シュザが得た新たな力とは? 『チェンクロ』“神仙の世界<中篇>”情報公開【電撃チェンクロレター】

まり蔵
公開日時

 セガが配信するiOS/Android用RPG『チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―』。本作のストーリーに関する最新情報をお届けする、連載企画“電撃チェンクロレター”をお届けします!

 今回は、12月27日11時より配信される“神仙の世界<中篇>”のあらすじと、シナリオ担当者が持ち回りで書く裏設定が満載のコラム“チェンクロ裏日誌”を掲載します!

 さらに、第4部“神仙の世界<中篇>”の配信を記念して開催される“新世界フェス”の登場キャラクターも紹介! 今回は、“シュザ”と“シンフォニア”が登場します。

電撃チェンクロレター バックナンバー

神仙の世界とは?

 霞(かすみ)と切り立った岩山に囲まれた、神秘的な雰囲気の世界。

 そこでは『仙徒』と呼ばれる超人的な存在が、不老不死を求めて互いに争っていた。

 仙徒は『至宝』と呼ばれる強大な力を秘めた道具を用い、その戦いは天変地異を引き起こすほど。

 普通の人間たちは仙徒になす術もなく、彼らの争いに巻き込まれながらも懸命に生き抜いていた……。

神仙の世界<中篇> あらすじ

 神仙の世界で新たな力『至宝』を得た義勇軍一行は、ユグドで人々の魂が抜かれた原因を探るべく、古京と呼ばれる都を目指すことに。

 その道中でも仙徒同士の争いに巻き込まれながら、不老不死を求める彼らのそれぞれの事情と思惑を知っていく。

 そしてたどり着いた古京の地で待っていたのは、ユグドで行方不明となっていたシュザとの再会だった――。

神仙の世界<中篇>を彩るキャラクター

シュザ

  • ▲ユグドで行方不明となっていた九領の筆頭。義勇軍より先に神仙の世界へきていたことが判明した。既に至宝も所有しているようだが、その能力は……?

シンフォニア

  • ▲神仙の世界への遠征隊に選ばれたひとり。持ち主の精神力を熱光線へと変換する至宝《光輝弊(ルミナスヴェール)》を発現させる。

第4部“神仙の世界<中篇>”配信記念!新世界フェス

【開催期間】2021年12月27日(月)11:00~2022年1月12日(水)10:59

神仙の世界《鬼胎鎧》 シュザ

声優:緑川光/絵:黒葉.K
戦士(斬)/SSR★★★★★

 仙徒と呼ばれる超人たちが不老不死を求めて争う「神仙の世界」にて、『至宝』の力を得たシュザ。相対する敵が覚える恐怖を糧に、己が力に変える至宝《鬼胎鎧(はおうのししむら)》を持つ。たとえ世界が変わろうと、まさに鬼神の如きその戦いぶりに畏怖せぬ者などいない。

神仙の世界《光輝弊》 シンフォニア

声優:佐倉綾音/絵:武城にしき
騎士(斬)/SSR★★★★★

 仙徒と呼ばれる超人たちが不老不死を求めて争う「神仙の世界」にて、『至宝』の力を得たシンフォニア。持ち主の気高き精神に比例した熱光線を放つ至宝《光輝弊(ルミナスヴェール)》――この世界では彼女の輝きは仲間を励ますと同時に、敵を射抜く光の矢となる。

チェンクロ裏日誌

「至宝とそのモチーフについて」

 神仙の世界において、仙徒や義勇軍たちは『至宝』という各キャラ固有のアイテムを持っていますが、それらには明確にモチーフが存在する場合があります。

 特に義勇軍メンバーの至宝については、現実で語られている神話や伝説などに出てくるアイテムをモチーフにしているものが大半です。

 例えばイブキの至宝《金夢羊毛(さいこうのもうふ)》は、ギリシャ神話に登場する金色の羊の皮(12星座の牡羊座の由来)がモチーフとなっています。また能力的には寝る時に数える「羊が1匹、羊が2匹……」の羊にも掛かっていますね。こちらは伝説というより文化・風習に近いですが。

 こんな感じで、義勇軍たちの至宝の元ネタがなにかを探してみるのもおもしろいかもしれません。各キャラの個性に合わせて大胆にアレンジされているものも多いので、ぜひいろいろと想像してみていただければと思いますー。

©SEGA

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年8月1日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年7月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら