Switch版『moon』が10月10日発売。オリジナル版スタッフが監修

電撃オンライン
公開日時

 Onion Gamesは、Nintendo Switch版『moon』を10月10日に発売します。価格は1,980円(税込)。

 本作は、22年前のオリジナル版スタッフが監修&完全移植をした作品。当時好評を博した自分でBGMを選ぶMDシステムが搭載されており、伝説のアンチRPGを楽しめます。

 本作の発売決定に伴い、10月9日23:59までニンテンドーeショップで“あらかじめダウンロード”を行えます。

『moon』概要

 誰もが感じるRPG世界の奇妙な出来事“なぜ勇者は勝手にタンスをあけて人の家からアイテムを盗むのか?”、“なぜ勇者は世界中のモンスターを皆殺しにするのか?”。

 本作では、そんな見慣れたRPG世界を新たな視点から味わうことができます。

物語

 月の輝く或る夜、1人の少年がテレビの中に吸い込まれてしまいます。少年が落ちたのは、とあるゲームの世界“ムーンワールド”。

 少年は失われた月の光を取り戻すため、“ラブ”を探す旅に出るのでした。

 この世界には経験値稼ぎのために罪のないアニマルを殺しまくる勇者がうろついていました。少年は勇者が殺したアニマルの魂を救済しながら、世界中の“ラブ”を集め、成長していきます。

 そう、このゲームは戦いではなく、“ラブ”によってレベルがアップするのです。旅の途中に出会うこの世界の住人たちは、ひとクセもふたクセもある愉快な人ばかり。

 曜日や時間によって変化する人々の生活、生き様を観察して、彼らが隠している“秘密のラブ”も見つけてください。

 「さあ、あなたの力で扉をあけて。」






(C) KADOKAWA CORPORATION / (C)Route24 Inc. All rights reserved.

moon

  • メーカー: Onion Games
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月10日
  • 価格: 1,980円(税込)