壮絶な過去を持つ癒し系女子ミシェル。目の前で大事な人が襲われ、彼女は…【テイルズ オブ ルミナリア・キャラ連載#13】

Go
公開日時
最終更新

 バンダイナムコエンターテインメントの『テイルズ オブ』シリーズの新作アプリ『テイルズ オブ ルミナリア』。21人の主人公がそれぞれの“正義”を胸に抱きながら成長する生き様と絆の物語が描かれます。

 さまざまなキャラクターのストーリーをプレイすることで、事件の真相や、仲間や敵の真意が明らかになる、多角的なシナリオが魅力になっています。

 ここでは、ひとりの主人公をピックアップして、その魅力を紹介していきます。今回はミシェル・ブーケを紹介します。

ミシェル・ブーケ(声優:緒方佑奈)

年齢 16歳 ※年齢は創神暦998年の時点のものです。
誕生日 創神歴982年9月10日
出身地 アムル天将領 バジン村

●動画:【テイルズ オブ ルミナリア】キャラクター紹介PV#03 ミシェル・ブーケ

 バジン村にある診療所で、祖父と一緒に医療活動に従事する少女、ミシェル。穏やかで優しい性格であることが外見からも伝わってきますが、気の強さがうかがえる時もあり、第一印象で抱きやすい“大人しそう”という枠には収まらないキャラクターです。

 のちにある人物からの勧誘をきっかけに騎士学校に入学し、同級生のレオやユーゴらと一緒に、騎士を目指していくことになります。

 診療所時代のミシェルは、誰にでも優しく接することができる村の人気者です。子供と話すときはちゃんと同じ目線に降りるなど、その所作からも彼女の優しさが伝わってきますね。

 しかし、そんなミシェルのエピソード1では、その診療所時代に彼女が巻き込まれた、壮絶な事件が描かれています。常に“正しいことをする”を信条としている彼女ですが、この事件での彼女の選択は、果たして本当に正しかったのでしょうか……。

 ミシェルの優しさと強さの裏側にある、重い過去。見ていてなかなかにつらいエピソードではありましたが、それを経て改めてほかのキャラクターのエピソードに登場するミシェルを見ると、更に彼女の魅力を感じ取ることができます。

 また、騎士になってからは、レオと一緒にいるとき、どこかぎこちなさがあるようです。2人の関係がこの先どう変化していくかにも注目したいですね。

 戦闘では、獣を召喚して攻撃や回復を行えます。前方を攻撃できる獣、回復フィールドを発生させる獣、爆発で周囲を攻撃する獣の3タイプがあり、自由に切り替えることができるので、状況にあわせて戦い方を変えていけることが特徴です。セリアのエピソードで、彼女の回復に助けられたプレイヤーも多いのではないでしょうか?

 連邦のみならず、帝国、冒険者たちにも個性豊かなキャラクターが揃う『テイルズ オブ ルミナリア』。次回も21人の主人公たちの中から、ひとりをピックアップしてご紹介します!

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
キャラクターデザイン/佐伯俊

関連する記事一覧はこちら