『かっぱ寿司』食べ放題で元が取れる一皿は? 何皿食べられるとヤバい?

電撃オンライン
公開日時

 いま注目を浴びている『かっぱ寿司』の食べ放題で、どれを食べると“元が取れるのか”がMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』で発表されました。

 本放送は、2大回転寿司チェーンである“ビッくらポン”でおなじみの『くら寿司』と、全店舗で食べ放題を実施して話題沸騰中の『かっぱ寿司』担当者が、お互いの店を敵情視察し、同業者だからこそわかるライバル店の“正直悔しい! マネしたい!”と思うポイントを激白する大人気企画となります。

 『くら寿司』の担当者が最も悔しがったのが、回転寿司業界の常識を覆す『かっぱ寿司』の食べ放題サービスである“食べホー”だといいます。

 『かっぱ寿司』の担当者は「食材の原価を約50%に抑えているので、(食べ放題1,500円の場合)3,000円分食べないと赤字にはならない」とカラクリを説明すると、レギュラー出演するロザン宇治原さんは「むちゃくちゃぶっちゃけましたよね」と驚きの表情を浮かべ、芸能界きっての“食の探求者”として知られるV6長野さんも「3割くらいに抑えないとやっていけないと言われているのに原価率50%ってすごくない?」と感心していたそうです。

食べ放題で“元が取れる一皿”が発表

 本番組のオーナーを務める水野真紀さんが「どうしてもやってほしい」ということから、禁断の食べ放題の“元が取れる一皿”ベスト3も発表されました。

第1位 まぐろ
第2位 活〆はまち
第3位 いくら

 また、ゲストのたんぽぽ白鳥さんが「ちなみにまぐろだったら何皿食べられると“やばい”と思うんですか?」と質問したところ、担当者は「13皿」とまたしても正直に答え、スタジオは笑いに包まれたそうです。

 この模様は9月4日19:00からMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』で放送されました。

アプリなら事前予約で入店も楽々

 『かっぱ寿司』アプリでは、来店前にアプリ上から事前に予約が行えます。注目されている食べ放題の予約も簡単にできます。

 現在地周辺の店舗を検索できるので、一番近い店舗を探して予約が可能です。

 クーポンも使えるので、『かっぱ寿司』へ行くときはアプリを使うのがオススメです。

© 2018 Kappa Create Co.,ltd