ゲームフリーク完全新作RPG『リトルタウンヒーロー』あらかじめDL開始

電撃オンライン
公開日時

 ゲームフリークは完全新作RPG『リトルタウンヒーロー』を、Nintedo Switchダウンロード専用タイトルとして10月17日に発売します。あわせて9月5日よりニンテンドーeショップであらかじめダウンロードを開始しました。


 また、本作発売直前の10月16日に、ゲームフリーク30周年を記念した特番を生配信することが決定しました。

ヒラメキを力に変えるRPG『リトルタウンヒーロー』

 本作は、『ポケットモンスター』シリーズを開発したゲームフリークがおくる、完全新作RPGです。

あらすじ

 物語の舞台は、とある平和で小さな村。

 村人は、危険な村の外に出ることはできないが、主人公の少年・ピッケルは、外の世界を夢見ている。

 そんなある日、突然、大きなマモノが村を襲う。

 ピッケルは、村の炭鉱で見つけた“不思議な石”の力でマモノを退治するうちに、村の秘密に近づいていく……。



『ポケモン』ゲームフリーク×『UNDERTALE』TobyFox異色のタッグが実現!

 本作の音楽制作には、『ポケットモンスター』シリーズの楽曲制作を担当した佐藤仁美さんに加え、世界中で絶賛されたRPG『UNDERTALE』の開発者Toby Foxが参加しています。

 開発ディレクションは、『ソリティ馬』のディレクターである、田谷正夫さん(ゲームフリーク)が担当します。

キャラクター紹介

主人公・ピッケル

 村で暮らす少年。村の外に出ることを禁じられているため、外の世界を夢見ている。左手に持つ石は、マモノを倒す力のある不思議な石。


  • ▲舞台となる小さな村。マモノが現れるまでは平和だったが、同時に村の外へ出ることを禁じられた村でもあった。

  • ▲突如現れたマモノに、ピッケルは立ち向かう。

  • ▲ピッケルの前に立ちふさがる、多種多様なマモノたち。その目的はいったい……?

ピッケルの幼馴染・シプー

 いたずらや無茶ばかりするピッケルを叱るのも役目。


  • ▲ピッケルを叱ることも多いが、それは大切に思っているからこそなのかもしれない。

ピッケルの幼馴染・ネズ

 普段はピッケルと一緒にいたずらばかりしているが、ピンチの時には頼りになる、最大の親友。


  • ▲ネズももちろん、戦うピッケルに協力してくれる。

はしる×ひらめく新感覚バトル

 バトルは、“ガチット”と呼ばれる“アイデア”を同時にぶつけあうことで進みます。しかし、どんな状況にも対応できる完璧な一手は存在しません。

 敵の状況、自分の持っている“アイデア”、近くのギミック、村人の協力など、すべての要素を組み合わせて勝利を勝ち取る頭脳戦です。

 最初は“アイデア”は全て“フワット”している。守るも攻めるも、まずは“アイデア”を“ガチット”させる必要があります。“フワット”のままでは敵にぶつけられないので注意。

 互いに選んだ“ガチット”を同時にぶつけあいます。敵の選ぶ“ガチット”を予測して、自分の手を決めるのも重要。作戦通りに行った時は爽快です。

 バトルで重要なのは、敵と自分だけではありません。移動することでその場のギミックを活かしたり、村人の助けを借りることもできます。困ったときには、はしって戦況を変えてみましょう。

“ゲームフリークひみつきち”30周年記念生特番

 『リトルタウンヒーロー』の発売前日には、ゲームフリークによる特別番組、““ゲームフリークひみつきち”30周年記念生特番”を生放送で配信することが決定しました。

 番組内では創立メンバーであり、『ポケットモンスター』シリーズなど多くの作品を手がける増田順一さんが、ゲームフリークゆかりの地を巡りながら30年を振り返る特別企画が用意されています。

 さらに、ゲームフリークの開発体制“ギアプロジェクト制度”の実態も紹介。生放送を見ながら一緒に『リトルタウンヒーロー』発売の瞬間を迎えましょう。

生放送概要
番組名
“ゲームフリークひみつきち”30周年記念生特番
配信日
10月16日23:00~
配信先
ゲームフリーク公式YouTubeチャンネル
ゲームフリーク公式Twitter

『リトルタウンヒーロー』概要

タイトル
リトルタウンヒーロー
対応機種
NintendoSwitch ダウンロード専用ソフト
発売日
2019年10月17日
※9月5日よりニンテンドーeショップにて、あらかじめダウンロード可能。
ジャンル
RPG
価格
2,500円+税(予価)

※画面は開発中のものです。
(C)GAME FREAK inc.
UNDERTALEcTobyFox 2015-2019.