多鶴。その犯行現場の美しさから彼女は、マーダーとアーティストをかけ合わせ『マーディスト』と呼ばれていた。

 彼女の逮捕後、社会問題となった信者たちが起こす模倣犯。多鶴はある人物との面会を条件に彼らの情報を引き渡す交渉を行い――指名されたのは平凡な大学生・夕木音人。彼の運命はこの対面から国家をも巻き込むものへと変貌していく!

 「ようやく会えた。ねえ音人くん、私とゲームをしましょう」

 予測不能のクライムサイコサスペンスが今始まる――。

※画像は紹介ページのものです。
©KADOKAWA CORPORATION 2021
©Hotori Handa, Senri Haizome 2022 ©taskey Inc.

関連する記事一覧はこちら